fc2ブログ
ソウルマン

「優しい政府の“異常な愛情”にご注意を!」byソウルマン

「映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』を観て」




映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』をテレビで観たので、感想を書いておきます。

陰謀論ではなく陰謀映画である。

1964年の映画である。詳細は、こちらを参照。
ずっと前にも観ているので、今回は2度目である。
前回観た時はまだ知識が付いていなかったのでよく分らなかったが、今はよく分る。何が分るかって?
それは自分で考えて。
ちゅーのも不親切なので、もうちょっと具体的に書いておきます(笑)
本作の主題は米ソ冷戦と核戦争の現実化であり、それを表向きパロディーにして社会風刺しているのである。いや、そーゆーふうに国民に思わせているのである。
私に言わせれば、主題自体がパロディーである。

まず、米ソ冷戦である。
こんなもん、ありゃしまへん。コロナと一緒(笑)
こんなことはこれまで何度も書いているので、分からない人は過去記事を適当に調べてくださいナ。
左右対立が詐欺であることは、私はこれまで腐るほど書いてきたつもりです。
いまだに理解できない人は・・・

「彼ら」のパターンはいつも同じです。
「ない」ものを「ある」と思わせて騙す、ということです。
「ない」ものを「ない」と理解できれば、誰も騙されないのです。

でも、テレビ・学校教育に騙されまくっている“普通の人”は、相も変わらず騙されている。
コロナと一緒(笑)
「米ソ冷戦なんて、ありゃしまへん」と、きっちり理解できたら騙されないのに。
「米ソ冷戦が存在している」という嘘を吹聴しまくった映画の代表作が、あの「007」である。
その後継者が「ミッションインポッシブル」でしょうナ。
映画もテレビと一緒。国民を騙すために存在してるんですよ。
こんなん「常識」。
いまだに理解できない人は・・・
そー言いながら、私はテレビも映画もけっこう観てますけどね(笑)
騙されなかったらいいんですよ。
「このテレビや映画はどーやって騙すつもりかな?」と思って観ればいいんですよ。
「大河ドラマ」も同じこと。

次に、核戦争の現実化です。
こんなもん、ありゃしまへん。コロナと一緒(笑)
まず、核兵器を国から国へ発射させて落とすというのは不可能。
基本的に、核は地上起爆でしょう。
広島・長崎に限らず、核実験はいつも地上起爆ですよね。
北朝鮮の核の脅威なんて、子供だましの茶番以下です。
つまり本作は、不可能な核発射と存在していない米ソ冷戦の恐怖が「存在している」ように思わせて国民を騙すことを目的にしているのです。
決して核の脅威をパロディー形式で警鐘しているのではないのです。
元からそんなもん存在してないんですから。

だから、ホットラインも嘘ですよ。
「敵対していない米ソのトップが、不可能な核発射を食い止めるために最終手段として準備された電話」って何物?
ウィキには「キューバ危機の後の1963年8月30日に設けられた」と書かれているが、廃止になったかどうかは書かれていない。
ソ連がなくなると同時に廃止されたの?
今でもプーチンとバイデンの間に用意されているの?
スマホの時代に固定電話で?(笑)

本作の監督は、あのスタンリー・キューブリックです。
あの超有名な“人類初の月面着陸詐欺”を演出した・・・
すべてがシナリオなんですよ。
はい、「信じる者は殺される」ちゅーことです。

でも本当のことも、こそっと語っていましたね。
「水道水にフッ素を入れているのは共産主義者の陰謀だ。水道水だけでなく小麦やアイスクリームにもフッ素を入れている。これも共産主義者の陰謀だ。」と。
厳密には「共産主義者の陰謀」ではなくて、共産主義という「左右対立詐欺」を演じている「彼ら」の陰謀ですけどね。
目的は、勿論、人口削減ですけどね。
「共産主義者の陰謀」とパロディーにすることで、「本当は水道水にフッ素を入れているのは国民が虫歯にならないように国が国民のことを考えてくれている“優しい政策”なのだ」と国民に思わせることが目的なんですかね?
はい、新コロワクチンと一緒。
国が国民のことを考えてくれている“優しい政策”だと国民に思わせるため、タダで、プレゼントまで用意して、6回も7回も“治験中の遺伝子組み換え毒ワクチン”を打つように仕向けているのと同じですね。
はいはい、なんて優しい政府なんでしょう(呆)
何が紅麹健康被害だ!新コロワクチンによる健康被害は全く報じないくせに!
突然テレビがワーワー報じ出したら、裏に他の目的があると理解しましょう。
優しい政府の“異常な愛情”にご注意を!






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズランキング
千葉ロッテマリーンズランキング
ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 0

There are no comments yet.