「I Want to Hold Your Hand 」The Beatles - ザ・ビートルズ、Jレノン、Gハリソン、Pマッカートニー

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

「I Want to Hold Your Hand 」The Beatles

「ポール・マッカートニー替え玉説、再検証」


先日、「ポール・マッカートニー替え玉説」に関する記事を書いたが、その後、ビートルズを主体に記事を書かれておられるブロガーさんは当ブログに訪問されなくなった(笑)。そりゃ、そうだろう。宗教の信者が自分の信じている神や教祖様が「偽物だ」とか、「間違っている」等の否定発言をされると、事実を検証する以前に、明らかに許せないどころか憎悪の対象となるのと同じく、自分の大好きなミュージシャンを否定されたり、偽物扱いされたりすれば、宗教信者と同様の感情を持つのは当たり前のことである。
私自身も大好きなミュージシャンのことを悪く言われると、同様の感情を抱くことになるだろう。音楽に限らず、ファンというものは、ある種の「盲目な信仰」のようなものなのだ。
そういう私にとっても、ビートルズは少なからず好みのミュージシャンの一つであることは間違いなく事実であり、これらの事実を受け容れることは私自身も大変辛いことなのである。
しかし、そういった思いを踏まえた上で、真実を理解する冷静な視点が必要である、と感じるのだ。
ここでもう一度、「ポール・マッカートニー替え玉説」を検証してみようと思う。

1、ポールが死んでいることを暗に匂わす具体例が相当な数、存在する。
「ポール・マッカートニー 替え玉」で検索すると下記のようになる。
http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA1HzLvF5U00kAJMzMFvR7?p=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%80%80%E6%9B%BF%E3%81%88%E7%8E%89&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

2、ビートルズのメンバーで替え玉説が存在するのはポールのみである。

3、ジョン・レノンの最後のアルバムは「ダブル・ファンタジー」だった。ダブルとは替え玉のことを意味し、ジョンは暗にポールが替え玉であることを伝えようとしていたと思われる。アルバム発売直後にジョンが暗殺されたのも明らかに偶然とは思えない。ジョンは生前に、「世界はキチガイによって支配されている」ことを告発していた。

4、「ポール・マッカートニー替え玉説」を扱った映画の語り部はジョージ・ハリソンということになっている。ということは、ジョージがポールは替え玉であると語っていたことになる。ジョージが生前そういった発言をしていなかったとすれば、ジョージの遺族は怒り出すであろうし、訴訟は避けられないだろう。そうならないということは、ジョージの遺族もこのことは事実であると認めており、自らはとても怖くて発言できないが(ジョージ自身の死の真相も含めて)、どうか真相を世間に伝えて欲しいと映画を応援していると思われる。

以上、こういった点から、「ポール・マッカートニー替え玉説」は真実であると、私は判断する。皆さんはどう思われるだろうか?
この説以外でも、初期のビートルズはビートルズのメンバー以外の第三者が曲を作っていたとする噂も存在する。
この噂や「ポール・マッカートニー替え玉説」が真実だったとしても、残されたビートルズの曲が優れた楽曲であることは世界中の誰もが認めることであると思うため、私はこれからもビートルズの曲を聞き続けるし、ブログでもアップしていくつもりである。
しかし、本物のポールの死の真相を世界中の大多数の人々が理解していないということは、他の誰よりも本物のポール自身が決して許すことは出来ないだろうし、「死んでも死にきれない」とは正にこのことを言うのだろう。

今日は本物のポールの命日とされている日である。ポールを偲びたいと思う。
今日の1曲は、ビートルズの「アイ・ウォナ・ホールド・ユア・ハンド」(「抱きしめたい」じゃなくて「手を握りたい」ですナ)です。









ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤
(2003/03/31)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。