イスラエルの基本法には、差別を禁じ、平等を保障する条項が何一つないのです - デーヴィッド・アイク

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

イスラエルの基本法には、差別を禁じ、平等を保障する条項が何一つないのです

「2人だけが知っている世界の秘密」第二回
太田龍+デーヴィッド・アイク



前回に続く。今回はデーヴィッド・アイクの話を掲載する。
以下、一部引用する。


*アメリカで講演したとき、ある株式ブローカーと知り合いになった。結論から言うと、私の話を聞いたあと、自分がやってきた株の売買記録を振り返って点検してみたそうなのですね。そしてあることに気づいたのです。アラン・グリーンスパンが、今の経済状況のコメントを世に出す3日ぐらい前には、超エリートの人たちの持ち株が、忙しく動く。それで、グリーンスパンの発言の結果何が起きるかというと、彼らが売った株は下がり、彼らが買った株はちゃんと上がっているというパターンだった。だから株式市場は、自然現象とか事の成り行きで動いていません。間違いなく誰かの操作が行われている。

なんと3万6000年前に書かれたとされる碑文にもレプティリアンのこと(人類操作の仕方)が書かれています。「エメラルドタブレット」といい、著者はエジプトに植民地を作った「アトランティスの祭王」トトです。エジプトからはるばるユカタン半島に運ばれマヤ寺院の地下に埋設されていたのを1925年に発見、解読したのはモーリス・ドリルです。興味深い内容をかいつまんで記せばこうです。

レプティリアンが「影の王国」からやって来て人間を破滅に追いやり、支配者の地位におさまった。その姿は音によってのみ見えた。彼らはずっと昔に主人らに打ち負かされ、地の下に追いやられていたのだ。

あれれ、地上に投げ落とされた「巨大な龍、年を経た蛇、悪魔とかサタンと呼ばれる者、全人類を惑わす者」という「黙示録」の記述とそっくりですね。この「黙示録」の龍は、取り押さえられ、千年の間縛られ、底なしの淵に投げ入れられ、鍵をかけられ、さらに封印まで施されたのですね。「エノク書」では、「堕天使」「アゼラル」「シャムヤーザ」という名で登場しています

*それでは、後に途轍もないレプティリアン的殺戮や混乱をグローバルレベルで世界中に撒き散らすキリスト教会を創設した。ローマ帝国(紀元前27-395/476/480/1453)とは一体何なのか?これもきちんと把握する必要があります。伝説によれば「ローマ」と名づけたのは、双子の弟レムスと一緒にテレベ川の岸に捨てられていたロムルスです。父はマルスですが、マルスはシュメールのマルドック、バビロンのニムロドに相当します。マルドックは、シュメールタブレットによればアヌンナキ(シュメールの神々)の主任科学者エンキの息子ということになっています。ここでエンキとニムロドがつながりますね。で、ロムルスとレムルスが支配者の座を巡って争い、レムスを殺したロムスが、自国をローマと名づけたということです。

*キリスト教は、新宗教などではなく、バビロニアの太陽信仰と女神崇拝の旧来のバビロニア宗教が偽装したものと捉えたほうが正解です。その証拠は、三位一体を見れば明白です。バビロニアでは、父ニムロドと処女懐胎で生まれた息子タンムズ、聖母セミーラミス。四世紀コンスタンティヌス大帝が作らせたキリスト教では、父と子(イエス)と聖霊。聖霊は、セミーラミスと同じで鳩がシンボルです。キリスト教の聖母マリアに与えられた属性「処女母」「天の女王」「我らの貴婦人(マ・マドンナ、ノートル・ダム)」は、そっくりセミーラミスからの借用です。
要するに、バビロンや古代世界の「異教」がローマに移されて、名前だけ「キリスト教」になったということです。異教といえば、シュメール以前に存在したウバイド文化は、蛇人間を崇拝していて、墓からはレプティリアンの母子像が見つかっています。そこには、福音書で語られてきたような、イエスやマリアといったキリスト教の物語の要素はありません。イエスもマリアも、実はニムロド、タンムズ、セミーラミスといったバビロニアの神々の、ひいてはレプティリアン混血種の古代宗教のシンボルに過ぎないのです。だから、イエスもマリアも絶対に実在していない、全くのフィクションに過ぎないのです。世界中の神や女神は、名前は違っても本質的には同じと見ればすっきり頭に入ります。
・・・・・(中略)・・・・・
バビロニア神秘主教は、ローマカトリック教会の設立によってキリスト教に化けました。キリスト教の神話はすべて、数千年前のバビロニア~シュメール伝承から受け継いだものだし、クリスマス、イースター、四旬祭といった祝祭日も一緒です。日曜日(太陽の日)を礼拝日としているのは、イエスの名を騙り太陽神ニムロド、タンムズを信仰する宗教だからですローマカトリック教会とは優れてバビロニア宗教を隠すフロント組織であって、その裏には世界支配のためのアジェンダが隠されているのです

*ユダヤ教ももちろんバビロンの神秘宗教です。ユダヤ人が紀元前587年から70年にかけてバビロンに強制移住させられた以降に作られた旧約聖書。このバビロン捕囚を契機に作られたカバラは、まさにバビロンの神秘的伝承を基礎にしたものです。人種主義に満ちた律法書バビロニア・タルムードもバビロン捕囚をきっかけに作られ、ユダヤ教に大きな影響を与えていますノアが洪水の引き始めを知ったのは、白い鳩がオリーブを咥えて箱船に戻ったからと、旧約聖書にありますが、白い鳩はセミーラミス(枝を運ぶ者)の象徴です
結論を言いましょう。どの宗教も根源は同じです。すべては同じレプティリアンの宗教であり、人々にレプティリアンの神を崇めさせるものなのです。そうやって自分の崇めるものに、自分のエネルギーを捧げてしまうのです。レプティリアン側からすれば、宗教とは、私たちが何者であるか、生の本質は何かという先進知識を可能な限り奪うことなのです。その典型的なやり方が、そうした高度な知識を教会や秘密結社の奥の院深くに厳重に封印したのです。同時に同じ宗教の文字どおりの意味を利用して、世間に漏れ出たその類の知識を忌むべきものに仕立て上げたのです。結果、異端審問で、驚くほどの「魔女」や知識の伝承者たちが拷問され殺されました。「異教徒」に対する「聖戦」が繰り広げられ、「悪魔との戦い」の名の下に、世界中で何百万、何千万もの人々が殺されたのです。

*ユダヤ人が、ユダヤ人をとことん迫害し悲惨な目に遭わせるヒトラー・ナチスを支援する。実に不可解ですが、これでいいのです。それもこれも、遺伝的にも歴史的にも、何のつながりもないイスラエル(パレスチナ)の地に偽ユダヤ国を建国するための「何でもあり」作戦なのです。同じことをカナダの作家グレッグ・フェルトンはこう述べています。

ヒトラーはヨーロッパからユダヤ人を駆除しようとしたが、世界シオニスト会議を始めとするシオニスト組織も動機は同じだった。そうでなかったら、今日のイスラエルは存在しなかっただろう。シオニストでないユダヤ人の検挙に手を貸し、ユダヤ人の反ナチ運動を妨害し、ユダヤ人の信頼を裏切ることの見返りに、シオニストはパレスチナへの安全な道を確保したのだ。この取り決めは、1938年に署名された多くの移住協定で公式のものとなった。こうしたシオニストの共謀行為の中で最も悪名高いのが、ルドルフ・カストナー博士のケースである。カストナーはハンガリー人のシオニスト機構で1943年から45年まで議長を務めた人物だ。カストナーは600人のシオニストを安全にパレスチナに送るためにナチに手を貸し、ハンガリーに住む80万人のユダヤ人を死に追いやった。しかしイスラエル最高裁は事実上、彼の罪を糊塗した。それを認めれば、イスラエルが存在する道徳上の権利を否定することになるからである

何とイスラエルの基本法には、差別を禁じ、平等を保障する条項が何一つないのです。現在イスラエルは「自由と民主主義」の看板を掲げてはいますが、この国を支配しているのはファシスト独裁者であるとしっかり認識しておかないと、今後の国際情勢の判断を誤ります。なぜファシスト独裁者といえるか?それは、ドイツでナチに協力したシオニスト・アシュケナジーの連中が、イスラエルに来てからは、ポーランドやロシアから来た共産主義シオニストと手を組んで政権を担ってきたからです。
イスラエルを支配しているのは、共産主義とナチ式ファシズムの二つの勢力です。事実イスラエルに住むエリート・シオニストは、ナチ式ファシズムを愛好・精通して、ファシズム的な面をイスラエルに強要してきたのです




2人だけが知っている世界の秘密2人だけが知っている世界の秘密
(2009/11/21)
太田 龍、デーヴィッド・アイク 他

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。