もっと自分に誇りを持て THE STAPLE SINGERS - ステイプル・シンガーズ、メイヴィス・ステイプルズ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

もっと自分に誇りを持て THE STAPLE SINGERS

「BE ALTITUDE:RESPECT YOURSELF」
THE STAPLE SINGERS




1972年のアルバムであり、彼らの代表作である。
ステイプル・シンガーズは、父であるローバック“ポップス”ステイプルズ(1918年12月18日~2000年12月28日)と娘3人(メイヴィス、クレオサ、イヴォンヌ)から構成されるゴスペル・ソウルグループである。当初は息子のパーヴィスが参加していたが、脱退して娘のイヴォンヌが加わった。2000年にポップスが転倒による脳震盪で他界してグループ活動を停止した。クレオサは2013年2月21日に他界している。メイヴィスはソロとして活躍中である。
彼らは、黒人の公民権運動にも重要な役割を果たしていたようで、「リスペクト・ユアセルフ」では、黒人に「もっと自分に誇りを持て」と訴えている。「アイル・テイク・ユー・ゼア」は、イントロがレゲエの「Liquidator」という曲のパクリらしいが、名曲であるのは疑いようがない。ベースのリフが印象的である。しかし、何といってもメイヴィス・ステイプルズの太くてソウルフルなヴォーカルが素晴らしすぎる。








評点:90点

リスペクト・ユアセルフ+2リスペクト・ユアセルフ+2
(2011/11/09)
ステイプル・シンガーズ

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント