fc2ブログ
ソウルマン

「誰かさんの国葬に反対する最大の理由→アンタ死んでへんやん!」byソウルマン

「誰かさんの国葬に反対する理由」


もう終わってしまったことだが、めんどくさいから書かんとこかと思ったが、やっぱ触れておきます。「誰かさんの国葬に反対する理由」をネットからいくつか紹介します。
「誰かさんの国葬に賛成する」という“おかしな売国奴”の発言が論外であることは言うまでもありません。マトモな日本人ならこのような発言をするはずがありません。
「誰かさんの国葬に賛成する」という人間は外国勢力の誰かさんに雇われた工作員であるとしか私には思えません。


https://sputniknews.jp/20220927/13095183.html
明治大学政治経済学部の西川伸一教授は、日本国民が国葬に反対する理由はいくつかあると述べている。

「第一に法的根拠がきわめて希薄なことです。政権側は内閣法の規定を持ち出していますが、強引なこじつけでほとんど説得力がありません。法治国家の否定を意味します。
第二に安倍元首相が神格化され、批判する自由が萎縮しかねないことです。安倍政権には「功」の部分もあった(私はその立場ではありません)のかもしれませんが、それと同等あるいはそれ以上に「罪」の部分があったと考えます。しかし、それをあげつらうことは「不敬」であると指弾されかねません。
第三に安倍元首相と旧統一教会とのつながりです。宗教団体ではなくカルト団体と密接な関係をもち参院議員一人の当落まで差配するほど、旧統一教会と深いつながりをもった人物を、国費で弔うことに多くの国民は納得していません」


一方でパノフ氏は、国葬の目的をきちんと説明していれば、国民の反応は違った可能性があるとみている。

「安倍氏が首相を務めた時期には、資金の不正利用に関するスキャンダルが何度も噴出したが、そういったスキャンダルは、始まった時と同じように突然終わった。左派の人たちは、安倍首相の長所をほとんど見ず、安倍氏を『タカ派』だとしている。 第二に、おそらくこれは重要なことだが、日本政府が今回の国葬の意義を自国民に説明する時間を作らなかったことだ。 日本国内でも国葬反対の署名を集めるデモが行われているが、大規模なものではない。先日も、ある男性が抗議のために自らの体に火をつけたが、極端な形での不満の表明は即座に阻止された。もちろん、これは唯一の事例だが、こういう感情的なところが日本人の特徴で、昔はこういう場合では切腹していた」



(植草一秀の『知られざる真実』)さん
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2022/09/post-c3ee1c.html
2022年9月28日 (水)

御用読売産経が国葬美化に懸命

憲法に違反し、立憲主義を破壊する安倍国葬が強行された。
国民の多数が無関心または怒り心頭でこの暴挙に対応したと見られる。
私も通常業務で多忙のなか、国葬にはまったく関知しなかったが夕刻のネットニュースで菅義偉氏の弔辞を取り上げる報道を目にした。
「菅弔辞がトレンド入り」などの見出しが目についた。
内容を押さえずに批評はできないからネット上に提供されている菅義偉氏の弔辞を閲覧したが噴飯ものというほかない代物だった。
スピーチライターの原稿に手を入れたものと思われるが単なる自画自賛、安倍氏絶賛の政治的プロパガンダに過ぎない。
安倍政治を客観的に評価する側面は微塵も存在しなかった。
安倍氏を見送りたい有志が集い、見送りの会を催すなら異論をさしはさむ考えは毛頭ない。
その追悼行事を国葬で行うことに主権者多数が反対してきた。
この点を明確にして論評することが必要。
ネットニュースを提供するインターネット上のポータルサイト運営企業には政府から巨大な広報予算が投下されている。
ワクチンだけでも巨大な国費が投下されていると見られる。
これらのポータルサイトを含め、マスメディア各社は国葬強行を岸田内閣凋落のゲームチェンジャーにすることを目論み、国葬報道に著しい偏りを示している。
読売、産経、時事の偏向ぶりが著しい。

記事見出しの一部を列挙してみる。

読売
「菅氏しんみり、昭恵夫人は涙ぬぐって聞き入る…最後に「歌」紹介すると葬儀会場で異例の拍手」
「くやしくてならない・安倍氏は真のリーダー…「友人代表」菅前首相が追悼の辞」
「安倍氏の思い出語るモディ首相、感極まって泣きそうに…岸田首相と会談」
「国葬当日のデモ、一橋大・中北教授「意思表明も必要だがもう少し静かでも」
「国葬での菅氏の弔辞、山県有朋に込めた思い…安倍氏にあこがれた菅氏・菅氏をうらやんだ安倍氏」

産経
「米大使「安倍氏の人生は歴史書に値する」」
「シンゾーほど平和に情熱を持った人いない」トランプ氏、安倍氏国葬で弔意」
「豪首相「多大な尊敬集めた」 元首相3人も加わる」
「デモ隊は銀座にも 海外観光客「なぜ反対か、分からない」」
「反国葬デモに300人 仙台 通行人は冷ややか」

FNN
「速報】安倍元首相「国葬」 一般献花が1万人超える」
時事
「声詰まらせた盟友、夫人ら涙 「総理」呼び掛け、最後の感謝 安倍氏国葬」
デイリースポーツ(神戸新聞系列)
「菅義偉氏「焼き鳥屋で3時間」追悼の辞がトレンド1位「生涯最大の達成」」
NEWSポストセブン(小学館)
「菅義偉・前首相の弔辞に現場のマスコミ陣もすすり泣き 「銀座の焼き鳥屋」エピソード」
日経新聞
「自民・茂木幹事長「礼節大切に」 村上誠一郎氏に」
中日スポーツ
「和田アキ子、安倍晋三元首相の国葬『反対過半数』の状況に「お亡くなりになった方やご家族に失礼だと思う」と感想語る」

主権者が声を上げ、行動しているのは、今回の国葬が民主主義の根幹を踏みにじるものであるから。
国葬に法的根拠がない。
経緯や弔意の強要は思想及び良心の自由という基本的人権の侵害
国会議決に基かない国費支出は憲法違反
法の下の平等に反する
などの重大問題が存在する。

問題はこれだけでない。
反社会的活動がクローズアップされて自民党が絶縁すると宣言した旧統一協会と、自民党のなかで最も深い癒着関係にあったのが安倍晋三氏であると見られている。
反社会的勢力との訣別宣言を示したとき、その反社会的勢力と最も深い関係を有してきた人物に対して「敬意と弔意を国全体として表明する国の公式行事」を執り行うのは、誰がどう考えてもおかしいだろう。
その安倍晋三氏と旧統一協会との関係について調査するべきとの世論に対して岸田首相は
「本人が亡くなったいま、調査には限界がある」
と繰り返して調査そのものを否定している。
「限界がある」なら「限界まで調査する」のが当然のこと。
「聞く力」というのはウソで岸田首相が持つ本当の力は「逃げる力」だった。
憲法に反する国葬を巨大な国費を投下して強行実施した岸田内閣に退場命令が示された。
2007年以来の16年間、世論調査で3割を割り込んだ政権はすべて10ヵ月以内に退陣に追い込まれている。
岸田内閣の一刻も早い退場を実現しなければならない。







私も「誰かさんの国葬に反対する理由」を書いておく。

この人物はモリカケ騒動の中心人物であったにもかかわらず、何一つその疑惑を解消する弁明もしないまま辞職した。

国民の膨大な税金が私的に流用されたにもかかわらず、関係者が死に追い込まれたにもかかわらず、何の責任も取らずに逃げた。

特定秘密保護法・共謀罪・種子法廃止等の数々の最低最悪の法改悪を行った

憲法改悪して基本的人権を国民から奪うという暴挙を企む極悪勢力の中心人物だった。

この人物の爺さんは麻薬の元締めをやっていたCIAの工作員だった

その孫であるこの人物が数々の悪政を行った理由は、爺さんから続くCIAからの命令によるものである可能性が高い。

CIA及び外国勢力には都合よくても日本人には最低最悪の政治家であった。

そんな売国奴に国民の血税を16億6千万も使って国葬する理由がどこにあるんだ!

そして最大の理由は、これである。

アンタ死んでへんやん!




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-4520.html
「ふざけるんじゃねえよ! 死んでもいない人間を国葬して16億6千万も我々の税金を盗むんじゃねえよ!」byソウルマン
「劇団・暗殺ごっこ⑥」




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 0

There are no comments yet.