「即興の精神」を持ち続けた、ジャズの帝王 MILES DAVIS - ジャズ・フュージョン・フラメンコ・ラグタイム・ボサノヴァ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「即興の精神」を持ち続けた、ジャズの帝王 MILES DAVIS

「THE ESSENTIAL」MILES DAVIS


今日はジャズの帝王こと、マイルス・デイビス(1926年5月26日~1991年9月28日)の命日であるので追悼する。
マイルスはイリノイ州アルトンに生まれ、イースト・セントルイスで育つ。祖父はアーカンソー州に広い土地をもち、父親は歯科医、母親は音楽の教師という裕福で音楽的にもめぐまれた環境で育つ。10歳でトランペットを始める。その後の活躍は周知の通り、ジャズのみならず、ヒュージョン等、ジャンルの垣根を飛び越えて音楽界に旋風を巻き起こした。
2001年発売の今作品は、マイルスのこれまでの経歴を全てカヴァーした、レーベルを超えた内容の2枚組みである。この2枚組みを聴けば、おおざっぱではあるが、マイルスの曲がいかに時代とともに変化しているかが分かると思う。
最後に、マイルスとタモリが対談している動画を紹介する。











評点:100点


ザ・エッセンシャル・マイルス・デイヴィスザ・エッセンシャル・マイルス・デイヴィス
(2001/08/22)
マイルス・デイヴィス

商品詳細を見る

COMMENT

ソウルマンさんへ

今晩は。ソウルマンさん。

MILES DAVISの曲 素敵ですね♪
ジャズって 大人の雰囲気と 心地よさが伝わりますよね。
バーで聴いてみたいです…(笑)

またお邪魔させて下さいね♪

EDIT COMMENT

非公開コメント