人類の歴史が塗り替わるか!? - 人類の起源

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

人類の歴史が塗り替わるか!?

「ネフィリム、ゴリアテ、イミール、ダイダラボッチ、世界各地の巨人伝説」

ネフィリムやゴリアテが堕落天使のことであり、レプティリアンのことでもあるらしいという説は当ブログでも書いたが、日本にもダイダラボッチという巨人伝説が存在する。
そして、あの忌々しいエノラ・ゲイを展示しているスミソニアン博物館が巨人族の存在の証拠を公開したそうである・・・ ・・・。
巨人族関連の記事を紹介する。
信じるか信じないかはあなた次第です(笑)



(ロシアの声)さん
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_22/281578926/
22.12.2014, 14:50
スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ
スミソニアン博物館は20世紀初頭、「人類進化理論を守るために」、米国各地で見つかった巨人族の骨格標本数万点を廃棄した疑いがある。そのことを示す書類が公開されることになった。
米最高裁が長い審理のすえ、決定を下した。
古典文献や経典に語られる巨人族の痕跡は人類の誕生と発展に関する伝統的理論を守るためだけに無残に破棄された。事実と理論が齟齬をきたしたとき、彼らは考え直すこともなく、また単に隠すのでもなく、隠滅したのだ。
スミソニアン博物館は長らく全面否定していたが、のち、一部職員が、証拠隠滅の証拠が存在することを認めた。加えて裁判所に1.3mもの長さの大腿骨が提出された。かつて博物館から盗み出され、ゆえに破棄を免れたものだ。この骨は長らく盗み手(救い手)たる同館元上級職員の手元に保管されていた。その元職員こそがこの骨の何たるかについて、また博物館で秘密裡におこなわれていた作業について、物語ったのだ。この骨が法廷に提出された瞬間は、いわば裁判の華であった。
裁判所の決定で、スミソニアン博物館は、指定された書類を2015年のうちに公開し、公表する義務を帯びた。しかし特別委員会が公表の時期を微調整することは許された。それもそのはず、未知の巨人族がかつて存在したことを認めると、現代の歴史学は根幹を破壊され、ほぼ絶滅されてしまうのだから。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_22/281578926/


(NEVERまとめ)さん
http://matome.naver.jp/odai/2133673991350078901
本当に存在していたのか?世界各地で発見される巨人族の骨
世界各地の巨人伝説
世界各国で巨大な人骨が発見されている。 南米ボリビアのモホス平原で日本人の調査隊が発見した古代人の人骨は、1.8m以上あったという。他にも、世界各国で、2.4m~10.1mの巨人の骨が発見されているという。


考古学者たちの苦悩
こういう「巨人骨」は、東アフリカから発掘されたアウストラロピテクス「ルーシー」などをルーツに考える、いわゆる「ダーウィン進化論」の考古学とは相容れない。そのため、考古学界や科学界で「普通の学者」が「巨人骨」のことなど話題に出そうものなら即座に「気違い」のレッテルを張られ、所属学会を追放されてしまうのである。牢屋にこそぶち込まれたりはしないが、干されたり、無視されて、およそ学者という信用を失ってしまう。

したがって、そうした「オーパーツ」、すなわち「あってはならない遺物」は、学界とはアウトサイダーな素人たちの”曇りのない”純粋な知的好奇心や探究心だけに支えられることになる。それゆえ、多くの場合、(非常に残念な事だが)アマチュアの研究者たちのみが、遺物を大事に保存したり、発掘したりしているのである
出典世界に散らばる「巨人骨」それはいったいだれ?:イザ!

本物はあるのか?
ほとんどの伝説は、架空の物語なのかもしれないが、世界各地で巨人の骨が発見されているときけば、本物の巨人伝説があるかもしれない。 この巨人はいったいどこから来たのか?人類の祖先か?あるいは宇宙人だったのか。それとも太古の宇宙人がつれて来た巨大なロボットだったのか?
出典http://blog.goo.ne.jp/mycrop/e/f10fde27b522bd864e713982270079e1

巨人族の骨の発掘例(アメリカ)
◆1833年、アメリカのカリフォルニア州ランポック・ランチョンでれき岩層の中から巨大な骸骨が発見された。推定身長は3m60cm。絵の描いてある貝殻や、文字の刻まれている石のかけら、大きな石斧も掘り出された。

◆1869年10月、アメリカのニューヨーク州カーディフのある農場で井戸掘りの最中に3m16cmの巨人ミイラが発見された。

◆1891年、アリゾナ州で巨人の墓が見つかった。長さ4m近い花崗岩製の棺で、中に3m60cmの巨人ミイラが収められていた。

◆1986年、メキシコのプエブラ州とベラクルス州の境に位置するシトラルテペトル火山のふもとで、高さ約50cmの頭蓋骨と頸骨と見られる骨が発見された。推定身長は3m50~60cm。

出典http://gnosticlight.info/ogc/a4anth06.htm




http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140720/Taishu_9175.html
31億年前に地球を支配 推定身長7.5メートル 超巨人族
日刊大衆2014年7月20日 07時00分(2014年7月23日 19時33分 更新)
太古の地球を支配していたのは巨人族だったのか?

動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された衝撃の映像が今、反響を呼んでいる。


「南アフリカ共和国の東部、トランスバール地方の地層に残る"巨大な足跡"の化石を地元の作家が撮影し、ユーチューブに公開したんです」(通信社記者)


巨大な足跡といっても、恐竜のそれではない。


人間の足跡にそっくりで、5本の指もきちんと確認できます。公開された映像を見て現地調査に訪れたオーストラリア人の専門家は、"これは彫刻の類ではない。さらなる調査が必要だが、重大な関心がある"とコメント。すわ、大巨人の足跡発見かと大騒動になっているんです」(前同)


足跡は1・2メートル。

"16文キック"の故・ジャイアント馬場氏でも、足のサイズは38センチ程度だったから、いかに巨大かがわかるというもの。

ちなみに、馬場氏の身長は209センチ。1・2メートルの足跡の持ち主が存在した場合、推定身長は7・5メートルにも達するという。

これは、3階建ての住宅と同程度の高さ。

化石が発見された地層は、約31億年前のもの。地質学者の調査では、花崗岩(かこうがん)の一種であることがわかっています」(同)

地元住民は、この化石を長らく「神の足跡」と呼び、崇めてきたという。

1964年にエクアドル南部で発見された、巨大な人骨との関連が指摘されています。この人骨も全長7メートル程度でした。ほかにも、1891年にアメリカ、ニューヨーク州の農場で全長4メートル近い人骨、1986年にメキシコのシトラルテペトル火山の麓で、推定身長3・5メートルの巨大な頭蓋骨が発見されています。成人が7~8メートルだとすると、これらは子どもだった可能性が高い」(科学誌編集者)


極めつけは、最近になってドイツで公開された"巨人の指のミイラ"。

エジプトの盗掘者グループが見つけたものだとされています。右手の人さし指がミイラ化したもので、97センチもありますから、全長は22メートルを超えるでしょう」(前同)

数メートルの巨人から、20メートル超えの大巨人まで……。

大ヒット漫画『進撃の巨人』の世界そのものではないか。

ギリシア神話に登場するギガス族、旧約聖書には巨人ネフィリムが登場する。日本にもダイダラボッチと呼ばれる巨人伝説があります。巨人族は本当に存在したのかもしれません」(同)

人類の歴史が塗り替わるか!?





ダイダラボッチ(ウィキより)
ダイダラボッチは、日本の各地で伝承される巨人である。数多くの類似の名称が存在する。このため本稿では便宜的に名称をダイダラボッチとする。山や湖沼を作ったという伝承が多く、元々は国づくりの神に対する巨人信仰がダイダラボッチ伝承を生んだと考えられている(鬼や大男等の妖怪伝承が巨人伝承になったという説もある)[2]。




<参考記事>
EU議会は679の議席を持つが、その666番目は現在空席であるという
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-565.html
イルミナティの間ではロスチャイルド 家は「人間と言うより悪魔(デーモン)そのものなの。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-573.html


COMMENT

NoTitle

こんばんは☆
このところ、興味深い記事が目白押しですね。
ちょっと今は時間がないのですが、休暇になりましたら、バックナバーにコメントさせて頂きます。

反日中韓に関しては、色々と暴露本も出始めました。
本当の黒幕の姿は、遠からず日本国民のみならず、中韓や他の国々の国民にも知れ渡ると思います…☆

Re: NoTitle

いつもコメント有難うございます。


> 反日中韓に関しては、色々と暴露本も出始めました。
> 本当の黒幕の姿は、遠からず日本国民のみならず、中韓や他の国々の国民にも知れ渡ると思います…☆

「彼ら」は「日本人、朝鮮人、中国人を結束させてはならない」という基本施策に基づいて、アジア人が相互にいがみあうように昔から工作活動を行っています。少数派の在日勢力が日本を実質支配しているのも、この“「彼ら」によって創出された恨みのエネルギー”を最大限利用できているからでしょう。
日本人はもちろんですが、利用されている在日勢力の人間も、いい加減自分達が「利用されて、最後には捨てられる将棋の駒に過ぎない」ということを理解してもらいたいです。
「自分達だけは選ばれた民族であり、ノアの箱舟に乗れる民族なんだ」なんて思っているとしたら大間違いでしょう。たとえ日本破壊工作を創出した後に生き残っても、死後には地獄の責苦が待っているでしょう。
「本当の黒幕」を倒すには、アジアの民が結束するしかないでしょう。

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。