“レジェンド”の仲間入りを果たしたラストソウルマン、Bobby Womack - ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

“レジェンド”の仲間入りを果たしたラストソウルマン、Bobby Womack

「ラストソウルマン、ボビー・ウーマックのソウルは決して消えない」



まずは、こちらをどうぞ↓



ラストソウルマンことボビー・ウーマックが6月27日に亡くなった。70歳だった。
正直言って、私はあまりボビーの曲を聞いてこなかった。ただソウルマンの名前を語っている関係からか、とても他人事とは思えない。ボビーは1944年にオハイオ州クリーブランドで生まれた。ウーマックブラザーズというゴスペルグループで活動していた頃、サム・クックに見出されデビューする。ストーンズやロッド・スチュワートがカヴァーした「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」の作者としても有名である。この曲は個人的にはストーンズよりもロッドのヴァージョンの印象が強い。アルバムとしては「ソー・メニー・リバーズ」ぐらいしか通しては聞いていないが、「オンリー・サヴァイバー」で、ジャニス・ジョップリン、ジミ・ヘンドリックス、オーティス・レディング、マーヴィン・ゲイ、サム・クックといった若くして他界した偉大なミュージシャンの名を語っている冒頭部分が印象的である。2012年に18年ぶりにアルバムを発表するが今年になって亡くなってしまった。どこかアーサー・アレキサンダーと似てるような気もする。
今頃は天国で、自分を見出してくれたサム・クック達とソウル談義に花を咲かせているのではないだろうか。どうやらボビーも“レジェンド”の仲間入りを果たしたようである。














ソー・メニー・リヴァーズソー・メニー・リヴァーズ
(1987/08/25)
ボビー・ウーマック

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。