fc2ブログ
ソウルマン

「それにしても、これで確定したようですね。 「ジョンも、ジョージも、ポールも、「彼ら」悪魔勢力に殺害された」ということが・・・」byソウルマン

「ポール殺害の原因はケネディ暗殺事件だった?」

こんな記事が。

(さてはてメモ帳)さん
http://glassbead.blog.shinobi.jp/history/paul%20mccartney%20murdered%20fo
ポール・マッカートニーはディープステートに反抗したために殺されたのか? By Clare Kuehn (henrymakow)
Was Paul McCartney Murdered for Opposing the Deep State?  October 21, 2023
https://henrymakow.com/2023/10/was-paul-mccartney-murdered-fo.html

週末だ。気分転換に、ポール・マッカートニーの殺害と後任者について新たな光を当てた読者、クレア・キューンの記事を紹介しよう。

「マーク・レーンによると、ポールは「オズワルドがやったはずがない」と確信しており、レーンが出版予定の彼の著書『Rush to Judgment』のために、彼にとって初めての映画音楽を書きたがっていたという。
もしポールが初めて映画音楽を書き、そのような映画をバックアップしていたら、ビートルズが頭角を現していた1966年、JFK暗殺からわずか3年半後に、JFK暗殺陰謀事件作りに対する堰は決壊していただろう。」

By Clare Kuehn
(henrymakow)
1966年9月中旬、ビートルズに音楽の歴史を永遠に塗り替える出来事が起こった。JPMは数ヶ月間、メディアの報道から姿を消した。
12月中旬に再び現れたとされる彼は、7、8週間前とはあらゆる意味でまったく違っていた。今も昔も、写真は加工され、フィルムは引き伸ばされ、音楽のピッチは変更されることが多い。
1967年、エド・サリヴァンのテレビ番組でビートルズの「ハロー・グッドバイ」のフィルムが放映された当時、ポールの姿は極めて不格好で大柄だった。そして、なぜ以前のように直接出演するのではなく、フィルムを送ったのか?彼の動きはぎこちなく、ポールのような無理のない流れるような動きではなかった。リマスタリング中に音楽のピッチが変えられたり、不可解なコメントが発せられたりした。「美少年」に何が起こったのか?
ポールが死んだという噂は、ほとんどすぐに始まった。ほとんどの情報源は1969年後半に作られたと言っているが、1967年初めには印刷物になっており、他の人たちはそれ以前から耳にしていた。
ポールが世間一般の表舞台で置き換えられたとしても、パスポートや法的手続きを管理しなければならない有力者がいた、ビートルズが象徴する強力な経済的輸出は継続されなければならなかったからだ。現在では、自然事故死ではなく、殺害されたのではないかと考える人もいる。もし彼が殺害されたのであれば、いくつかの一般的な提案が続く。

マーク・レインのJFK暗殺に関する本と映画『Rush To Judgment』
JFK暗殺をめぐる殺人説の大きな中心となっているのが、この説である。
もしポール・マッカートニーが殺害されたとすれば、JFK暗殺との関連はポールの死の唯一の理由ではなかったかもしれないが、おそらく最後の「棺桶の釘」であり、英国で絶大な人気を誇る「資金源」ポール・マッカートニーを殺すことに「署名」する人を増やしたのだろう。
その証拠は2冊の本から得た。リー・ハーヴェイ・オズワルドの弁護をめぐる基本的な法的証拠と議論に関する最初のベストセラーを書いたワシントンの弁護士マーク・レーンは、ポールと彼は1966年初めに会い、ポールは彼の『Rush To Judgment』(1966年夏出版)の原稿を読んだと後に書いている。彼はポールが「オズワルドがやったはずがない」と確信し、レーンが予定している同タイトルの映画のために、彼にとって初めての映画音楽を書きたいと言ったという。
この映画は1966年にダラスで撮影が開始され、目撃証言や法廷での論争が映し出された。この映画は1967年に公開されたが、ポールのバージョンよりもはるかに小さいファンファーレだったに違いない。PID説によれば、ポールは撮影が始まるのを見るほどには、まったく生きていなかったという。
『Citizen Lane』の該当箇所はMattKProVideo.com/2021/12/31/Mark-Lane-Worked-With-Paul-McCartneyにある。注:レーンは 『Citizen Lane』の中で間違いを犯している:彼が描写している1966年初めの出来事は、ポールが22歳ではなく、1966年初めの23歳の時のことである。
レーンはポールとの経験(とJFK映画の音楽計画)について、いくつかのインタビューと2冊の本で語っている:
『A Citizen's Dissent』 (Lawrence Hill Books, 1968, pp. 56-7); 『Citizen Lane』 (Hill Books, 2012, pp. 162-4, 174-6)
もしポールが初めて映画音楽を書き、そのような映画のバックを務めていたら、ビートルズが頭角を現していた1966年、JFK暗殺からわずか3年半後、JFK暗殺陰謀事件作りに対するダムは決壊していただろう。
しかし、打撲事件(偽の原付事故)は、ポールがマーク・レーンと出会う前、1965年12月に起きていたようだ。レーンに初めて会った正確な時期は不明だが、1966年初頭の可能性が高い。
後述するように、おそらくJFKの映画の状況と組み合わせた殺人の他の選択肢も存在する。ポールを殺害するあらゆる理由が何らかの役割を果たした可能性がある。






ポール殺害の原因はケネディ暗殺事件だった?
恐らく、これは「事実」だろう。
「彼ら」にすれば、この件は国民に知られたくない事件の一つだっただろう。
「影響力絶大なビートルズのポールがこの件を告発するようになったら、相当マズイ。このままでは自分たちの犯罪がバレてしまう。その前にポールを消してしまえ」と「彼ら」が判断したことは容易に察しが付く。
オズワルドをはじめとした相当数の関係者を抹殺して来た「彼ら」にとって、自分たちの犯罪隠蔽のためにポールを消すことなど朝飯前なのだ。

ポール殺害の原因が明らかにされたことで、「ポール・マッカートニー替え玉説」の信憑性がさらに増してきたようだ。
さて問題は、ポールが殺害された時期である。
私は以前、「ポールが死亡したのは1965年11月9日でした」と書いた。
(さてはてメモ帳)さんの記事には「1966年9月中旬、ビートルズに音楽の歴史を永遠に塗り替える出来事が起こった。JPMは数ヶ月間、メディアの報道から姿を消した。」と記されている。
ということは、ポールが殺害されたのは1966年9月頃なのか?
改めてビートルズ日本公演の動画をちらっと見たが、この動画ではポールのように思われる。どうしても、見る動画によって異なる印象を受けてしまうのだ。
ということは、やはり、ポールが殺害されたのは1966年9月頃なのか?
でも、(さてはてメモ帳)さんの記事には「打撲事件(偽の原付事故)は、ポールがマーク・レーンと出会う前、1965年12月に起きていたようだ。レーンに初めて会った正確な時期は不明だが、1966年初頭の可能性が高い。」とも記されている。
ちょっと混乱してしまうが、今は「ポールが殺害されたのは1966年9月頃」説が正しいように感じています。

殺害時期はさておき、ポールが入れ替わっているのは間違いのない「事実」である。
「噓八百のこの世界」では、表の報道は嘘を基準に成り立っているのですから。
それにしても、これで確定したようですね。
「ジョンも、ジョージも、ポールも、「彼ら」悪魔勢力に殺害された」ということが・・・




<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-672.html
音楽界に友達がいなくて有名でw ギョーカイの人は偽物だとみんな知ってる
「ポール・マッカートニーは1966年に死んでいた?現在のポールは替え玉?」






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズランキング
千葉ロッテマリーンズランキング
ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 3

There are no comments yet.

通りすがりのPaulファン

JFK事件ですか…

非常に興味深い記事の紹介、ありがとうございます。
なるほど、JFK暗殺事件ですか…これは意外なところに接点が見つかりましたね。

FaulはAI使ってビートルズの『新曲』作ってるらしいですね。そろそろ引退に向けてって感じなんですかね。
しかし、リンゴが匂わせでいいから、何か証言してくれないものか…

2023/10/28 (Sat) 15:39
ソウルマン

ソウルマン

Re: JFK事件ですか…

通りすがりのPaulファンさん



> 非常に興味深い記事の紹介、ありがとうございます。
> なるほど、JFK暗殺事件ですか…これは意外なところに接点が見つかりましたね。

確かに、意外ですね。ポールは正義感の強い人だったようですね。


>
> FaulはAI使ってビートルズの『新曲』作ってるらしいですね。そろそろ引退に向けてって感じなんですかね。
> しかし、リンゴが匂わせでいいから、何か証言してくれないものか…

一度リンゴは匂わせたことがありましたね。でもあれもシナリオでしょうね。
本気ですれば、消されちゃうでしょうからね・・・

2023/10/29 (Sun) 08:26

通りすがりのPaulファン

PaulとFaul

この記事を読んだあとに考えてみたのですが、

●PaulとFaulが同時に存在した時期が一定期間あったのではないか?

PaulがJFK暗殺の映画音楽を担当することが決まる→多忙なスケジュールがさらに多忙を極めることを理由に『Paulを消したい誰か』がPaulに対して、影武者(Faul)を用意することを提案→本物のPaulでないと困るレコーディングやコンサートはPaul、それ以外の活動(取材やインタビュー等)はFaulが行うことで、Paulやメンバーらも了解→一定期間ののち、Paulが消され、FaulがPaulになる。

こういう可能性もあるかもしれません。

ちなみに私も日本公演のPaulは本物に見えます。ビジュアルだけでなく、話し方、ベースを弾いてるときの動きとか、リズムの取り方とか。

2023/10/29 (Sun) 12:39