FEMAを告発した映画「GRAY STATE」の監督と奥さんと娘さんが、自宅で死体で発見されたようです! - ユダヤ・イルミナティ・フリーメーソン

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

FEMAを告発した映画「GRAY STATE」の監督と奥さんと娘さんが、自宅で死体で発見されたようです!

「偽旗テロ、八百長戦争、人工地震→FEMA発動へのシナリオ?!」


まずは、こちらをどうぞ↓


今年になってから、何かと不穏な動きが加速化してきているようです。
青森で地震が発生したそうですが、なんと発生時刻が・・・
17日午後1時46分(17+1=18(6+6+6)、46)・・・ ・・・
偽旗テロの次は偽旗地震ですか?偶然ですか?もうすぐ「3.11」ですよね・・・ ・・・
とどめに日本版FEMA発動なんてことだけは、勘弁してもらいたいものです・・・ ・・・
冒頭のFEMAを告発した映画「GRAY STATE」の監督と奥さんと娘さんが、自宅で死体で発見されたようです・・・ ・・・
これが単なるフィクションのSF映画だったなら、「彼ら」は殺人までは犯さないでしょう。
「彼ら」がここまでしなければならなかった理由は・・・
この映画が、単なるフィクションではないからではないでしょうか・・・ ・・・



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-00000103-mai-soci
<青森で震度5強>今後1週間、最大で震度5弱の余震の恐れ毎日新聞 2月17日(火)19時59分配信
17日午後46分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があり、青森県階上(はしかみ)町で震度5強、岩手県普代(ふだい)村で5弱を観測した。気象庁によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定される。津波発生の目安となるM6.0に達せず、この地震による津波はなかった。約5時間半前の午前8時過ぎに三陸沖(深さ約10キロ)で発生し最大20センチの津波を引き起こした地震(M6.9)と同様、2011年の東日本大震災の余震とみられる。

 気象庁によると、午後の地震の震源は岩手県久慈市の東約30キロで深さ約50キロ。海側と陸側のプレート(岩板)の境界付近で起き、地盤が比較的軟らかい場所で強く揺れたという。今後1週間程度は最大で震度5弱の余震の恐れがある。

 午前の地震で気象庁は午前8時9分に岩手県沿岸に発表した津波注意報を同10時20分に解除した。津波の第1波は同8時35分に岩手県釜石市で観測。その後、久慈市で最大20センチ、宮古市で最大10センチを観測した。注意報発表に伴い、岩手県では、久慈市と大槌町で防潮堤より海側にいた人に避難指示、大船渡市など3市2町で計約2万人に避難勧告が出された。午前の地震は規模が比較的大きく震源も浅かったため、津波が発生した。

 一方、東北電力によると、二つの地震で東通原発(青森県)と女川原発(宮城県)に異常は確認されなかった。【狩野智彦】



http://vigilantcitizen.com/moviesandtv/director-anti-nwo-movie-found-dead-home-suspicious-circumstances/
The Director of an Anti-NWO Movie Was Found Dead in his Home in Suspicious Circumstances



(日本や世界や宇宙の動向)さん
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51951803.html
アメリカがいよいよ危険な状態に?
http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2015/02/when-these-people-go-into-hiding-it-is-time-to-pay-attention-2486974.html
(概要)
2月16日付け:
これらの人々が身を隠すようになるとアメリカは要注意です。

何か大きなことが起きようとしています。私の古くからの知人らは、今後はアメリカにある多くの施設が閉鎖され、我々の暮らし方そのものが変わってしまう事態になるだろうと、昨年の秋頃から私に警告しています。
また、最も信頼のおける情報筋からも、もはや人々に警告するのを止め、支配者側から身を隠すときだと言われました。
最近、リンゼイ・ウィリアムズ氏から困難な時期をどのように乗り越えるかを教えてもらいました。
ウィリアムズ氏は既に彼のインタビュー番組を終了させました。
また最も信頼のおける内部告発者(元米軍大将)も、これ以上情報を伝えても差し迫る大惨事を阻止することはできないとして、情報の拡散を止めたと言っています。
彼は、「列車は終着駅まで走り続ける。アメリカ人は独裁政治体制を阻止すべきだったが、アメリカ人の多くがソファーに座りバカなNFLを観ているだけで何もしようとはしなかった。とうとうNFLはNot For Longという略語になってしまったつまりこの国の残された時間はもうないということだ。アメリカ人は何十年も前から何が起きていようが無関心であり無知だった。 そのうち彼らは自分が流す血におぼれるだろう。」と私に語りました。

2012年12月9日放送のコモンセンス・ショーのインタビューでジム・マーズ氏は、既に400人~500人ものトップレベルの銀行家が自分の地位を捨てて退職しどこかに身を隠し始めた、と伝えていました。
エリートらは自分達だけが避難できる秘密施設を建設しました。何かとんでもないことが起こるということをエリートらは知っていたのです。そのため彼らはその脅威に対する準備を開始したのです

信頼のおける情報筋によれば、アメリカの代表的な政府機関(CIA、DHS、NSA、FEMAなど)でも同様の事が起きており、現在、職員が大量に退職しているとのことです
さらに4人の元政府高官が家族と共に安全な避難場所に逃げたと言われており、彼らは命を狙われている可能性もあります。
大変な事が起きようとしています。内部の人間は自分達の身を守るためにどこかに身を隠し始めているのです

これらの政府機関では職員が大量に退職しています。彼らが退職すること自体は特別なことではないのですが、退職後に自分達の身を守るために安全な場所に逃げたとするなら。。。特にウォール街の重役らが同じことをしたなら、要注意です。
政府機関の関係者からも、アメリカでとんでもないことが起きようとしていると、警告されました。
私は2年前からこのような警告を受けていました。DHSの職員もダグ・ハグマン氏に同じようなことを警告したそうです。。多くの政府関係者が私に警告しています。

政府機関(DHSとCIA)の方針として、非常事態時には高官らと家族はコロラド州に設置された複数の避難施設に避難させることになっています。
デンバー国際空港の地下には巨大な地下施設があり、他の地域にある米空軍の地下施設とは地下トンネル(鉄道)で繋がっています。米政府は、これらの地下施設の開発・建設を冷戦初期から行っていました。
しかし非常事態時にこれらの施設を利用するのはアメリカ国内のグローバル・エリートらのみです


2011年には、近い将来に起こされるであろう偽旗惨事に備えてデンバー国際空港を一時閉鎖し大規模な避難訓練が実施されました。
CIAの重要なデータ収集施設もデンバー国際空港の真下にある巨大地下施設に移設されました。
つい最近退職したNSAの高官らは、ミズーリ州オザークにある避難施設(地下施設にアクセスができる)に避難したようです。この場所は1つの小さな村を形成しており、ここには生活に必要なものが全てそろっています。
各家族は5~10エーカーの土地と家を与えられています。さらに各家には携帯用の給水システムが備わっています。
3年前にNSAを退職した元高官は、オバマ大統領が再選されたためにNSAを退職し避難場所に逃げたそうです。なぜなら、オバマ政権がアメリカを益々危険な方向に向かわせるということを知っていたからです。

最近FEMAを退職した元高官らは、ノースカロライナ州の丘陵地帯に避難しました。
彼らの避難施設には空調設備(或いは空気清浄設備?)、水道、食糧、銃などが整っています。この施設は生活に必要なものが全て整った自立したエリアとなっており、ここの住民は外界から完全に隔離された状態です

しかし、このような施設に避難するのを拒んだ元高官と家族もいます。なぜなら、このような施設に避難すると支配者側が内部情報を知っている彼らを殺害しに来る恐れがあると考えているからです。
内部情報を知っている政府関係者を全員殺害すれば、支配者側はアメリカの歴史を彼等の都合のよいように書き換えることができるからです。歴史を改ざんしたい支配者側にとって彼らは邪魔な存在なのです。
私は耳にしていましたが。。。外国軍部隊がアメリカ国内で活動を開始し、軍の資産が移動し始めると、アメリカにとんでもないことが起こるということにアメリカ人は気が付くでしょう。そしてまさにそのようなことがここ数ヶ月間で起きているのです。
ロシア軍部隊は何年も前からアメリカ国内に潜伏し軍事訓練を行ってきました


SOURCE
http://www.prepperfortress.com/people-go-hiding-time-pay-attention/


(軍事・ミリタリー速報)さん
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/42636920.html
緊急事態管理庁(日本版FEMA)年度内をめどに成案へ…自衛隊や海上保安庁、警察、消防などを統括!
安倍晋三首相は3日午前の参院予算委員会で、大地震や原発事故などの複合災害に一元的に対応する「緊急事態管理庁(日本版FEMA)」の新設について「今年度内をめどに成案を得たい」と述べた

 同庁に自衛隊や海上保安庁、警察、消防などを動員できる権限を持たせ、縦割り行政を排し、迅速に対応できるようにするのが狙い。公明党の横山信一氏に対する答弁。首相は「国家の緊急事態にあたっては国民の生命、財産を守るために、政府全体として総合力を発揮して対処することが求められる。最も総合力が発揮できる体制の検討を進めていく」と語った。

 東日本大震災では省庁の連携不足による対応の遅れが指摘された。米国では「米連邦緊急事態管理局(FEMA)」が緊急援助支援などを統括しており、首相は「主要各国の危機管理体制も参考にする」と述べた。政府は昨年8月に日本版FEMA創設に向けた検討会議を設けた。新しい省庁を設けるのか、現在の省庁の枠組みを維持したまま組織横断的な体制を作るのか検討しており、今年度中に結論を出す方針


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
FEMAが殺しにやって来る!?

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-579.html
彼らはアメリカが核戦争によって廃虚になる事を前提として行動している。

そしてアメリカが大混乱に陥った時、ロシアを中心とするゴグ・マゴク軍が中東と
アメリカに向けて進軍するのだろうか。それはまずイスラエルとアラブの局地的な戦争。それに参戦す
るイラク、イラン、ロシア、中国軍。対するはアメリカ、カナダ、日本となるのだそうだ。そして、
メリカに核の嵐が吹く。アメリカは巨大な広島となるだろう
。残念ながらホ
モセクシャルを公に認めた邪悪な一面を持つこの国に清めの火が下るだろう。驚くべきことに、イルミ
ナティは核戦争後のアメリカで行動する部隊を作っている!
FEMAはそのために創設された特種部隊で
ある
。FEMA(Federal Emergency Management Agency)はカーター大統領の行政命今によって国家
緊急の時に超権力として行動する部隊だ。自然災害より核戦争への生き残りのために彼らの努力の大半
を置いているのである。彼らはアメリカが核戦争によって廃虚になる事を前提として行動している

FEMAは三00台からなるMERS(Mobil Emergensy Response Support units)という自動車部隊を創設し
た。これは核攻撃にも耐え、一か月間外部からの支援なしに行動できる部隊である。MERSはKenworth
 K一○○Eの四四四馬力のディーゼルエンジンを持つ特注のブライマリー・ラジオバンを含む五八の支
援車両を持っている。
このバンは電磁気防御シールドによって保護されている大きなコンピューター、
ファックス、暗号無線機、飛び出し式の衛星用バラポラアンテナを積んでいる。また巨大なジェネレー
ター、生き残ったガソリンスタンドのどれからでも燃料を吸い上げるタンクも付いている。このMERS
部隊の創設には数百万ドルという金額が支払われた。そして何千人
というFEMAの人員がこれに投入されている。一般の災害にはわずかに数百人がふり当てられているに
すぎない。













COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。