「おやすみと言おう」→「今夜は眠れない」? LOS LOBOS - ロック
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「おやすみと言おう」→「今夜は眠れない」? LOS LOBOS

「and a time to dance」LOS LOBOS


1983年のロス・ロボスのデビューアルバムである。ロス・ロボスはデヴィッド・イダルゴ(ヴォーカル、ギター、アコーディオン)とルイ・ペレス(ヴォーカル・ギター・ドラムス)が中心のメキシコ系アメリカ人(チカーノ)のバンドである。
メキシコ系の音楽とロックの両方を演奏する、というところがこのバンドの最大の“売り”である。
私も一度ライヴを見たが、イダルゴのアコーディオンを始め、実にノリノリの演奏であった。アンコールでは、彼らの最大のヒットであるリッチー・バレンスの「ラ・バンバ」で大いに盛り上がった。
このアルバムは7曲と短いところだけが難点だが、「ラ・バンバ」と同じくリッチー・バレンスのカヴァーである「カモン・レッツゴー」のようなロックと、「アンセルマ」のメキシコ・サウンドが見事に絡み合っている。1曲目の「レッツ・セイ・グッドナイト」がRCサクセションの「ねむれないTonight」にタイトルもそっくりだが、イントロも瓜二つなのは偶然だろうか(笑)!一応、RCのリンクを貼っておく。


「ねむれないTonight」RCサクセションhttp://www.tunesbaby.com/dm/?x=x133017









評点:70点

アンド・ア・タイム・トゥ・ダンス  ロス・ロボスアンド・ア・タイム・トゥ・ダンス  ロス・ロボス
()
ロス・ロボス

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント