いかがかな? 私の地震発生装置の威力は? - ケムトレイル・HAARP・気象操作・人工地震

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

いかがかな? 私の地震発生装置の威力は?

「悪魔の計画の再来か、ロナルド・レーガン→トモダチ作戦→人工地震」

何もなければいいが・・・、あの忌々しい米空母「ロナルド・レーガン」が来年8月に横須賀に来るらしい・・・。まるで地震の到来を予測していたかのように“偶然”震源地周辺に現れ、「トモダチ作戦」と称して救援活動を行い、「被爆した」とのことで法外な賠償請求を行った例の米空母である。
そして、長野で発生した地震にも人工地震の疑いが出てきている。
さらに「ミンキーモモ」だけでなく、「ルパン3世」までが地震兵器について語っている。



(ロシアの声)さん
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_25/280478628/
米国、2015年8月に横須賀に原子力空母「ロナルド・レーガン」を派遣
米国の原子力空母「ロナルド・レーガン」は2015年8月から、現在横須賀基地に駐留の空母「ジョージ・ワシントン」と任務を交代する。米海軍第7艦隊司令部は25日、記者会見で明らかにした。
共同通信の報道では、交代式はカリフォルニア州サンディエゴで行われる。
「ジョージ・ワシントン」はディーゼル型航空母艦「キティーホーク」と任務を交代し、2008年から横須賀基地に駐留している。
「ロナルド・レーガン」は米国艦隊では3番目に強力な打撃力を誇り、軍用機、ヘリを最高90台搭載できるほか、乗員数は5500人以上。
リアノーボスチ通信



http://www.afpbb.com/articles/-/2790092?pid=6950765
米空母ロナルド・レーガン、日本沖合に到着
2011年03月13日 19:54 発信地:東京
【3月13日 AFP】(写真追加、写真追加)東北地方太平洋沖地震の救援のため派遣された米空母ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan)が13日朝、日本沖合に到着した。

 米太平洋艦隊は米SNSサイト、フェイスブック(Facebook)のページで、ロナルド・レーガンは自衛隊などの救援活動を最大限支援すると説明している。日本政府は救助用ヘリの給油と、被災地への人員輸送のため米空母による支援を要請していた。


(richardkoshimizu’s blog)さん
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_126.html
大地震が起きると、まるで待っていたかのように米艦船が現場に現れるんです。
作成日時 : 2011/03/21 06:59
大地震が起きると、まるで待っていたかのように米艦船が現場に現れるんです。

たった2日で到着。早っ!!私の記憶違いでなければ、ハイチのときもスマトラのときも、すぐそこに米艦隊がいた気がするなあ。



(なわ・ふみひと)さん
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html
そして空母ロナルド・レーガンを含む約20隻の艦船が3月13日に宮城県沖に実にタイミングよく到着。船なのにいくらなんでも到着が早すぎます!
  過去の人工地震地でもすでに待機していたかのような偶然の通りかかりがいつもあります。もし空母ロナルド・レーガンが偶然日本の近海にいたならば、所属の異なる残りの艦船までも偶然近くにいたというのはあまりにも出来すぎて不自然です。
  また、空母ロナルド・レーガンが帯同する艦船に、強襲揚陸艦エセックス、ドック型揚陸艦トーテュガ、ハーバーズ・フェリー、ジャーマンタウンといった救援活動にうってつけの艦船が含まれており、そのうちエセックス、トーテュガに至っては空母ロナルド・レーガンとは別の第7艦隊所属です。どうも準備がよすぎます。
  あらかじめ地震の発生を知っていたとしか思えない、少し考えれば誰でもわかる幼稚な自作自演の演出です



(ちるみぃでっどりー)さん
http://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/26d198d823b25bf7df741937ee8ed7fc
東北の日本人は発ガンせず、トモダチ作戦の米軍兵だけが発ガンした

★ 311では、米軍兵士だけが日本人より深刻な被曝をした

さて、311で真っ先に福島の救助に駆けつけた、米軍の「トモダチ作戦」で、米兵たちは被曝しました。
しかし、どうやら、東北地方在住の日本人よりも、トモダチ作戦に参加していたアメリカ人のほうが、深刻な被曝ダメージを受けているようなのです。
これは、大変、奇妙な現象です。
被曝したアメリカ人たちは、危険な福島原発には近づかずに、三陸沖に少しの期間、滞在していただけなのに、癌になってしまったのです
そして、「100人、200人と集団で被曝しているから、たくさんのお金をください」と、次々に集団訴訟で訴えています。
この話を聞くと「日本人は、1人も癌患者が確認されてないのに、米軍人だけ100人も200人も癌になって、ズルイ。集団で癌を詐称して、東電から莫大な補償金を巻き上げるつもりか」と言いたくもなります。
しかし、米軍人に癌患者が出たとしたら、福島原発からの放射能が原因ではなかったのです。
「えっ、それじゃあ、どこで被爆したの?」
「どこって、そりゃ、岩手沖の311震源域だろうね」
どうやら、米兵は「原発のある福島沖」ではなく、「三陸沖(岩手県沖)」で被曝したらしいのです。
もし、米軍人が、福島沖ではなく三陸沖で被爆していたとしたら、それはそれで、話がつながる仮説があります

それは、被曝した米軍さんとは別部隊の、米軍「人工地震チーム」が海底に仕掛けた、核爆弾の爆発した海域に、直後に入ったから被爆した、という仮説です
だから、311の震源地、三陸沖で被曝することになった。
これなら、筋が通ります。
まず、陸前高田市の高田松原の津波に流された、松林の材木瓦礫から高い放射能が検出されたことは、津波が放射能を含有していたならば、合致します
また、とある顧客の友人が、陸前高田市の市街地に入る直前の高台で、新車が謎のエンジン停止(核爆発の電磁波の干渉で、車載コンピューターが一時機能停止)してから、まもなくして地震と津波が襲来したが、本人はこのエンジン停止のお蔭で命を救われた、という話もあります。
そして、岩手県沖での海底水爆を使用したなら、不自然に、三陸沿岸の放射能濃度が高かった理由にもなります
さすがに、福島沖ならいざ知らず、三陸沖なのですから、福島原発にすべての罪を擦り付けるのは、無理があると思います
なお、福島原発の放射能もれは限定的だったため、日本人に癌の発症例はありませんでした。
しかし、福島原発より放射能汚染が深刻だった震源地の近くに、地震直後に侵入した米海軍艦船だけが、被曝の条件を満たしたのです。
かくして、福島沖の海底に植え込まれた核爆弾が地震の原因であり、311は米軍による人工地震であった仮説が説明されるわけです。
また、癌になったと主張する兵士たちは、空母ロナルド・レーガンに乗っていた人たちでした。
同空母が、311直後に待っていたかのように、震源域に急行してきたのは、津波の「被害=戦果」の確認のためです
しかし、早く震源域に入りすぎたのか、被曝してしまった。
ある意味、米軍の自業自得でもあるのですが、かわいそうなのは、何も知らない米兵たちです。
1953年に、日本の第五福竜丸は、米軍のビキニ環礁の水爆実験により、爆心地から、なんと160キロも離れた海域で、死の灰を浴びて被曝しましたが、その放射能で死者がでました。
水爆の死の放射能は、同心円上に広がり、半径160キロまで届いたのです。
すさまじい放射能汚染です。
そんなものを、三陸沖の海底で使ったなら、いくら海水が防御壁になるといっても、ある程度の放射能が海上にもれるのは、当然でしょう。
そして、このことは、トモダチ作戦にあたった米軍艦隊が被曝したのは、福島原発が原因ではなく、海底水爆が原因だったことを示唆しています。
海上で強い中性子線を浴びていれば、311より3年で発癌する人も出てくるということでしょうが、今後も増えるかもしれません。
ロナルド・レーガン乗組の人員は、合計で、5680名ですが、空母全体が放射線に包まれていたなら、全てが等しく強い中性子線を浴びて、全員が癌になっていてもおかしくはありません
この集団発がんの問題、米国は必死に「福島原発が原因」だと主張するでしょうが、そうなると、当の日本人に集団発がんが起きていないことに、注目が集まります。
風が、ずっと海に向かって吹いていた、とかなんとか、ムチャクチャな言い訳をするしかありませんね
もしくは、大手メディアが癌集団発症を、911と同じように「黙殺」するのでしょうか。
それでは、100人の軍人さん、どんどん訴訟を進めて、被曝した場所を特定してください!



(ザ・エデン)さん
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1280.html
2014年11月22日に発生した長野震度6の謎

http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1278.html
アニメ「ルパン三世」は、地震兵器組織の存在を教えている

ルパン三世 2nd Series 第6話「ピサの斜塔は立っているか」

地震発生装置でピサの斜塔を破壊するという脅迫犯が現れた。イタリア政府は脅迫に応じ大金を用意するが、ルパンはそれを横取り。逆上した脅迫犯はついに…
地震兵器組織リーダー
いかがかな? 私の地震発生装置の威力は?
(※地震兵器組織のリーダーの正体は、元国立地震研究所の主任教授ドクターパオロ。地震研究所で勝手な研究ばかりをしていて追い出された。現実世界に存在する地震兵器組織にも、そういった地震研究所の人間がいると思われる)
地震兵器組織リーダー
この装置(↑)があるかぎり、イタリア中の、いや世界中のあらゆる地震の巣がある場所に地震を起こすことができるのじゃ! いわば、世界の運命はこの手の中にあるというものじゃ!
地震対策本部長官
「しかし、いったいどうやって地震を?」
地震兵器組織リーダー
「ご存じのように、地震発生原因については、弾性反発説、マグマ還流説、マントル対流説など諸説があるが、そのメカニズムはただ一つ、
地中の地殻の変動によって起こる。
私が開発したこの装置を使えば、地震エネルギーの溜まっている場所に特殊電磁波を送り、
工的に地中にひずみを発生させることができるというわけじゃ

(※現実世界に存在する地震兵器HAARPと似ている。








COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。