fc2ブログ
ソウルマン

仙台青葉区のライブカメラがとらえた地震発生直後の映像に、はっきりと発光現象 が写ってます。

「地震と発光現象の関係を探る」


先日の東北の地震だが、またもや発光現象が起きていたらしい・・・

https://twitter.com/fuhgetsu/status/1504327901289672709
仙台青葉区のライブカメラがとらえた地震発生直後の映像に、はっきりと #発光現象 が写ってます。 まずは動画です。 つづけて静止画もご覧ください。




早速、御用学者が否定にまわっています。早すぎるんとちゃうの(笑)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220317/k10013538631000.html
「人工地震ではありません」 専門家が解説
2022年3月17日 21時55分

福島県沖を震源に発生したマグニチュード7.4の地震についてSNS上では「人工地震だ」という投稿があり、ツイッターでも一時トレンド入りしました。

こうした「人工地震」に関する投稿について、専門家に詳しく聞いてみました。
・・・・・(中略)・・・・・
発光は「アーク」か
SNS上では地震発生時の街の映像で白く光る発光現象を取り上げて「人工地震」の証拠だという投稿もありました。

これについて電力システムに詳しい東京電機大学の加藤政一教授に動画を見てもらうと「アーク」という現象だとみられるということでした。
加藤教授によると「アーク」は地震で揺すぶられた送電線どうしが接触してショートしたあと、送電線がふたたび離れる際に大気中を大量の電気が流れることで起きるということです。
デマにだまされないで リツイートは慎重に
不確かな情報を気軽にリツイートすると、デマを広げることに加担してしまうこともあります。災害が起きると不安な気持ちになりますが、情報収集をする際には公的機関が出す情報を参考に冷静に取り組んでください。




デマを広げているのはあなたじゃないんですか(笑)
私は「今回の地震は人工地震だ!」とは言っていません。
ただ、今までの地震が人工地震だらけだったんで、今回も怪しいと感じているだけです。
そもそも、自然地震というものの記憶がないんですが(笑)

松代群発地震でも・・・


https://www.nikkei.com/article/DGXLZO14319730R20C17A3L31000/
松代群発地震の発光現象解明 信大の榎本教授ら、地震予知に期待
2017年3月22日

信州大学繊維学部の榎本祐嗣特任教授らのグループは21日、1965~66年に起きた松代群発地震で観測された発光現象の原因を突き止めたと発表した。地震で岩石が破壊された際などに生じた電気エネルギーが山の樹林に蓄えられ、「誘電体バリア放電」と呼ぶ音の出ない放電現象が発生したという。今後の研究次第では地震予知につながる可能性があるとした。
地震前に電磁気的な現象が生じることは知られているが「根本の原因がわからないため、地震の前兆現象として信用されていない」(榎本教授)という。今回の研究などで解明が進めば地震の前兆を素早くつかめる可能性があるとみている。
トヨタ自動車グループ系のコンポン研究所(名古屋市)と共同で研究。同日付の英科学誌「サイエンティフィック リポート」オンライン版に論文が掲載された。



メキシコ地震でも・・・

https://www.huffingtonpost.jp/entry/mexico-earthquake-rare-lights_jp_61395e93e4b0640100a04086
メキシコ地震直後に、空が青や白やピンクの光に照らされる現象発生。「世界の終末」と衝撃広がる【動画】
2021年09月09日

メキシコで9月7日夜に、マグニチュード7.0の地震が発生した。地震は、観光地アカプルコの北西約17キロの場所で発生。大規模な停電も生じた。
この地震の直後に、アカプルコでは空が様々な色の光で照らされる珍しい現象が報告された




地震の際の発光現象は、江戸時代から起きていたようである。

http://inorinowa.org/yochibousai/yochibousai-22.html
私たちは通常自然界で光るのは雷という場面にしか遭遇していません。
あとは稲光といえば、火山噴火や核実験のきのこ雲にもみられますが、せいぜいそれぐらいです

多くの人は地震の前には光る、というとたいていの人は笑います。
しかも山や海や大地そのものが光るというと余計に信じません。

しかしこれまで述べたとおり生物や家電が電磁波やラドン放出による大気イオンの変化で異常な現象を見せるように、強い放出現象が起きて、海や山が発光する可能性が大いにあるのです。
それは多くの証言がなによりの証拠です。

光の現象は多くの震災記録証言に残されてきました。
もちろん東日本大震災の前にも海が光ったという証言が記事になっています。

その光り方は一瞬のものや、ありえない時間に明るくなったりといくつかパターンがあるようです。
そこで様々な光の現象について過去例をざっとあげてみましょう・・・

●江戸末期、安政江戸地震では、発生前夜、海の方が光るのを漁師たちが目撃、江戸の町でも女性の着物の柄がはっきりと見える程だった。(安政見聞録)

●江戸末期の安政江戸地震の前、現在も残る浅草寺五重塔に火の玉が走ってぶつかった                                 (安政見聞録)

●関東大震災当日の夜明け前、午前3時ころ、品川沖の漁船から西南方向(震源方向)に発光を見たその光で新聞が読めるほどだった。 (地震の起こるとき、亀井義次著) {ちなみに9月1日の午前3時ならば、まだ夜空は暗い。}

●関東大震災発生前の朝、深川より東京湾方向がピカピカと光っていた。光が朝見えるのは珍しかった  (地震の起こるとき 亀井義次著)

●阪神淡路大震災発生直前の夜明け前、大阪の釣り人はいつもより朝焼けが大幅に早く明るくなってきたことを不思議に感じた。そして驚いたのは明るくなった空は、日の昇る東ではなく西の神戸方面だった。  (日本テレビ放送「特命リサーチ」)

●阪神淡路大震災発生前の1週間の中では神戸付近のあちこちで光ったという証言や
六甲山に向けて流星のようなものが走ったという証言がある。

●阪神淡路大震災の発生寸前、明石海峡付近(震源地)から発光し、その後激しく揺れた。

●中越地震でも発生直前に長岡から震源の小千谷方面にかけて光った。

こうしてみてくると、光の現象・地震光は私たちに、地震が迫っているという重要なメッセージを送っている、といっても過言ではないことがわかると思います。
雷でもないのに稲妻が見えたり、雷鳴も聞こえないのに光ったり、日が出ていても光るのがわかったり、…それだけ異常な状態だったわけです。

またピカっと光るだけでなく、そもそも発光してすっかり明るくなっている現象も起きる可能性があります。
阪神淡路の釣り人が目撃したように、夜明けでもないのに明るくなり、しかも東ではなく西の空だったというのは、驚くべき現象です。

最近、YOU TUBEでは福島での発光現象も投稿されており、東日本大震災前にも発光現象がおこっていたのがわかります。
また2009年のチリ・サンチャゴでの大地震前にもピカッピカッと雷でもないのに、光っている様子が投稿されています。
こうした地震光はまさに大地震の前によく起きる現象だと言って良いでしょう。





江戸時代にも発光現象が起きていたというのなら、発光現象は人工地震と関係ないのかもしれません。でも、HARRPという気象装置が存在しているのも事実です。
京大にもMU レーダーというものが存在しています。


https://www.rish.kyoto-u.ac.jp/DCRP/MU.html
全国共同利用設備: MUレーダーと信楽MU観測所




発光現象がHARRPによるものではないとは、誰も言えないはずです。

少なくとも「阪神大震災」と「東日本大震災」が自然災害でないことも事実です。
皆さんがどう思われようと、私はそう思っています。

「この世界がカルト勢力に支配されている」というのも事実です。
皆さんがどう思われようと、私はそう思っています。

いずれにしても、我々は日頃から災害に備えておく必要があるでしょう。
最後に、HARRPに関する過去記事のリンクを貼っておきます。
「嘘八百のこの世界」を生き抜く上での“災害対策”にお役に立てば、幸いに思います。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
「HAARP犯行説」vs「ちきゅう犯行説」
「気象操作、HAARP、人工地震・・・表に出だした裏情報!」





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 0

There are no comments yet.