デーヴィッド・アイク

大統領とは裏でコントロールする勢力が、巨額の資金を出して地位につけただけの操り人形です。

 ←「How I Got Over 」The  Swan Silvertones →「Walk On」Sonny Terry & Brownie McGhee
「デーヴィッド・アイクが語る、ビッグ・ブラザーによる監視社会①」



前回記事に引き続き、ビッグ・ブラザー(=イルミナティ)による監視社会をデーヴッド・アイクが語っている2008年の動画演説から紹介する。
アイクは世界の裏情報にも大変詳しいが、話術も非常に巧みである。人を引きつける能力を持っている。アイクのことを「これだけ陰謀を語っているのに殺されないのはアイクがバランサーだからだ」、と批判する人間も多いが、私はアイクを信じたい。
それは、彼が「我々が知らなければならない真実の情報」を伝えてくれているからだ。
イルミナティ勢力にとって、アイクが伝えてくれる情報は、「一般人には悟られたくない「彼ら」の極悪計画」である。アイクを闇に葬ってしまえば、「彼ら」の計画が事実であったことが表面に出てしまう証拠となるため、「彼ら」は手を出せないのであろう。
私はアイクの勇気ある告発に拍手を送りたい。そして、この重要な告発に一人でも多くの人に耳を傾けてもらいたい。
この演説から6年経過しているが、「彼ら」の計画はさらに進められている。
“ビッグ・ブラザーの陰謀”に気づいてください。目を覚まして下さい。そして、立ち上がってください。一部、文字起こしをします。複数回に分けて紹介します。
アイクは「討論の反対側にいる人も見ないといけない。彼らは両サイドをコントロールして討論全体をコントロールする意図だ。討論をコントロールすれば結果もコントロールできるというわけだ。」と語っていますが、この発言で「何故にポチ小泉が今頃になって反原発を言い始めたのか」という真相が理解できるでしょう。
騙されてはいけません。全ては「彼ら」の支配による計画なのです。





これほど巧妙な支配はない。自分が自由だと思っている人々は反逆しようとは思わないからね。
旧植民地からの「独立」とは何だったのか。英国などの目に見える支配から陰の支配者に移っただけだ。彼らは血族の人間をそこに残し、秘密結社は血統を政権に就かせ、その代理人、便利屋に権力を与え、独立後も諸国をコントロールしている。
その諸国の人々は自由だと思い、自分達が政府をコントロールしていると思っている。


これが世界人類奴隷化の手法です。ネットワークは秘密の計画を行い、映画(我々の日常生活)の中で、これから実行予定の計略について正当化する情報を流す。そのために彼らは、さまざまな状況で両方のサイドを操る。なぜか?

もし片方のチームをコントロールできれば、試合を左右できるが試合をコントロールできない。試合結果をコントロールするには、両チームをコントロールする必要がある。
だから陰の計画を調べるには、賛成・反対の片方を見てはだめだ。
討論の反対側にいる人も見ないといけない。彼らは両サイドをコントロールして討論全体をコントロールする意図だ。討論をコントロールすれば結果もコントロールできるというわけだ。


例を挙げると、ブッシュ家とクリントン家は政治的には対立していることになっている。
一方が民主党でもう一方が共和党ということで。
ではなぜ、私が本の中で、そして両家を知っている人も暴露しているように、この二つの家族は仲がいいのか?
これは昔からだ。レーガン・父ブッシュ政権当時、クリントンはアーカンソー州知事だったが、ブッシュ家とクリントン家は麻薬を密輸していました。
アーカンソーのアーミナ飛行場を使った大規模なものです。
イラン・コントラの一部だった。ずっと前からのことです。
1980年、レーガンが政権についた時、実質的な大統領は父ブッシュだった。
そして2008年の今日まで、ブッシュかクリントンが大統領を務めてきた。つまり、マスクの下の顔は同じ。大統領とは裏でコントロールする勢力が、巨額の資金を出して地位につけただけの操り人形です。

そしてヒラリー・クリントン、ジョン・マケイン、変化を求めるバラク・オバマ、信用できませんね。
この3人は同じ勢力に操られている。
面白いことに、92年の大統領選でビル・クリントンは最初から最後まで「変化、私は変化を求めている」と言っていた。
今はオバマが同じことを言っている。

なぜか?なぜ同じことを主張するのか。面白いですね。
システムが人々をがんじがらめに選択肢の提供を拒み、安定、幸福といった人々が望むものを奪い取ったとしたら、大多数の人々は、遅かれ早かれ、現状のままでは不満を持つようになる。
そこで「変化を求める」と言う人が出てくると、「そうだそうだ、どんなものよりもとにかく変化だ」となるわけだ。こういった状況下では、効果満点です。
















もくじ  3kaku_s_L.png 太田龍
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼塚英昭
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の起源
もくじ  3kaku_s_L.png 日本人のルーツ
もくじ  3kaku_s_L.png サム・クック
もくじ  3kaku_s_L.png サム&デイヴ
もくじ  3kaku_s_L.png アル・グリーン
もくじ  3kaku_s_L.png オル・ダラ
もくじ  3kaku_s_L.png タジ・マハール
もくじ  3kaku_s_L.png プリンス
もくじ  3kaku_s_L.png ニーナ・シモン
もくじ  3kaku_s_L.png トム・ウェイツ
もくじ  3kaku_s_L.png ライ・クーダー
もくじ  3kaku_s_L.png ザ・ドアーズ
もくじ  3kaku_s_L.png レゲエ・スカ
もくじ  3kaku_s_L.png ブルース
もくじ  3kaku_s_L.png ロック
もくじ  3kaku_s_L.png オールディーズ
もくじ  3kaku_s_L.png クラシック
もくじ  3kaku_s_L.png 替え歌
もくじ  3kaku_s_L.png 頭脳警察・PANTA
もくじ  3kaku_s_L.png amazarashi
もくじ  3kaku_s_L.png スピッツ
もくじ  3kaku_s_L.png マネー詐欺
もくじ  3kaku_s_L.png マスゴミ
もくじ  3kaku_s_L.png 不正選挙
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史・宗教
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 原発・放射能
もくじ  3kaku_s_L.png お前が言うな!
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【「How I Got Over 」The  Swan Silvertones】へ  【「Walk On」Sonny Terry & Brownie McGhee 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「How I Got Over 」The  Swan Silvertones】へ
  • 【「Walk On」Sonny Terry & Brownie McGhee 】へ