"Blow, Maceo!", "Maceo, Blow your horn!" MACEO PARKER - ジャズ・フュージョン・フラメンコ・ラグタイム・ボサノヴァ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

"Blow, Maceo!", "Maceo, Blow your horn!" MACEO PARKER

「MO’ROOTS」MACEO PARKER

メイシオ・パーカーの1991年のアルバムである。
解説のピーター・バラカン氏も述べているが、「ブラック・ミュージックの歴史を聴くことができる作品」とのご意見に同感です。レイ・チャールズ、マーヴィン・ゲイ、オーティス・レディング、ホレス・シルヴァー等、実に幅広く黒人音楽の偉大なミュージシャンのカヴァーを中心に演奏しています。どの曲も名曲ばかりなのだが、メイシオが吹くとまた名曲に別の味付けが加わるようで、最高に“グッド・テイスト”な仕上がりとなっています。
敢て一曲選ぶとすれば、オーティスの「ファ・ファ・ファ」ですね。女性の黒人ヴォーカリスト、キム・マーゼルと一緒にメイシオがヴォーカルをとっているのが嬉しいですね。
ジャンルは一応ジャズに入れておきました。基本的にメイシオはファンクの人なんで、ジャンル分けすること自体が無意味でしょうが・・・。そういえば、J.Bも上質のジャズのアルバムを出してましたね。ソウルの名曲もファンク以外のインストで演奏すると、不思議にジャズに聞こえてしまうんですナ。

とにかく、理屈抜きに楽しい気分にさせてくれるアルバムです。J.Bになり代わって叫びたい心境です。"Blow, Maceo!", "Maceo, Blow your horn!"(吹け、メイシオ!)と。












評点:100点



モ・ルーツモ・ルーツ
(1991/12/21)
メイシオ・パーカー、キム・マゼール 他

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント