「充たされない愛、成就出来ない恋」を歌うk.d.lang - k.d. ラング
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「充たされない愛、成就出来ない恋」を歌うk.d.lang

「INGENUE」k.d. lang 


k.d.ラングの1992年のアルバムです。「アンジャニュウ」とは、劇などで使う言葉で“おぼこ娘”役の女優のことを指すとのことだ。
アルバムジャケットは、物憂げにうつむいて目を閉じているk.d.の顔が写されている。淡々と彼女の歌が流れていく。それぞれが別の曲であるにも関わらず、アルバム全体が一つの楽曲のように感じられるから不思議だ。
彼女は今アルバムのテーマは“愛”だと語っている。「充たされない愛、成就出来ない恋、です。でも、それでも、希望があるんだってことを歌っているんです」と語っている。実にアルバム全体が彼女の優しい愛で満ち足りており、夢心地な気分にさせてくれる。彼女ほど繊細で、詩的で、愛情表現に満ち溢れた独自の感性で音を紡いでいけるミュージシャンも他にいないのではないだろうか。歌詞対訳の一部を紹介する(小倉ゆう子さん)。




「MISS CHATELAINE」
ただのキス、ただのキスなのに
私はそのために生きてきた
なぜそうなったかは説明できないけれど
私はミス・シャトレイン

ただの笑顔、ただの笑顔なのに
少しの間、私は虜
なぜそうなったのかは説明できないけれど
私はミス・シャトレイン




「WASH ME CLEAN」
あなたは私の
私の血管を泳いでいく
私を溺れさせて
あなたの中で

自分の欲望に
恥じてはいない
私の意志に
苦痛はない

洗い流して
キレイに洗って
私の傷跡を修理して
私の錆ついた夢を清めて




「SEASON OF HOLLOW SOUL」
風向きの変化に敏感に
私は盲目に従う
罪の口づけを
置き去りにするために

無視の果実は酸っぱい
私の疑問の核心
奪われたのはあなたが影響した私の気持
あなたがいても、いなくても

運命には理由があるはず
他になぜ
虚ろな魂の季節を与える理由があるというのに
私たちが住む土地は
奇妙なことにうつろな魂の季節に
燃料を補給する
うつろな魂に




「CONSTANT CRAVING」
最悪に暗い時期でさえも
太く、細く
誰かはいつも勇敢に
私のこの肌の下を行進する

絶え間ない渇望
いつもそこに






評点:100点



アンジャニュウアンジャニュウ
(1992/04/25)
k.d.ラング

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント