名曲の裏にボビーあり Bobby Keys - ザ・ローリング・ストーンズ、Mジャガー、Kリチャーズ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

名曲の裏にボビーあり Bobby Keys

「ストーンズを支えたサックス奏者、ボビー・キーズが亡くなる」

まずは、こちらをどうぞ↓


このブラウンシュガーのボビー・キーズのサックスプレイは特に有名である。名曲を名曲にならしめたボビー・キーズが12月2日に亡くなった。70歳だった。


ボビー・キーズ(ウィキより抜粋)
ボビー・キーズ(Bobby Keys、1943年12月18日 - 2014年12月2日[1])は、アメリカ合衆国・テキサス州出身のミュージシャン。ローリング・ストーンズのサポート・メンバーとして有名。同バンドの代表曲「ブラウン・シュガー」でのソロは名演である。
幼い頃からサックスの演奏に長けており、わずか15、6歳の若さでバディ・ホリーのバック・バンドでの演奏を経験するなど、50年代からプロとして活動しロック界では最も活動歴が長い人物の一人である。その後、様々なバンドを渡り歩き、レオン・ラッセルと知り合い、デラニー&ボニーのバンドに参加。
60年代ローリング・ストーンズと知り合い、「ブラウン・シュガー」などストーンズの数々の楽曲の録音に参加するようになり、1970年以降、長年にわたってストーンズのコンサート・ツアーにレギュラー・メンバーとして参加した。ただし、1975年から1978年はゲスト出演のみで、自身の伝記によればストーンズのファミリー離脱後、アルコールやドラッグ依存症に苦しんでいた時期だったため、参加したくてもできない状況だったという。
ボビーとキースは生年月日が同じであるため特に仲が良かったといわれる。このためかストーンズ以外でも度々共演していて、1979年にロン・ウッドがキースと共に組んだニュー・バーバリアンズのツアーや、キース自身による1988年と1992年のソロ・ツアーにおいてである。また、ストーンズ以外にも多くのミュージシャンと共演しており、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、ザ・フーなどの大物と共演している。
2014年12月2日、テネシー州のナッシュビルにある自宅にて肝硬変により死去。享年70歳。


ボビーと生年月日が同じで親交のあったキース・リチャードがボビーのことを語っています。
http://ro69.jp/news/detail/114829
ボビーはロックンロール・サックス奏者という存在を象徴するような人物だったね。ボビーがよく話してたのは、自分の実家の通りを行った家のガレージではバディ・ホリーが練習してたっていう話でね。それがきっかけで音楽の世界に入ったっていうんだよ。ロックンロールの黎明期のような話だし、そもそもの始まりからボビーはこの世界に関わってたんだよ。15歳になった頃にはもうツアーに出てたっていうからね。ボビー自身が一つの歴史だったし、ロックンロールの歴史についての知識も深かったよ

ボビーの俺たちとの最初の曲になった"リヴ・ウィズ・ミー"では、俺はもう真っ先にリトル・リチャードやファッツ・ドミノと演奏していたプラス・ジョンソンやリー・アレンなどの偉大なサックス・プレーヤーを連想したよ。ボビーの吹き方にはああいう南部特有のノリがあるんだよね。ま、あんまり驚くようなことじゃないよね、ボビーはテキサス出身なんだから(笑)。テキサス出身だってことを絶対に忘れさせないような人柄だったからなあ



その「リヴ・ウィズ・ミー」と「キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング」の動画をアップします。共にボビーのサックスが間奏で挿入されています。ちなみに、ボビーは意外なことにマーヴィン・ゲイの「レッツ・ゲット・イット・オン」にも参加していたそうです。「名曲の裏にボビーあり」といった感じですね。








スティッキー・フィンガーズスティッキー・フィンガーズ
(2014/11/26)
ザ・ローリング・ストーンズ

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。