CIAの職員に、是非人々に伝えて欲しいと言われた。「マイクロチップだけは拒否すべきだ」と。 - デーヴィッド・アイク

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

CIAの職員に、是非人々に伝えて欲しいと言われた。「マイクロチップだけは拒否すべきだ」と。

「デーヴィッド・アイクが語る、ビッグ・ブラザーによる監視社会③」


前回に続く。CIAの職員がアイクに語った言葉、「マイクロチップだけは拒否すべきだ」はまさに核心をついていると思う。以下、一部文字起こしをする。



CIAの職員に、是非人々に伝えて欲しいと言われた。
マイクロチップだけは拒否すべきだ」と。その正体に気づき始めている人ですらずっと前から、1997年に遡るが、個人識別のためにICタグをつけることだと思っていた。
それも一理あるが、マイクロチップの本当の狙いは、マイクロチップが身体の中にあれば電子的にコンピューターシステムに接続され物理的に操られてしまう。人々はリモートコントロールされ感情も操られてしまう。肉体は電気・化学的なものだから、電気・化学的に掌握され接続されれば混乱を引き起こす。感情も思考も電気・化学的プロセスだ。そのプロセスを操るマイクロチップが体内にあれば思考を操作できる。
人々を攻撃的にしたり、従順にしたりできる。
個人レベルでも集団レベルでも、いうならばロボットだ。

マイクロチップには反対しよう。そしてこれはデイヴィスはあまり触れていないが、私が聞き漏らしたのかもしれない。これはオーウェルの「1984」で描かれたものだ。
マイクロチップに名前をつけた。これはヴァリチップといわれ、今では旧式の部類だが、アメリカの各地で導入されつつある。まだ誰もナノ技術もことを知らなかった1997年にCIAの科学者から聞いた。一般に公表されていない秘密プロジェクトで開発されているマイクロチップは超小型でワクチン接種の皮下注射で埋め込まれる。ワクチンを供給している人も知らない。主流のメディアであるUPI通信よりワシントン(UPI)米国の健康人権省は木曜日、ホームレスの人々を正確に支援するために、新技術の試験運用を始めると発表した。過去2年におよぶ政策研究会で考察された試験計画に参加する都市のホームレスには強制的に無線ICタグが埋め込まれ、民生委員や警察がホームレスの動きを追跡できる。これは虹の彼方の時代の話ではない。今の話だ。
電柱に取り付けられた中継器から警察と民生委員にデータ送信され、特別仕様のWindowsNTソフトを用いてホームレスの動きがリアルタイムで追跡される。
慢性的な社会問題となっているが、保護施設や路上で生活する人々は適切な医療を受けられず、主要都市において犯罪発生率の上昇の原因となっている。
「ホームレス=犯罪者」とこの記事は言っている。皮下チップを支持する側はこの技術によりホームレスの男女による犯罪を抑制すると同時に、政府による支援を実施しやすくなると言う、などなど。








COMMENT

こんにちは。

こんにちは。
今回も身の凍るような…でも直視しなくては--;という
勇気ある記事をいつもありがとうございます!
マイクロチップは最大の問題だと思います。ぜったいに回避!ダァ~!!

連休中はスッタモンダで数日経ってしまい遅くなりまして…。
先日はコメントありがとうございました♪

イルミ系世界観を認識し、騙されないように気を付けます。
ソウルマンさんの書いて下さった大本教のブログ記事…
ニューエイジ・フリーメーソン・イルミナティのオカルト思想や
日月神事やら竹内文書の危険を知るのは大変重要ですね。
10年前には自分もどっぷり浸かっていたことを思い出すと、
色々気付かせて頂いて有難いことだと思います。
未だその思想の中で右往左往している人間の多さも憂慮するところです…。
おせっかい承知で、あのブロガーさんにソウルマンさんの
ブログを紹介したかったのでした。
まあ、その世界に入った人はなかなか出られない…。苦笑

この記事ではないのですが、
ソウルマンさんの先日の記事を読ませて頂いて、
コロンブスは極悪非道。時代を経ても、やはり
未だ西洋支配者層は極悪であることを再認識。

原住民の暮らしは善なる世界で、在る意味本物ですね。
インディアン彼らの苦い経験をもっと知って、これからの時代に
生かしていくのも大切だなと思っています。



EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。