9.11他やらせテロ

「ホップ・ステップ・ジャンプ」悪魔の計画

 ←「It Ain't Right」Little Walter  →「Okra」Olu Dara
「2001年から14年経った現在、狂った世界はさらに狂気へと向かっている」


2001年9月11日、世界同時多発テロという、信じがたい“さるしばい”が、アメリカ政府とイスラエル政府(厳密には国家を支配している「彼ら」イルミナティ勢力)の「協力体制」によって勃発させられた。実行犯であるアメリカ政府は、犯行はビン・ラディン及びアルカイダによるものであると早々と表明し、アフガニスタン侵略、イラク侵略と、嘘偽りの侵略戦争を巻き起こす口実として「自作自演テロ」を利用した。

「9.11」が偽りであることは、数多くの書物や映画やブログ記事等で明らかに証明されている。当ブログでも書いてきた(最後に関連記事を貼ってますので見てみてください)。
真犯人はこの卑劣な犯行の証拠を隠すどころか、「彼ら」の配下であるハリウッド映画等の中で、“事前予告”として我々一般大衆にも暗示していた。その一例として、1991年の映画である「ターミネーター2」がある。バイクに乗ったシュワルツネッガーとトラックに乗った新型ターミネーターによるカーチェイスシーンで新型ターミネーターのトラックがT字型の鉄橋に追突するシーンがあるが、その鉄橋に書かれていた文字が「CAUTION9.11」である。鉄橋をツインタワーに見立てたつもりだろう。この文字が“偶然”だと考える人には私は何も話す言葉がない。今すぐ当ブログから立ち去って欲しい。
少なくともこの事実から判明することは、映画製作関係者は2001年9月11日の10年前以前から「9.11計画」を知っていたということである。それも、「日付まで決定していた」ということである。「彼ら」の日付や時間といった数字に対する拘りは半端ではない。「彼ら」がカバラを重視している悪魔崇拝主義者だということが理解できるだろう。
「ターミネーター2」を例に挙げたが、この映画以外にも「9.11」や「ツインタワー」を暗に示したハリウッド映画やアニメは数限りなく存在する。「彼ら」は、「この世界を支配しているのは我々であり、政府・企業・大学・マスコミ・芸能界等のあらゆる組織が支配下にあるのだから、お前たちゴイムが真相に気付いても、誰も我々を裁くことはできないのだ。お前たちゴイムにも、映画の中でこっそり我々の計画を教えておいてやるよ。」と、語っているのである。

2015年になってまだ1月ちょっとだが、フランステロ、イスラム国テロと、全く「9.11」と同じ臭い手口で“さるしばい”を繰り返している。銃で撃たれても血が出ないとか、二人の人物の影の方向が異なっているとか血の色や量が明らかにおかしいとか、首の映像が明らかにおかしい(湯川氏の首は明らかに外人である)とか、「偽旗テロ」である証拠が既に数多く存在している。「9.11」で「彼ら」が育てたアルカイダやビン・ラディンを犯人に仕立てたのと同じく、今回も「彼ら」が育てたイスラム国やバグダティ(モサドのエージェント)を犯人に仕立て上げている
新聞・テレビは繰り返し御用評論家や御用コメンテイターを使って、“さるしばい”を“さるしばい”でないかのように真剣に報道する。

今回の“さるしばい”は日本人が拉致されたという設定になったため、「9.11」以上に我々日本人にも被害が降りかかりそうである。安倍は早速「テロとの戦い」を口実に9条改正を言い出しているようである。あまりに用意周到である。「9.11」直後のブッシュの声明とそっくりである。元から存在していない「テロの脅威」を口実に自衛隊を中東に派遣するつもりのようだ。そして自衛隊の次は徴兵制に持っていくつもりだろう。
またもや“八百長戦争”を勃発させるつもりなのだ。
これらの計画は全て「年次改革要望書」による「彼ら」の要望(=命令)なのだろう。
私はこれら一連の計画は、「ホップ・ステップ・ジャンプ」の3段階で成り立っているのではないかと思っている。「ホップ」は昨年強行採決された「特定秘密保護法」であり、「集団的自衛権の行使」である。「ステップ」は今回の「偽旗テロ」である。そして「ジャンプ」は「自衛隊の派遣」であり、「9条改正(改悪)」であり、「徴兵制」であり、「八百長戦争で国民を殺す」ことであると感じている。
現在は「ステップ」から「ジャンプ」へ移行しようとしている段階である。本当にそうなってしまう前に、我々は何としてもこの陰謀を食い止めなければならない。そのためには、まず「彼ら」の手口を理解しなければならない。いつまでも政府やテレビ・新聞が報じる「9.11」の公式見解に騙されていてはいけないのだ。「第二次世界大戦」という“八百長戦争”で何千万人という罪なき人々が殺されたことを理解しなければならないのだ。
新たな“八百長戦争”が勃発させられてからでは遅いのである。



<9.11関連参考記事>
問題、反応、解決策詐欺!
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

我々の金の絨毯をもらわなければ、爆撃の絨毯が襲ってくるぞ
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

One World Illuminati Trade Center
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

大手マスコミというのは、もはやマスコミではないのです
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

1991年にターミネーターは9.11を警告していた、「CAUTION9・11」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-596.html

9.11事件でのWTCビル救助隊員のうち、25,000人がガンを発症しているそうです
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-601.html







もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「It Ain't Right」Little Walter 】へ  【「Okra」Olu Dara】へ

~ Comment ~

NoTitle

共有してもよろしいでしようか

Re: NoTitle

> 共有してもよろしいでしようか

どうぞ、Eですよ。
拡散してくれたほうが私もうれしいです。
リンク貼ってもらえたら、ありがたいです。

NoTitle

こんばんは☆

見ていてがっかりするような三文劇場ですね。
彼らは本気でやっているのでしょうが…

彼らが一番困るのが、こうした作られた蛮行を無視される事。
それが最も、効果的に彼らを自滅させる方法かもしれません☆

一方、ウクライナではいよいよ、彼らは敗北を喫しそうです。
ナイル川からユーフラテス川までイスラエル。
その北に、イスラエルを守るカザール。

守るはずのカザール先に堕ちてしまうと…
ダニエル書にある「東と北からの知らせに、怒りを持って出ていく」のは、エゼキエル書にある「マゴグのゴグ」ではなく、「一ときと二ときと半ときだけ栄える」、今のイスラエルそのものになってしまいますね…☆
嘘から出た誠が、自分に災厄として降りかかる事になります☆

自分で作った「聖書に基づいて捏造したシナリオ」に、自分でハマる可能性がある事を、彼らは気づいていないようです。
「荒らす者(今の贋ユダヤ人)が、憎むべき者(英米イスラエル)の翼(輸送機)に乗って来るでしょう」…
自分たちがその「荒らす者」では…といいう疑問を抱くのは、少数ですが白人イスラエル人にもいるみたいです…ですから全てが盲目の悪に染まってはいないようです。
でも残念ながらその数は少なく、抗議・覚醒活動を行うには、なかなか難しいようです…。


そういえば、当時イエメンからイスラエルに移住したユダヤ人は、イスラエル軍の輸送機を見ても驚かなかったそうです。
曰く、「聖書に記されているでしょう。『風の翼に乗って、約束の地に帰る』と…」

その行く先が、荒らすものの棲家だったとは、皮肉ですね…☆













Re: NoTitle

Michiruさん

こんばんは


> 見ていてがっかりするような三文劇場ですね。
> 彼らは本気でやっているのでしょうが…

>彼らが一番困るのが、こうした作られた蛮行を無視される事。
> それが最も、効果的に彼らを自滅させる方法かもしれません☆

本当ですね。
国民全員が無視すればいいんでしょうけれど、
国民を無視させないように、「これでもか」とばかり繰り返される大本営発表の嵐、
相手にせざるを得ないのが腹立たしい限りですね。
国民全員がテレビと新聞を捨て去れば、「彼ら」は本当に困るでしょうね。

> 一方、ウクライナではいよいよ、彼らは敗北を喫しそうです。
> ナイル川からユーフラテス川までイスラエル。
> その北に、イスラエルを守るカザール。
>
> 守るはずのカザール先に堕ちてしまうと…
> ダニエル書にある「東と北からの知らせに、怒りを持って出ていく」のは、エゼキエル書にある「マゴグのゴグ」ではなく、「一ときと二ときと半ときだけ栄える」、今のイスラエルそのものになってしまいますね…☆
> 嘘から出た誠が、自分に災厄として降りかかる事になります☆
>
> 自分で作った「聖書に基づいて捏造したシナリオ」に、自分でハマる可能性がある事を、彼らは気づいていないようです。
> 「荒らす者(今の贋ユダヤ人)が、憎むべき者(英米イスラエル)の翼(輸送機)に乗って来るでしょう」…
> 自分たちがその「荒らす者」では…といいう疑問を抱くのは、少数ですが白人イスラエル人にもいるみたいです…ですから全てが盲目の悪に染まってはいないようです。
> でも残念ながらその数は少なく、抗議・覚醒活動を行うには、なかなか難しいようです…。
>
>
> そういえば、当時イエメンからイスラエルに移住したユダヤ人は、イスラエル軍の輸送機を見ても驚かなかったそうです。
> 曰く、「聖書に記されているでしょう。『風の翼に乗って、約束の地に帰る』と…」
>
> その行く先が、荒らすものの棲家だったとは、皮肉ですね…☆

ウクライナは「彼ら」の計画通りにはなりそうもないようですね。
プーチンのほうが1枚も2枚も上でしょう。
それにしても、エゼキエル書の「マゴグのゴグ」を例に持ってくるとは流石ですね。
災いがもたらされるのがイスラエル自らになる可能性は十分に有りうる話ですね。
所詮、イスラエルも第三次世界大戦をひき起こすために創られた国家であり、用がすんだら捨てられる運命なのでしょう。その証拠にロスチャを初め、「彼ら」の主要なメンバーはイスラエルには住んでいませんからね。荒らすだけ荒らして、最後には憎まれて捨てられる設定なんでしょうね。
考えてみたら、可哀想な存在なのかもしれませんね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「It Ain't Right」Little Walter 】へ
  • 【「Okra」Olu Dara】へ