fc2ブログ
ソウルマン

<スティーブン・フォスター特集>「主人は冷たい土の中に(Massa's in De Cold Ground)」「いつくしみ深き(What A Friend We Have In Jesus)」

<スティーブン・フォスター特集>は、今日で終わりです。
最後は、「主人は冷たい土の中に(Massa's in De Cold Ground)」です。
「OLD BLACK JOE」とは正反対の歌を、フォスターは先に作っていました。使用人であった黒人が、優しかった主人が亡くなり、土の中で眠っているのを嘆いている歌を。
ウィキより。


「主人は冷たい土の中に」(あるじはつめたいつちのなかに、原題:Massa's in De Cold Ground)は、1852年にアメリカ合衆国の作曲家、スティーブン・フォスターが作詞・作曲した歌曲である。
「故郷の人々(スワニー河)」が発表された翌年の1852年に発表された。プランテーションの年老いた主人が亡くなり、そこの奴隷として働いていた黒人らが、優しく皆に慕われていた主人を偲んで嘆き悲しむという内容。フォスターが南部を旅行した際に書かれたプランテーション・ソングの1つであり、表題の"Massa"("Master"の訛り)をはじめフォスターの他のプランテーション・ソングと同様に黒人英語が歌詞に多用されている。
この楽曲の旋律は、ジョセフ・C・ラドゲイト(1864年 - 1947年)が新規に歌詞を付けて1898年に発表した賛美歌"A friend of Jesus!"(聖歌519/新聖歌426「世には良き友も」)に転用されている。






この曲を聴いて、連想した曲がある。ウィキに記されていた「賛美歌"A friend of Jesus!"(聖歌519/新聖歌426「世には良き友も」)」かと思って検索した歌を聴いたが、確かに「主人は冷たい土の中に」にそっくり(パクリ?)なのだが、私の連想した曲ではない。いつもキリスト教を批判している私だが、幼少のときは隣の家が教会だったこともあり、教会で讃美歌を何度も歌っている。そういった過去の経験から自然と耳に残っている歌である。調べて曲のタイトルが分かった。「いつくしみ深き(What A Friend We Have In Jesus)」である。この曲は、私の記憶では、牧師の説教が終った時に唱和を求められて歌ったのを覚えています。キリスト教がどうとかいう以前に私の深層心理に染みついている曲のようなので、今回アップしておきます。
ウィキより。


「いつくしみ深き」(いつくしみふかき、原題: What A Friend We Have In Jesus〈英語〉)は、キリスト教の賛美歌・聖歌のひとつ。日本でも教会での結婚式や葬式などで歌われることが多い。
この歌を作詞したのはアイルランド人ジョセフ・スクライヴェン (1819 - 1886) 。スクライヴェンはアイルランドのシーパトリックに生まれ、ダブリンのトリニティ・カレッジを卒業して、25歳の時にカナダに移住し、オンタリオの学校で教鞭を取った。彼は、プリマス・ブレザレン派に属して、一生を不幸な人や貧しい人への奉仕活動に捧げた。1886年にライス・レイクで溺死した。この歌は闘病生活をしていた母親を慰めるため、自らの婚約者を事故、病気で2度も失った絶望の中でもイエスを信頼する気持ちを綴った詩と言われている。
Hasting, Social Hymns, 1865に匿名で収録されて、その後福音唱歌系の歌集に転載された。その後一般の礼拝用歌集に必ず収録されるようになった。1920年には彼が溺死した場所に記念碑が建てられた。
作曲者はチャールズ・コンヴァース。この曲は、1910年(明治43年)に文部省唱歌となった「星の界(よ)」(杉谷代水作詞)、また「星の世界」(川路柳虹作詞)にも用いられている。また、「母君にまさる」その他の題名で母親の情愛を歌った日本語歌詞も複数存在する。



歌詞も記しておきます。


いつくしみ深き 友なるイェスは
罪科(つみとが)憂いを 取り去り給う
心の嘆きを 包まず述べて
などかは下ろさぬ 負える重荷を

いつくしみ深き 友なるイェスは
我らの弱きを 知りて憐れむ
悩み悲しみに 沈めるときも
祈りに応えて 慰め給わん

いつくしみ深き 友なるイェスは
変わらぬ愛もて 導き給う
世の友我らを 捨て去るときも
祈りに応えて 労(いたわ)り給わん












スティーブン・フォスター



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズランキング
千葉ロッテマリーンズランキング
ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 2

There are no comments yet.

mint

ソウルマンさん

心暖まる記事をありがとうございます‼︎
ソウルマンさんの幼少期エピソード、Arethaさんヴァージョンに翻訳と解説まで、楽しませていただきました♪

今年も終わりに近づいてきましたが、色々と勉強させていただき、楽しませていただき、力付けていただき!感謝です(^-^)❤︎

2023/12/11 (Mon) 00:38
ソウルマン

ソウルマン

Re: タイトルなし

mintさん

>
> 心暖まる記事をありがとうございます‼︎
> ソウルマンさんの幼少期エピソード、Arethaさんヴァージョンに翻訳と解説まで、楽しませていただきました♪
>
> 今年も終わりに近づいてきましたが、色々と勉強させていただき、楽しませていただき、力付けていただき!感謝です(^-^)❤︎


いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
日々いろんな曲をアップしてると、知ってるようで知らなかった一面が見えてきて面白いですね💛

2023/12/11 (Mon) 12:07