地震と言えば人工? - ケムトレイル・HAARP・気象操作・人工地震

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

地震と言えば人工?

「チリ沖地震は人工地震なのか、そしてOSSの人工地震計画極秘文書及び米国による水爆探査の実体」



まずは、こちらをどうぞ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140402-00000023-nnn-soci
3日早朝にも日本沿岸に津波到達の可能性
日本テレビ系(NNN) 4月2日(水)14時0分配信
 日本時間2日午前、チリ沖で起きたマグニチュード8.2の地震の影響で、日本の太平洋沿岸に、早ければ3日早朝に津波が到達する可能性があり、気象庁が調査を進めている。
 気象庁によると、もし津波が日本に到達する場合は、一番早くて、北海道東部や三陸で3日の午前6時頃、その後、中部沿岸に午前7時頃、九州には午前8時頃に到達する見通しだという。気象庁は今後、太平洋のハワイなどに到達するとみられる津波の高さなどを分析した上で、日本沿岸に津波注意報や警報を出すかどうか検討することにしている。
 なお、4年前の2010年に南米の同じ地域でマグニチュード8.8の巨大地震があった時は、岩手県久慈などで1.2メートルの津波を観測している。



今回の地震が自然のものか人工なのかは判らない。しかし、スマトラ、ハイチ、阪神淡路、中越、東日本等の震災が全て人工であると思われる現在、今回の地震も人工の可能性が高いと思わざるを得ない。狼少年の話じゃないけれど、いつも嘘ばかりついていれば、たまに本当のことを言っても誰にも信じてもらえないのだ。「地震と言えば人工」、「人工地震と言えばユダヤ・フリーメーソン・イルミナティの仕業」というのが、「彼ら」による世界支配のカラクリを知ってしまった人間にとっては、もはや“常識”となりつつある。
そういった“常識”を証明する文書があることを告発しているブログ記事から紹介する。「OSS(CIAの前身)が人工地震を用いて日本民族を滅亡させる計画をしていた文書」のことである。
さらに、2008年にアメリカは北極で水爆探査という名目で“人工地震の実験らしきもの”を行なっていたらしい。
こういった“人工地震の証拠”が腐るほど存在するにも関わらず、日本政府、マスゴミ、御用学者、御用大学教授、御用国際政治評論家どもは、一言もこういった事実に触れようとしない。
「彼ら」も「自分達が世界最高権力であるので誰も恐れる者などいない。ゴイムどもにも我々の“計画”を事前に教えといてやろう」と言わんばかりに、傀儡映画や傀儡アニメや傀儡ミュージシャン等を使って「3.11」や「9.11」等の“犯罪広告”を行なっている。
以前から当ブログを見てくれている皆さんなら、こういった事実はもうご理解いただいていると思うが、まだまだ大多数の日本人は「彼ら」による洗脳工作に浸りきっており、自分が洗脳されていることにも全く気付いていないのだ。
「知っていても知らないふりをしているゾンビ人間」ではいけません。こんな“悪魔の行為”をいつまでもされておきながら黙りこくっている“無感情生命状態”から早く脱却して下さい。そして、一人でも多くの友人・知人に真実を教えてあげて下さい。




(HDD)さん
http://d.hatena.ne.jp/boogierock/20110330/1301449985
2011-03-30
人工地震 .....フィンランドの科学者が暴露→地震兵器HAARPの仕組み
10:53
http://satehate.exblog.jp/
フィンランドの科学者が暴露→地震兵器HAARPの仕組み


「OSSの極秘文書」    
2004年12月26日スマトラ沖の人工地震(おそらく水爆使用)によって30万人が殺された。そのことなどを実証するために,OSSによる「Phychological Warefare Earthquake Plan againt Japanese Homeland」を紹介しよう。先日もNHKハイビジョンでも紹介されたHAARP(BBC製作)や人工地震は真実なのである。そのOSSの文書でも書かれているが,海底地震プレートにExplosionを仕掛けるとある。これはExplosion=水爆でもある。こうすれば震度のぶれは調整出来る。


OSS からSSU,CIGを経経たCIAの基本はOSSの戦略であり,米国は日本という豚を利用し,徹底的に太らせたあげく,日本民族を絶滅させる計画がOSSの秘密文書で明らかになった。日本人には知らされていないが,日本のありとあらゆる所に地下産業(爆発物を仕掛ける)があり,それはある科学雑誌,新聞の尋ね人欄や沖縄米軍からの中波によって人工地震の正確な時期,場所は事前に知らされる。それは日本政府が前もって地下産業に従事するワーカーを保護するためでもある。たとえ水爆を近い将来使うことがあっても放射能が検出されることはない。それは放射能が検出されないMicroNukeを使用するためである。OSSの文書は米国国立公文書館にあるものである。古い記事が見つかったのでその内容の翻訳を公開することにした。この現実から日本人は決して目を背けてはならないだろう。



CIA=DVD(DEUTSCHE VERTEIGIGUNGS DIENST)DACHAUに本部があるGerman Black Intelligenceで元々はABWEHR,GEHLEN機関。
 原文はここですが怖ろしいので読まれない方がいいでしょう。
Secret OSS (Forerunner of the CIA) Plans to Trigger Earthquakes & Tsunamis in Japan
 
 「日本は社会的ハイテンシオン国家である。ゆえに,緊急や危機場面での情緒の不安定は,抑制の利かない乱暴で,野獣のような残忍な日本の軍隊はアジアの国々の平和な民を失わせた。それは,健全な自己主張も何もない日本という病める社会を象徴している。1605年の徳川幕府にも見られるものである。1923年にいたっては関東での大震災での狂気に満ちた暴動に見られる。(注:こういう深い分析はルース・ベネディクトの「菊と刀」を参照していると思われる)
 日本における「集団的ヒステリー」は米国太平洋研究所における極東研究所のE・Herbert Normanによって書かれた本によって明らかになった。それによると多くの日本人の静かさの裏に隠されたノィローゼ的,熱病的な激しい感情が明かされることを想像する上で何もフロイト学派である必要はない。日本人の社会的行動規範の第一の特徴は極度に抑制されたものである。何かにつけ自己保身のためカモフラージュしてしまう行動から伺い知ることが出来る。心理戦争を仕掛ける上で,群集に恐怖感を植えつけるだけでなく,統制のとれた状態から国家より個人の生存のみを重視するやじうま的群集というヒステリックな社会状況が肝心である。
 ........今こそ日本本土に対し心理戦争を仕掛けるべきである。これによって日本人の間にフラストレーシオンの輪が確立し価値観にもつながる。すでに,日本のラジオ放送から伺える充分な証拠として,政府の操作はこのフラストレーシオンをチャネリング(達人注:大本営発表)していることである。戦時中サイパン,沖縄が陥落した際,二つの内閣は崩壊した。裏にあるものは(大本営発表)拡大するフラストレーシオンに対して希望を与えるものであった。日本人が終わりなき世界というものよりも,絶対確実なものに置き換えられることによって騙され続けていたことである。
 日本人のモラルのバロメーター(判断基準)として鈴木首相の国民にあてた演説がある。沖縄侵略後の小磯内閣崩壊後,直面しつつあった危機を葬り去ろうとした。これは国民にすでにヒステリーの種がまかれていたことを表す。これによって我々は二つのパニック的な状況を日本人大衆の狂ったようなヒステリーをいかにして現実のものとするかであるが,これらは長期的展望に立って自然の力という物理的な戦争による破壊(注:人工地震のこと)によって成し遂げなければならないこのような心理戦争キャンぺーンの目的は科学的な爆弾投下(注:原爆)だけではなく,彼ら日本民族の絶滅である
 N・H Heck(US Coast Geodetic Survey次長)によると地震は爆発物によって仕掛けることが可能であるのか?という点である。これはしかるべき時に,前もって地震が起きるべく時限装置であり,その引き金をただ引けばよい。一定の時間と場所で爆発させる(注:地震を引き起こす)為には正確を期すもので,巨大地震を引き起こすためにはどこに仕掛けるかを知る必要がある。いつ,どこでこのExplosive Message(人工地震)を実行するかは難しい点である。マニラ,上海,バタビアの基地はその引き金を引くためにある。小規模地震を繰り返し,大地震につなげていくマニラ,沖縄からはその引き金の射程圏である。
 どこにこの巨大地震を仕掛けるかであるが,カリフォルニア大學のP・Byerly教授は時と場所を考慮する範囲を縮小するべきであるとしている。氏はL・H Adams博士への手紙でターゲットの五マイル以内に一年以内に必ず破裂する爆発物が必要あると述べている。これらはPalmer Physical Laboratoryによって試験は行なわれ実証されている
ここで高度な爆発物を仕掛けた人工地震が研究された。これはファンタジーの世界から科学的なものへと人工地震が可能であることが実証された。これによる心理戦争によってパニックに陥れることが可能である。
 もし日本での戦略的地域で人工地震を起こさせるべく我々に同調してくれる科学者を配置しているともし知ったとしたら,日本国民はパニック的ヒステリーになるであろう
。これらの計画は日本政府への踏み絵である。地下産業という存在は通常の爆弾投下から機械,およびそれに携わるワーカーを保護するものである。このような人工地震によって生きたまま生き埋めになることは簡単に想像できる。巨大水力発電所のダム崩壊による国中の洪水は実物戦争よりパニック的ヒステリー状態を作り出す。
 日本攻撃の目的
 より否定的なヒステリー状況という流れをかもし出すため,国のリーダーは誰も信じられなく,個人の生存のみに関心を持たせること。この心理戦争キャンペーンは勿論実際の攻撃とともに行なわれる。これによって心理戦争の効果であるパニック状況が増すのである。
 その方法
 日本人のもともと持つ恐怖心を煽ることによって達成される。すでにフラストレーシオンの輪の多くのサインは見られる。それは何かが壊れるという感覚である。徳川幕府から続く緊張でもある。
 媒介として

 社会的ヒステリーとパニックを日本人に起こす要因として,火事と地震があげられる。経済的圧迫がある時期,これらは社会的混乱を引き起こす効果がある。火事も勿論必要だが,地震の効果に比べたら比較にならない
 状況
 日本のすぐ地下層には不安定な地震層が多い。それは考えられない破壊をもたらす。もし引き金を引くなら,地殻変動的なものになる。地震層は数百万人の命を奪うことになる。この地震層に大小様々な爆発物を埋め込むことによってその距離も正確に割り出されている。最近の原爆によって人工地震は勢いづき,一層人工地震にはずみがつくことになる。もし地下深く原爆が仕掛けられるなら,放射能は現れない。この原爆およびさらなる大規模な爆発物は原爆による放射能によりもたらされた日本人の地震と言う恐怖感を増幅させることになる。
 使われるべき装置
 雑誌:全てのメディアに挿入される日本人科学者によるある種の暗号により痛ましい地震は解読可能である。原爆使用による人工地震のフィジビリティ研究はすでに終了した。ある日本人地震学者の地震は起きるという偽造文書による協力もある。暗号はラジオによっても知らされる。沖縄の基地から中波によって直接日本本土へ送られる。日本のラジオ放送を邪魔するものであるが,それによって起こるべき人工大地震を事前に知ることが出来る。特に日本政府が地下産業で働くワーカーを保護,避難させるためのものである
」。翻訳終わり。
 これが神戸大震災,インドネシア沖地震,新潟地震,四川地震,宮城地震および事前に人工地震を知ったむきが北野建設や今回ではPS三菱を事前に仕込み売り逃げた裏事情であります。
国のリーダー(首相,大臣)を徹底的に糾弾しある時は死に追い込む。これは国のリーダーは誰も信じられないという不安感をかもし出すには充分である。一日88人が自殺をしていくことに端緒に現れている。そうしている組織が誰であるか他言を要しまい。



(You are screwed)さん
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/17189-0073.html
2008年11月22日 (土)
米国、北極で17~18日に9個の水爆を爆発させる
カナダの研究者、リビングストーン氏によると、17~18日にかけての18時間で、米国が北極で9個の水爆を爆発させている。
今回の水爆探査に先行して、13日にカリフォルニアで、500万人規模の大規模な地震訓練が実施されたが、この水爆探査が招く可能性のある地震に対する予行演習だったのかもしれない
実は、この10月7日の北極海での地震も米国の水爆探査だったようだが、この件で、米国はロシアに今後水爆探査を行うときは通知する約束しているが、今回、簡単にその約束を破っている。




(世界の真実の姿を求めて!)さん
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1708.html
東日本大震災人工地震 水爆とメタンハイドレート爆発説

多くの人はメタンハイドレートが大量に存在する?東日本大震災の震源地に水爆を落とすことは、ありえないと思っているが・・・・

既に米国は2008年11月に、世界で始めてメタンハイドレートが大量に存在する場所に水爆を落とす実験を9回行っていた。

しかも、水爆の爆発はすべて深さ10kmで行われた。

このことは2008年時点で、海洋の深さ10kmで水爆を正確に爆発させる技術が存在していたことを意味する。

その実験には人工地震兵器HAARPも参加していたようです


水爆を使った理由は「海底油田やガス田の探査のため」という建前だが、本当はメタンハイドレートが大量に存在する場所に水爆を落とす実験が主目的だったかもしれない。

さらに水爆が使われた2008 年 11 月 18 日 に人工地震兵器HAARPも使われていた可能性が。(HARRPグラフがキチガイの様に振り切れていた。)

あの深海掘削船・ちきゅう号を動かしている独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は2007年3月5日にメタンハイドレート密集帯とメタンプルームの間に密接な関係を把握している。メタンプルーム=噴出メタンガスは気泡の柱。メタンプルームが存在するところにメタンハイドレートが存在する

海底下に発達する熱分解起源メタンハイドレート密集帯とメタンプルームの間に密接な関係があることが分かり、メタンプルーム探査がメタンハイドレート資源探査に有効であることが分かった。

メタンガス噴出地点にはベニズワイガニやカイメン類を優占種とする生物群集が発達する。

あの深海掘削船・ちきゅう号を動かしている独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、1992年7月19日にしんかい6500を使って岩手県宮古市沖を調査。海底から、メタンの泡(メタンプルーム)が湧き出ていることを発見している

1992年時点で岩手県宮古市沖にメタンハイドレート密集帯があることを知っていた可能性?


海底油田やガス田の探査のため水爆を使用。米国、北極で2008年11月17~18日に9個の水爆を爆発させる。

その結果、深さ10kmでどの程度の水爆を使えばどれくらいのマグニチュードが発生するか、どのくらいの地震や津波が発生するかのデーターは十分揃った



http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1711.html
放射能汚染津波=人工地震津波の証拠は被災地にある。

最初に東北の海岸を襲ってきた津波が放射能で汚染されていることはありえない。
もし最初に襲ってきた津波が放射能で汚染されていたなら、その津波を引き起こしたのは核爆発=人工地震の可能性が高い


既に津波に襲われた地域からは放射能汚染された瓦礫が出ている。
津波をかぶった物から放射能が検出されている


陸前高田市は東日本大震災の津波で陸最大の被害を受けた。
陸前高田市の名勝「高田松原」の約7万本の松林はすべて削り取られた。(奇跡の松が1本だけ残った。)
その津波をかぶった「高田松原」の松を500本集め、大文字の送り火用として京都に送った後、表皮のみ1キログラムあたり1130ベクレルの放射性セシウムが検出された

陸前高田市被災地の瓦礫(津波をかぶったと推測される)で実施した放射性物質調査の分析結果。
放射性セシウムは、10検体の全てで検出。
最低は紙類の38ベクレル、最高は繊維の1480ベクレル。がれきで最も量の多い木質は3検体で測定し、50~103ベクレルの範囲だった



追加:どうやら今回も“人工”のようですナ
http://www.asahi.com/articles/ASG4232VSG42ULBJ001.html?iref=comtop_6_01
チリ北部でM8.2の地震 日本へ津波到達の恐れ

 南米チリ北部で現地時間1日午後8時46分(日本時間2日午前8時46分)ごろ、大きな地震があった。米地質調査所によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は8・2。震源地は、北部の都市イキケ沖の北西約95キロで、深さは約10キロと比較的浅い。











COMMENT

こんばんは

いつも大切な内容を
お知らせくださりありがとうございます。
また、当方ホームページをご覧くださって
感謝です。

OSSの文書
〝野獣のような残忍な日本の軍隊〟とは…ムムムっ。
そちらが仕掛けておいて!
相手にする必要のない人間を真面目に相手にしている…。
彼らのあの手この手の挑発に乗らないよう、
日本人全体がもっと自尊心を取り戻すことが
重要な気がしています。

ところで…。
このYoutubeはだいぶ前ですが
ご存じでしたらすみません。

http://www.youtube.com/watch?v=0eWi1fUFhk0

Re: こんばんは

ひとことおおいさん

お褒めのお言葉有難う御座います。
貴ブログ拝見させていただきましたが、
ストレートなご発言、胸のすく思いがしました。

OSSの文書、許せませんね。
東日本人工大震災の件も、自分で仕掛けておいて、ともだち作戦ということで艦船を”たまたま”待機させてた、
とは開いた口が塞がりませんね。とんでもないトモダチですナ。
あの「20世紀少年」という作品・作者も「彼ら」の手先でしょうね。一つ目ですしね(笑)。

Youtubeの件ですが、過去にブログで紹介しています。
それにしてもあのみんなの党の議員はバカですね。
自分の無知をさらけだして、あのような質問をするとは・・・。
あきれて物が言えません(笑)。


EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。