「Summertime Blues」Eddie Cochran、The Who、T - Rex、Ritchie Valens、忌野清志郎 - ロック
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Summertime Blues」Eddie Cochran、The Who、T - Rex、Ritchie Valens、忌野清志郎

今日の1曲は、エディ・コクランの「Summertime Blues」です。
エディとジェリー・ケープハートの共作で、1958年にリリースされました。
この翌年にエディは交通事故で他界しました。まだ21歳でした。




超訳です(笑)


夏だってのに仕事ずくめ
デートしようと彼女に電話をしても
上司に「ダメだ、残業だ」と言われてしまう
Summertime Bluesは治りようがないよ

2週間休みを取って
休暇を満喫してやるぜ
国連に俺の悩みをぶちまけてやるのさ
議員に電話したら、こう言いやがる
「君を助けてやりたいが、君は選挙権が無いから無理だ」と
Summertime Bluesは治りようがないよ



国連に相談した時点で問題が解決するどころか悪化してしまうのです。
癌治療に医者に行って殺されるのと同じです。

フーのヴァージョンです。


T ・レックスのヴァージョンです。
そういえば、マーク・ボランも交通事故で亡くなりましたね。
エディと似ています。まだ29歳でした。


リッチー・ヴァレンスのヴァージョンです。
この人も、バディ・ホリーと一緒に飛行機事故で亡くなりました。
まだ17歳でした。
この曲が発表されたのは、亡くなった翌年の1960年でした。


全然歌詞は変わっていますが(笑)、忌野清志郎のヴァージョンです。
清志郎も58歳で亡くなりました。
こうして振り返って考えてみると、ノリのいいロックのリズムとは裏腹に、あまり縁起のいい曲ではないのかもしれません。
「Summertime Blues」というタイトルは、まさに正鵠を得ていたのかもしれませんね。
でも、原発は要りません!







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント