音楽にジャンル分けは意味がない TAJ MAHAL - タジ・マハール
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

音楽にジャンル分けは意味がない TAJ MAHAL

「blue light boogie」TAJ MAHAL

タジ・マハールの1999年の90年代の音源によるコンピレーション・アルバムである。
タジ・マハール(本名はヘンリー・セントクレア・フレデリックス)は、 1942年5月17日にニューヨークのハーレムに6人兄弟の長男として生まれ、少年時代をマサチューセッツ州スプリングフィールドで過ごす。マサチューセッツ大学卒業後、ライ・クーダーとライジング・サンズを結成する。その後、グループは解散し、ソロ活動を始める。ブルース、ジャズ、レゲエ、ケイジャン、フォーク、カントリー、カリプソ、アフリカ音楽等、多彩な音楽を提供している。本人も音楽をジャンル分けすることを否定していた発言をしていたことを記憶している。名前の由来は、夢でガンジーを見たことがきっかけだそうナ。ホンマかいな?

本作はカヴァー曲が中心となっている。
「リヴァー・オブ・ラヴ」は、ポーター・キャロル等の曲である。「もう彼女なしでは生きていけないんだ、愛の河が 愛の河が欲しい」と歌う、ストレートなラヴソングである。
「ホンキー・トンク・ウィメン」は、ストーンズの代表曲のカヴァーである。ジェイムズ・コットンのハープが最高である。
「ドント・コール・アス」は、タジの自作である。「俺が人生を立て直そうというのに助けちゃくれないんだな、もう連絡しないでくれ、こっちから掛けるから」と歌う。ダリル・ホール&ジョン・オーツや、無名時代のシェリル・クロウが参加している。
「テイク・ア・ジャイアント・ステップ」は、キャロル・キング&ジェリー・ゴフィンの曲である。カリプソ仕立てなどが実に良い。
「シー・コート・ザ・ケティ」は、タジの自作である。チベットの人々の人権擁護を訴えるために行われたチャリティ・コンサートのライブ・アルバム「チベタン・フリーダム・コンサート」(97年)から。ジョン・ホッパーのハープが最高だ。
サン・ハウスの名曲「ジョン・ザ・レヴェレーター」(映画「ブルース・ブラザーズ2000」のサントラから)ではなんと、サム・ムーアとジェームス・ブラウンが共演しているという超豪華ヴァージョンである。
ジャニス・ジョップリンの「メルセデスベンツ」のカヴァーが収録されているのも実に嬉しいところである。











評点:80点





ブルー・ライト・ブギーブルー・ライト・ブギー
(1999/06/23)
タジ・マハール

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント