「国際普通裁判所による評決は、これ以上の大量殺人を防ぐために、地球上のすべての男女にCovid-19の道具立てを押収し破壊する権限を与えるものである。 裁判所の評決は、75人の個人に終身刑を宣告し、彼らの資産を差し押さえ、彼らの会社を解散させ、「医療大量虐殺と大量殺人の製品」として彼らのCovidワクチンのさらなる製造、販売、使用を合法的に禁止しています。」by ICLCJの評決と判決 - 嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「国際普通裁判所による評決は、これ以上の大量殺人を防ぐために、地球上のすべての男女にCovid-19の道具立てを押収し破壊する権限を与えるものである。 裁判所の評決は、75人の個人に終身刑を宣告し、彼らの資産を差し押さえ、彼らの会社を解散させ、「医療大量虐殺と大量殺人の製品」として彼らのCovidワクチンのさらなる製造、販売、使用を合法的に禁止しています。」by ICLCJの評決と判決

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!143」


いつもPCRの陽性者をコロナ感染者と偽って“詐欺報道”をくり返しているNHKの正体が、ここに証明されています。NHKと893は表裏一体でした。


https://twitter.com/jicchi2/status/1483050778113630209
【NHK集金人のメッセージ】 NHK何処に委託してるの? 何処でもいいけど恐喝だよねー!




悪魔の手先のハシシタが、韓国ウジテレビで語っています。
「ワクチンを打っていない人はお店には行けない、それぐらいの不利益をやっぱりワクチン未接種者の方には受けてもらいたいですね」と。
この売国奴は、何が何でも日本民族を滅亡させたいようです(呆)
「新しい基準」なんて必要ありません!


https://twitter.com/KDystopia/status/1482947667198345218
感染防止策でも科学でもなんでもない、ワクチン未接種者には 「不利益を受けてもらいたい(橋下徹)」




悪魔の手先のハシシタが、こうも言ってます。
「ワクチン接種3回未満者の活動を制限しろ」と。
PCR陽性者のほとんどが新コロワクチン接種者であり新コロワクチンが効果ないどころか百害あって一利なしであることには一切触れずに(呆)


https://m.facebook.com/あなたを幸せにしたいんだ-105659098230214/videos/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9%E3%81%AE%E7%8C%BF%E8%8A%9D%E5%B1%85%E3%81%AB%E7%8C%BF%E3%81%90%E3%81%A4%E3%82%8F%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%AB%E8%B2%A0%E8%8D%B7%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9C%AA%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E8%80%85%E3%81%8C%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%8B%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%95%AA%E5%95%8F%E9%A1%8C%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AF%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8E%A5%E7%A8%AE3%E5%9B%9E%E6%9C%AA%E6%BA%80%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%92%E5%88%B6%E9%99%90%E3%81%973%E5%9B%9E%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%A7%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%92%E6%88%90%E3%82%8A%E7%AB%8B%E3%81%9F%E3%81%9B/638152830942794/




羽鳥が感染者数を偽っていたことを認めたようです(呆)

http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/303.html
「モーニングショー」感染者の水増しに批判殺到「煽るのもいい加減にして」 (Asagei Biz)

投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 1 月 18 日

「『モーニングショー』感染者の水増しに批判殺到『煽るのもいい加減にして』」
(Asagei Biz 2022/1/11)
https://asagei.biz/excerpt/37697
 コロナウイルスの恐怖を煽れば煽るほど数字が取れる!? 21年の年間平均視聴率が2ケタに達し、5年連続で民放トップをひた走るのが「羽鳥慎一 モーニングショー」(テレビ朝日系)だ。
 
元厚労省医系技官で医師の木村盛世氏も自身の著書で疑問をていしていますが、ワイドショーでは感染者の数ばかりを取り上げて、コロナの脅威を大げさに伝えるのが常とう手段。その象徴とも言うべき存在が『モーニングショー』で、木村氏は番組関係者が『ガンガン煽ってガンガン行きましょう』という趣旨の発言をしたと明かしています」(キー局関係者)
 同番組はほぼ毎日、コロナ関連の話題に多くの時間を割いているが、感染者を水増しして報道してしまったことで、さすがに謝罪をするしかなかったようだ。
 
 1月10日放送回で/沖縄米軍基地の新規感染者が429人にのぼり、3日連続で過去最高を更新していると伝え、岸田文雄総理の「不要な外出は認めないことで大筋合意するところまで来た」というコメントを紹介していたのだが…。
 その後、別の話題へと移ろうとした時、メインキャスターの羽鳥慎一が「ここで訂正です」と切り出すと、「先週、木曜日の放送で、神奈川県のキャンプ座間の去年の12月29日から今年の1月5日までの感染者数、422人とお伝えしたんですけれど、正しくは14人です。大変失礼いたしました」と述べて頭を下げた。
 
 これにはネット上でも《14人と422人を間違えるってマジか》《誤差レベルじゃすまされないミス》《そんなに煽って数字が欲しいか》《煽るのもいい加減にしてほしい》といった批判が噴出する事態となった。
「この日は謝罪の前にも、『東京1200人超』という感染者数を取り上げ、『超高速の拡大』と煽りに煽っていました。さらにコメンテーターの玉川徹氏は独自の試算で2週間後のコロナ感染者を予測し、なんと2万人以上に達するとの私見を述べていました。2万人といえば、第5波の約4倍。オミクロン株は比較的、重症化率が低いと言われていますが、玉川氏によれば、『重症化率は3分の1でも感染者数が3倍になれば重傷者の数は一緒』『オミクロン株のほうが厄介』といった趣旨の発言で、恐怖心を煽っているように見えました」(テレビ誌ライター)
 数字のインパクトで視聴率アップを図るのは結構だが、報道番組としての信頼も大切にしてほしいところだ。
------(引用ここまで)----------------------------------
これは氷山の一角です。
マスゴミは、オミクロン株の恐怖を煽りに煽りまくる。
しかし、死者はほとんど出ていません。
正しい情報を得たかったら、テレビ・新聞は絶対に見ないこと。
阿修羅・医療板を見ることです。





「国民の80%が打った」というのも嘘ですよ(呆)

http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/293.html
新型コロナワクチン接種率80%は本当か? 水増ししているのは確実

投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 1 月 16 日

1月14日の公表データによると、日本国内でワクチン接種を2回終えた人は
78.6%、ほぼ8割に達するという。
これはまずあり得ないことだ。
20歳未満の人が日本の総人口の占める割合は17%であり、彼らの多くはまだ未接種だろう。
つまり、20歳以上の成人の大半はすでに接種済ということになる。
まわりを見回せば未接種者はまだまだ多く、この数字は全く信用できないと
みなさんも感じるだろう。

1回目の接種でひどい副作用が出て、2回目は止めた人もかなりおり、
1回目と2回目接種者が1パーセント超しか違わないのも不自然である。




ジョコビッチは、まともである。
「テニスで優勝してカネ貰っても、死んだら終わり」であることが分かっているのだ。
「エセ科学を信じる無責任者」は、オーストラリア国家と元CIAの工作員のニューズウィークの記者である。


http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/299.html
エセ科学を信じるジョコビッチの無責任 (グレン・カール Newsweek)
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 1 月 17 日

「エセ科学を信じるジョコビッチの無責任」 (グレン・カール Newsweek 2022/1/15)
https://www.newsweekjapan.jp/glenn/2022/01/post-74_1.php
<厳格な水際対策を取るオーストラリアのルールに従えないのなら、追い出されて当然>
男子テニスの世界ランキングで頂点に立つノバク・ジョコビッチがオーストラリアに到着したのは、1月5日のこと。17日に始まる全豪オープンで史上単独最多の21回目の4大大会制覇が懸かっていた。
しかし、オーストラリアの法律では、入国者に対して事前に新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることを求めている。ワクチン未接種のジョコビッチは、空港で身柄を拘束された。10日には裁判所が政府の入国拒否の決定を覆す判断を下し、ジョコビッチはひとまず解放されたが、政府が再びビザを取り消し、強制送還を行う可能性がある。(編集部注:ジョコビッチは14日、豪政府によって再度ビザを取り消され、翌日身柄を拘束された)
一方、この問題をめぐり、ジョコビッチの祖国セルビアとオーストラリアの関係に緊張が走っている。世界の複数の都市では、ジョコビッチを支持する人たち(主にセルビア人)によるデモも行われている。
しかし、オーストラリア政府が取るべき措置は明白だ。次の飛行機でジョコビッチを追い返せばいい。
■ ワクチン接種を政治問題化
新型コロナ危機は、世界のポピュリスト(大衆主義者)、リバタリアン(自由意思論者)、さらにはファシストたちにより政治問題として利用されてきた。反ワクチン派は、理にかなった感染対策を「自由の侵害」と批判し、政府の対策の足を引っ張っている。それにより、世界中で多くの人が命を落としてきた。適切な対策が行われていれば、その死は避けられたはずだった。
ジョコビッチは史上最高のテニス選手だし、人間としても立派な行動を取ってきた。コロナ禍で経済的に苦しむランキング下位の選手たちを支援するための基金の設立を呼び掛けたり、恵まれない子供たちを支援する財団に寄付したりしている。しかし、新型コロナに関する公衆衛生上のルールが自分には適用されないと思っているかのような行動を繰り返してきたことも事実だ。
ジョコビッチは2020年に新型コロナに感染し、昨年12月にも検査で陽性を確認したと主張している。その一方で、自身のワクチン接種については言葉を濁したり、回答を拒んだりしてきた。それにもかかわらず、たびたび十分な感染対策を行わずにイベントに参加してきた(20年6月の主催イベントでは大勢の感染者を発生させ、自身も感染した)。専門家の見解よりも「ポジティブ思考により食べ物と水から毒を取り除ける」などという類いの持論を信じて行動してきたのだ。
ジョコビッチのような反ワクチン派が見ようとしない現実がある。それは、たった1人の感染者がわずか数週間で数千万人もの人にウイルスを感染させ、大勢の死者を出す可能性があるということだ。
■ ついに豪国内で感染爆発が
ジョコビッチ騒動が続くなかで、新型コロナのオミクロン株はついにオーストラリアの厳しい防衛ラインを突き破り、国内で広がり始めたようだ。オーストラリアでは16歳以上の92%が2回のワクチン接種を済ませているが、1日当たりの新規感染者数はついに10万人を突破した。これは12月下旬のおよそ10倍だ。

コロナ禍が始まって以降、厳しい入国制限により、何千人ものオーストラリア人が自国への入国が認められなかった。それに、全豪オープンを観戦しようとする人は全て、ワクチン接種証明の提示が求められる。国民の過半数がジョコビッチの国外退去を支持しているのは意外でない。
この問題の解決策は至って簡単だ。オーストラリアの法律を守ろうとせず、国民の命を危険にさらす人物は、国外に追い出せばいい。それだけのことだ。
--------(引用ここまで)-------------------------------
さすが、極悪犯罪組織CIAの元諜報員だけあって、デタラメだらけ、ツッコミどころ満載である。
まず、ワクチン接種後に急死したり、体調不良でキャリアを断念するスポーツ選手が
続出しているのは、歴然たる事実であり、ワクチン接種を忌避するのは合理的な判断である。
そのいったいどこがエセ科学なのか。小一時間問い詰めてみたいものだ。
「反ワクチン派は、理にかなった感染対策を「自由の侵害」と批判し、政府の対策の足を引っ張っている。
それにより、 世界中で多くの人が命を落としてきた。適切な対策が行われていれば、
その死は避けられたはずだった」
新型コロナワクチンに感染防止効果が全くないことは米国政府もファウチ所長も認めている。
ワクチンを打っても打たなくても状況は全く変わらない。
遺伝子操作により危険なウイルスを作り出しバラ撒き、インチキワクチンで大儲けした連中こそが
批判されるべきだ。犠牲者の責任は彼らにある。

「たった1人の感染者がわずか数週間で数千万人もの人にウイルスを感染させ、
大勢の死者を出す可能性がある」
これは新型コロナには当てはまらない。
交通事故死や銃殺までコロナ死にして大幅に死者を水増しし、また患者もいないため、
多くのテレビ局がマネキンを使ったこともバレている。
実際の死者は公式発表の数パーセントであり、季節性インフルエンザと大差ない。
むしろ、接種後の深刻な健康被害を問題にすべきだ。

日本では、昨年の超過死亡が6万人を超えた。これはワクチン接種による死亡以外に考えられない。
「オーストラリアでは16歳以上の92%が2回のワクチン接種を済ませているが、
1日当たりの新規感染者数はついに10万人を突破した」
つまりワクチン接種は感染防止には何の役にも立たないということが判明した。
ジョコビッチが接種しようとしまいと何も状況は変わらない。
「国民の命を危険にさらす人物」でないことは明白である。
要するに、オーストラリア政府は、未接種者に嫌がらせをしているに過ぎない。
ワクチン・マフィアどもから金を貰っているのか知らないが、この筆者のようなワクチン狂信者は、
言われるがままに3回でも4回でも接種してもらい、一日も早くあの世に逝ってもらったほうが、
世のため人のためであろう。






ロート製薬の山田会長が、「人間らしい発言」をされています。
「まともな製薬会社」も存在しています。
ロート製薬を応援しましょう。


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB1220Y0S2A110C2000000/
EU、頻繁な追加接種に懸念 免疫低下の恐れも
2022年1月12日

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は11日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を短い間隔で繰り返すことに懸念を示した。変異型「オミクロン型」の詳細が明らかになっていないほか、頻繁なワクチン接種が人体の免疫に悪影響を及ぼす可能性も指摘した。
ロイター通信などによると、EMAのワクチン戦略責任者のマルコ・カバレリ氏は「追加接種は臨時措置であり、短い間隔で接種を繰り返すのは持続的な長期戦略とはいえない」と指摘。4カ月ごとに追加接種を繰り返すと免疫に負荷をかける恐れがあると警告した。


山田邦雄ロート製薬 代表取締役会長

これは合理的に考えてその通りの懸念だと思う。人体の仕組みは知れば知るほど驚くほど複雑精緻にできており、コロナウイルスの細胞への侵入事象一つとっても、これほど複雑なプロセスで「攻防」が繰り返されているわけで、簡単にワクチン=人体にプラス..とはならないはずだ。ましてや、ワクチンでは感染が防げないことが事実として明らかになっているにもかかわらず、これを義務化したりパスポートにしようとしているのは非常に懸念される。科学的に合理的でないことが強制するのでは、もはや民主国家とは言えない。そうではなく、あくまでも重症化を防ぎ、自己の自然免疫で克服する医療ノウハウの開発にこそ重点を置くべきだ。




コロナ死者(?)が煙草を吸ってます(呆)

https://twitter.com/LQE8iaJpIuN6ELW/status/1483022589484466177
ここまでやるのか〜… 早く皆が気づかないと、こんな茶番で国が壊されてしまう





最後に、希望の記事を。
これが本当に実行されたら嬉しいのですが。
善なる神が存在しているならば、悪魔ども及びその手先の売国奴連中の罪は免れません。
全員残らず公開処刑されることになるでしょう。
正義は勝ち、悪は滅びることになるでしょう。



(さてはてメモ帳)さん
http://glassbead.blog.shinobi.jp/medical%20tyranny/face%20arrest
ビッグファーマ、政府、教会の指導者たちは、裁判所がジェノサイドの罪で有罪判決を下し、注射を禁止したため、逮捕に直面

少なくともカナダでは動きがあるのでは、、
Big pharma, government, church leaders face arrest as Court convicts them of Genocide, prohibits injections Mon 10:44 am +00:00, 17 Jan 2022 posted by Weaver
https://tapnewswire.com/2022/01/big-pharma-government-church-leaders-face-arrest-as-court-convicts-them-of-genocide-prohibits-injections/ 
ICLCJの評決と判決
2022年1月15日(GMT)グローバルブレイキングニュース
この画期的な発表は、世界的な大虐殺に関与した者たちの有罪を発表するものです。これにより、地球上のすべての男女に、あらゆるCovid-19の道具立てを押収し、破壊する権限が与えられます。同時に、我々は評決で名指しされた人物を、人類に対する犯罪として逮捕することができるのです。
ビッグファーマ、政府、教会の指導者たちは、裁判所がジェノサイドの罪で有罪判決を下し、注射を禁止したため、逮捕に直面

ブリュッセルとバンクーバー。
2013年にローマ法王ベネディクトを退任に追い込んだ国際裁判所は、ファイザー、グラクソ・スミスクライン、中国、バチカンの幹部を「人道に対する罪」で有罪にし、COVID企業支配に一撃を加えました。
裁判所の評決は、75人の個人に終身刑を宣告し、彼らの資産を差し押さえ、彼らの会社を解散させ、「医療大量虐殺と大量殺人の製品」として彼らのCOVIDワクチンのさらなる製造、販売、使用を合法的に禁止しています。
国際法に基づいて招集された4ヶ月の裁判の後、国際普通裁判所(ICLCJ)の裁判官は本日、被告人に対する逮捕状および収用令状とともに、歴史的な評決と判決を下しました。

有罪判決を受けたのは、ファイザーとグラクソ・スミスクラインのCEOであるアルバート・ブーラとエマ・ウォームズリー、中国の習近平国家主席、フランシスコ(ホルヘ・ベルゴリオ法王)、エリザベス女王(ウィンザー)、ジャスティン・トルドー(カナダ首相)らです。
裁判所広報室によると
「この事件は、世代を超えた巨大な犯罪と、それに匹敵する大規模な隠蔽に関わるものです。教会、国家、企業の最高幹部は、人類を奴隷にする犯罪的共謀の一環として、COVID「ワクチン」を製造するための致命的な薬物実験において、子どもたちを組織的に拷問し、人身売買し、殺害することを長年にわたって自ら承認し利益を得てきました。この共謀は、罪のない人々を殺害し、武器、麻薬、子ども、人間の臓器を売買し、それを暴露しようと脅す人々を黙らせるか破壊しているのです。
「我々の法廷は、責任者と企業を犯罪者とし、医療大量虐殺と子どもの大量殺戮の産物であるCOVID「ワクチン」のさらなる販売と使用を禁止することによって、その共謀に法的終止符を打ったのです。」

裁判所の評決と判決は、COVID体制のルーツを、殺人的な「インディアン寮学校」を含む、バチカンと英国王室によるカナダの先住民の計画的な大量虐殺にたどることによって、責任者に広い網をかけています。
裁判所は、この大量虐殺に反対する一般の人々、特にケビン・アネット[Kevin Annett]が、15人の活動家の殺害と最近のアネットの命に対するいくつかの未遂の責任を負う有罪判決を受けた被告によって、継続的に破壊の標的になってきたことを立証しています。
「我々の令状は、我々の保安官や代理警察だけでなく、世界中の人々に、有罪判決を受けた重罪犯を逮捕し、彼らの資産を押収し、大量虐殺由来のCOVID『ワクチン』の販売と使用を停止させることによって裁判所の評決を執行する権限を与えるものだ」と、裁判所は言います。
「子供たちを殺した犯人たちは、もはや行政や企業の特権を利用したり、仕組まれた公衆衛生上の危機のカモフラージュに隠れて、正義から逃れることはできないのです。」。

本通知には、裁判所の文書が添付されています。
この歴史的な評決と判決の執行に警察と市民が参加するための行動計画については、明日1月16日、www.bbsradio.com/herewestand(太平洋時間午後3時、GMT午後11時)で議論される予定です。
裁判所の判決文と令状は、www.murderbydecree.com「ITCCS Updates」およびwww.republicofkanata.ca「Breaking News」に掲載されています。
裁判所へのお問い合わせは、itccsoffice@protonmail.com(担当:広報室 G. Dufort)までお願いします。
2022年1月15日(土)午前0時1分(GMT)発行 国際コモンロー裁判所刑事裁判部
教会と国家の犯罪に関する国際法廷(ITCCS)(2010年6月15日、国際法の下で設立)の後援のもとで
評決と判決文の全文はこちらからダウンロードできます:

ICLCJの評決と判決
国際普通裁判所による評決は、これ以上の大量殺人を防ぐために、地球上のすべての男女にCovid-19の道具立てを押収し破壊する権限を与えるものである。
裁判所の評決は、75人の個人に終身刑を宣告し、彼らの資産を差し押さえ、彼らの会社を解散させ、「医療大量虐殺と大量殺人の製品」として彼らのCovidワクチンのさらなる製造、販売、使用を合法的に禁止しています。

評決と判決文の全文をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
サイズ:629KB
今すぐダウンロード!8820ダウンロード
発表の様子を見る
https://commonlaw.earth/videos/ICLCJ-court-verdictannounce-finvid_player.html






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント