「Let's Spend The Night Together」The Rolling Stones - ザ・ローリング・ストーンズ、Mジャガー、Kリチャーズ、Rウッド
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Let's Spend The Night Together」The Rolling Stones

今日の1曲は、ザ・ローリング・ストーンズの「レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥギャザー」です。
エド・サリバン・ショーに出演したときに、この曲の歌詞を問題視され、「The Night」のところを「Some Time」に変えて歌わされています。ストーンズは他に明らかに麻薬のことを歌った「シスター・モーフィン(モルヒネ)」という曲も歌っていますし、「際どい歌詞」で有名だったストーンズからすると、何の問題もない歌詞だと思いますがね・・・。
エド・サリバン・ショーでの映像です(問題の場面は丁度真ん中あたりです)↓



ミックは目を回しながら歌っていますね(笑)。不満げな気持ちが理解できます。
実は私は学生の頃、ストーンズのコピーバンドをしていたことがあったのです。
楽器のできない私はヴォーカルをやってました(笑)
この曲はレパートリーに入っていたのでよく歌詞を覚えています。
この曲に限らず自分で歌ってみて、改めて「ミックの歌のうまさ」に気付かされました。
そのバンドはヴォーカルがヘタであったため(?)、短期間で消滅してしまいました(笑)






COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント