彼らなら、きっと地球のことを心配しているに違いない - デーヴィッド・アイク

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

彼らなら、きっと地球のことを心配しているに違いない

「デーヴィッド・アイクが語る、ビッグ・ブラザーによる監視社会⑤」



前回に続く。一部、文字起こしをする。
動画の11、12、13はさして重要でないと思ったのでアップしなかった。
アイクは14で「マネー詐欺」について話しているが、以前紹介したアイクの書でもほぼ同内容のことを話しているので、今回はローマクラブ及び地球温暖化詐欺について語っている箇所を記す。




最初にネットワークの話をしたが、その一つに「ロ-マクラブ」がある。1968年に設立され、ヘンリー・キッシンジャーのような・・・、そういえばキッシンジャーは何十年もこれに絡んでいて、全部に関与している。
ローマクラブの任務は環境運動を操ることで、設立者であるペッチーがローマクラブの文章でこう言っていた
どうすれば効果的な操作ができるかを検討していたときに、「我々を団結させる新たな敵を探したら、公害というアイデアが出てきた。地球温暖化、水不足、飢餓などがもってこいだった」
もう一つのローマクラブの会員(アル・ゴアの写真)
「オスカーには感謝するけど、私は完全に人間のクズです」
気候変動の理由を公式ストーリーは「人間が排出した炭酸ガス」と言うが、911の公式ストーリーと同じぐらいバカバカしいのはこのためだ。
問題→解決であり、ビッグ・ブラザー国家をどんどん増やして地球を救おうと。
公害は決して良いことではない。しかし、ナイーブなエコ人間にならないためには公害が気候変動の原因ではないことを理解しないといけない。これは二十年間調査した結果だ。
このアル・ゴアという男について少し勉強しておきましょう。
彼が関与していれば詐欺です。以上。それだけです、詐欺。

彼の「ドキュメンタリー」の「不都合な真実」ドキュメンタリーとは何を意味するのか定義のし直しが必要かもしれないけれど。
ゴアはノーベル平和賞とオスカーを受賞した。何故か?ネットワークが支配しているから。
全部のオスカーを決めているわけじゃないが、誰かに受賞させたいときは確実にさせる。
ノーベル平和賞もだ。キッシンジャーがノーベル平和賞?最悪の戦争犯罪者に!
こうした捜査の結果、我々にもたらされたものはアル・ゴアの詐欺で。マドンナもステージで「目覚めなくちゃ」を歌ってたから、分かるよね?
これは地球ライブコンサートと地球温暖化を生き抜くためのハンドブック。アル・ゴアが企画し、デーヴィッド・ロスチャイルドが書いた。素晴らしい。存在しないマネーを貸して、それを返済しないという理由で、トロール網で財産を巻き上げている。彼らなら、きっと地球のことを心配しているに違いない













COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。