ジャパニーズフォーク・ブルース

「おもいで河」桜田淳子(オリジナルは中島みゆき)

 ←戦時中も現在も「記者クラブ」は、権力とメディアが癒着する温床となっている。 →「Summer Time Blues」RCサクセション
今日の1曲は、中島みゆきの「おもいで河」といいたいところなんですが、動画がなかったため、桜田淳子ヴァージョンをアップします。
中学の頃の私は、日本語ではロックはできないと思っていたので、日本の音楽ではフォークミュージックを聴いていた。その考えを改めさせてくれたのはRCサクセションだった。

また当時、風呂に入る際に、風呂の外側にラジカセを置いて、テープを聴きながら風呂に入るという習慣が私にはあった(笑)。ある日、テープから流れる中島みゆきの「おもいで河」を風呂に隣接した台所で聴いていた(というよりも耳に入った)私の母が、歌詞の内容に共鳴して、「あんたにはこの歌詞の意味など解からんやろ」と、私に言ったことを覚えている。ちなみに母は、さだまさしの「案山子」については、「甘ったれた歌だ」と、手厳しく批判していたことも覚えている。

今日は母の命日なんですが、今でも「おもいで河」を聴くと、母の言葉を思い起こさせられます。
中島みゆきの数ある「わかれうた」の中でも、この曲は秀逸であると感じます。








THE BESTTHE BEST
(1985/12/28)
中島みゆき

商品詳細を見る




もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【戦時中も現在も「記者クラブ」は、権力とメディアが癒着する温床となっている。】へ  【「Summer Time Blues」RCサクセション】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは。

大切な思い出と共に音楽のご紹介ありがとうございます。
母上さまのご冥福をお祈りしつつ。

Re: NoTitle

こんばんは

暖かいお心遣い、有難うございます。

ところで、以前話されていたひとことおおいさんの幼少時のエピソードで、
「ランドセルを屋根へ母が投げた」という話には、正直言って笑ってしまいました。
悪ガキだった私に負けず劣らず(?)、ひとことおおいさんの幼少時もかなりオテンバだったようですね(失礼なことを言ってスミマセン)。

私の幼少時(幼稚園時代)の“とんでも悪ガキエピソード”を、一つ紹介させていただきます。
それは、近所の男の子と一緒にある女の子の家の庭に、遺跡を発掘すると言って、勝手にスコップで穴(けっこう深く)を掘ったことです。
当然、女の子のお母さんにはこっぴどく怒られました。
本当に、どうしようもないことばかりやってました。
私の母親が私が悪さをする度に私を納屋に入れたのも、親として当然のことでしょうね・・・ ・・・。
親に厳しく育てられたということで、ひとことおおいさんと私は似通った幼少期を体験しているようですね・・・。こんな“とんでも幼児”と一緒にしてスミマセン。大変失礼しました・・・(冷笑)。


ひとことおおいさんの母上さまのご冥福もお祈りいたします。

NoTitle

こんばんは。
こちらこそ母へのお言葉有難く…。;_;
m(_ _)m

やっぱり=悪ガキだったんですね~。
ひとんちの庭で遺跡発掘とはっ*▽*はっはつ。(爆)
それは賢い悪ガキです。(笑)
(当方もオテンバヒンシュクネタ多数♪笑)
それにしてもソウルマンさんは幼い頃から
未知なる世界への好奇心は始まっていたのかもです。^^/

きっと母上様は大変だ…けれど可愛くてしかたがない、
そんな思いで子育てをされたのだ、と…。
母のことはいつになっても思い出されてしまいますね。
時間が経つにつれ一層かもしれない…。
母を思うと未だ私切ないです。;_;


何より、ソウルマンさんのブログに
日々勇気づけられ感謝です。
ワタシはまだまだ微力ですが、
お互い日本の健全化のみならず、
まともな世界を模索しましょう!


Re: NoTitle

おはようございます

> やっぱり=悪ガキだったんですね~。
> ひとんちの庭で遺跡発掘とはっ*▽*はっはつ。(爆)

本当に今思い起こせば、何であんなことをしたんやろ、と思うぐらい悪さをしてました。
悪ガキネタを言い出せば数え切れないほどあるので、ブログ記事になるかもしれません(笑)
ひとことおおいさんのオテンバヒンシュクネタも、こっそり教えてもらいたいものですネ(笑)

> それにしてもソウルマンさんは幼い頃から
> 未知なる世界への好奇心は始まっていたのかもです。^^/

そうですね、確かに好奇心は当時から旺盛だったんでしょうね。
ただ、好奇心旺盛も、度が過ぎると困りものですね(笑)

> きっと母上様は大変だ…けれど可愛くてしかたがない、
> そんな思いで子育てをされたのだ、と…。
> 母のことはいつになっても思い出されてしまいますね。
> 時間が経つにつれ一層かもしれない…。
> 母を思うと未だ私切ないです。;_;

可愛かったのかどうかは分りませんが、
幼児期の私には、母はとても怖い存在でした。
私の怒り役はいつも、父ではなく母でしたから。
晩年は全くそんなことはなくなりましたが、
逆によく話を聴いてくれるよき理解者でもありました。
今改めて感じるのは、親への感謝の気持のみですね。
ひとことおおいさんの母上様へのお気持は、よく理解できます。
空の上から、いつも見守っていてくれていると思いますよ。

> 何より、ソウルマンさんのブログに
> 日々勇気づけられ感謝です。
> ワタシはまだまだ微力ですが、
> お互い日本の健全化のみならず、
> まともな世界を模索しましょう!

恐れ多い、お褒めのお言葉、有難うございます。
お互い微力ではありますが、少しでも「まともな世界」になれるよう努めたいものですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【戦時中も現在も「記者クラブ」は、権力とメディアが癒着する温床となっている。】へ
  • 【「Summer Time Blues」RCサクセション】へ