「夜と霧の中で」PANTA - 頭脳警察・PANTA
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「夜と霧の中で」PANTA

今日の1曲は、PANTAの名作「クリスタルナハト」の中から「夜と霧の中で」です。この曲は私も以前読みましたが、ドイツ強制収容所の体験記録を記した書であるV.E.フランクルの「夜と霧」に触発されてPANTAが作った曲です。アルバム全体がナチスによるユダヤ人迫害に関するテーマで貫かれています。
アルバムタイトルのクリスタルナハト(水晶の夜)とは、ナチスによるユダヤ人迫害が始まった日のことを言っており、「悲惨な光景とは裏腹に、割れて飛び散ったショーウィンドウのガラス片が水晶のように輝いて美しかった」と伝えられていることから取られています。
こういったテーマでアルバムを作る日本のミュージシャンは、PANTA以外にはいないのではないでしょうか?
テーマが壮大であるだけでなく、どの楽曲も大変音楽的に秀逸です。
超お薦めの名盤です。







クリスタルナハトクリスタルナハト
(2007/10/10)
PANTA

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント