fc2ブログ
ソウルマン

<ジェイミー・ブランチ追悼>「Theme Nothing」「Simple Silver Surfer」「Live at Moods 1/23/2020」Jaimie Branch

8月22日(月)午後9時21分、作曲家でトランペッターのジェイミー・ブランチが自宅で亡くなりました。まだ39歳でした。


https://amass.jp/160261/
ジャズ・トランペッター/作曲家のジェイミー・ブランチが死去
2022/08/24

ジャズ・トランペッター/作曲家のジェイミー・ブランチ(Jaimie Branch)が死去。彼女の作品をリリースしていたレーベルInternational Anthemが発表。39歳でした。

以下、International Anthemの声明より

「8月22日(月)午後9時21分、作曲家でトランペッターのジェイミー・ブランチがブルックリンのレッドフックにある自宅で亡くなりました。彼女の家族、友人、地域社会は心を痛めています。ジェイミーは娘であり、姉妹であり、叔母であり、いとこであり、友人であり、先生でした。彼女はその音楽と精神で数えきれないほどの人々に触れ、そのどちらも恐れを知らず、真実で美しく、永遠に心と耳の中に生き続けるでしょう。ジェイミーの家族は、あなたの考えと祈りに加えて、あなたの行動を求めています。ジェイミーが私たちのためにしてくれたように、あなたの家族や友人、困っている人たちに愛とサポートを示してください」

ジェイミー・ブランチは1983年、ロングアイランドのハンティントン生まれ。9歳でトランペットを吹き始める。ニューイングランド音楽院で学んだ後、シカゴに戻り、ミュージシャンとして、またサウンドエンジニアとして、Tim Daisy、Ken Vandermark、Keefe Jackson、Jason Ajemianらとコラボレーションし、その名が知られるようになる。クラシックのトレーニングを受け、ジャズだけでなくヒップホップ、パンク、電子音楽、ノイズにも興味を持つ彼女は、ユニークで需要の高いコラボレーターとして、Spoon、TV on the Radio、Never Enough Hope、Local H、Atlas Mothなどとも共演した。

2010年代半ばにニューヨークに移住したジェイミーは、ソロプロジェクトFly or Die、ジェイソン・ナザリーとのデュオAnteloper、その他多くのプロジェクトを行っていた。



死因は何なのだろう?やはり、新コロワクチンか?
こちらの記事によれば、「prayer for americkka pt. 1&2」のようなミュージック ビデオをリリースしていたらしい。
その動画である。



詳しくは分からないが、彼女はアメリカの闇を訴えていたように思われる。
彼女の死には何らかの裏があるのかもしれない。
とにかく、若く才能あるミュージシャンが亡くなったことは大変残念である。
「Theme Nothing」「Simple Silver Surfer」「Live at Moods 1/23/2020」でジェイミーを追悼する。特に「Theme Nothing」はメチャかっこいい。












ジェイミー・ブランチ




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 0

There are no comments yet.