fc2ブログ
ソウルマン

<筒美京平・追悼>「また逢う日まで」尾崎紀世彦「17才」南沙織「赤い風船」浅田美代子「よろしく哀愁」郷ひろみ「木綿のハンカチーフ」太田裕美「抱きしめてTONIGHT」田原俊彦

皆さんご存知の通り、作曲家の筒美京平が亡くなりました。


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010120000421.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=%E3%82%93%E6%AD%BB%E5%8E%BB%E3%80%8C%E3%82%B9
さらば恋人」ほか/筒美京平さん楽曲の年度別一覧
[2020年10月12日19時56分]

作曲家の筒美京平さんが今月7日、誤嚥(ごえん)性肺炎により死去していたことが分かった。80歳。

筒美さんの個人の音楽出版事務所の代行を行っている日音が発表した。

以下は筒美京平さんの主な作曲作一覧。

   ◇   ◇   ◇

【67年】バラ色の雲

【歌手】ヴィレッジ・シンガーズ



【68年】おれは怪物くんだ

【歌手】白石冬美ほか



【68年】スワンの涙

【歌手】オックス



【68年】ブルーライト・ヨコハマ

【歌手】いしだあゆみ



【69年】粋なうわさ

【歌手】ヒデとロザンナ



【69年】サザエさん

【歌手】宇野ゆう子



【70年】あなたならどうする

【歌手】いしだあゆみ



【70年】雨がやんだら

【歌手】朝丘雪路



【71年】また逢う日まで

【歌手】尾崎紀世彦



【71年】さらば恋人

【歌手】堺正章



【71年】真夏の出来事

【歌手】平山三紀



【71年】17才

【歌手】南沙織



【71年】青いリンゴ

【歌手】野口五郎



【71年】お世話になりました

【歌手】井上順之



【71年】潮風のメロディ

【歌手】南沙織



【71年】誰も知らない

【歌手】伊東ゆかり



【71年】雨のエアポート

【歌手】欧陽菲菲



【72年】純潔

【歌手】南沙織



【72年】ひまわりの小径

【歌手】チェリッシュ



【72年】芽ばえ

【歌手】麻丘めぐみ



【72年】男の子女の子

【歌手】郷ひろみ



【72年】初恋のメロディー

【歌手】小林麻美



【72年】私は忘れない

【歌手】岡崎友紀



【73年】赤い風船

【歌手】浅田美代子



【73年】わたしの彼は左きき

【歌手】麻丘めぐみ



【73年】色つく街

【歌手】南沙織



【73年】モナリザの秘密

【歌手】郷ひろみ



【74年】花とみつばち

【歌手】郷ひろみ



【74年】恋のインディアン人形

【歌手】リンリン・ランラン



【74年】夏しぐれ

【歌手】ALFIE



【74年】よろしく哀愁

【歌手】郷ひろみ



【74年】甘い生活

【歌手】野口五郎



【74年】忘れ雪

【歌手】オフ・コース



【75年】にがい涙

【歌手】スリー・ディグリーズ



【75年】ロマンス

【歌手】岩崎宏美



【75年】センチメンタル

【歌手】岩崎宏美



【75年】木綿のハンカチーフ

【歌手】太田裕美



【76年】セクシー・バス・ストップ

【歌手】浅野ゆう子



【76年】未来

【歌手】岩崎宏美



【76年】赤いハイヒール

【歌手】太田裕美



【76年】あなたがいたから僕がいた

【歌手】郷ひろみ



【77年】季節風

【歌手】野口五郎



【77年】九月の雨

【歌手】太田裕美



【78年】東京ららばい

【歌手】中原理恵



【78年】飛んでイスタンブール

【歌手】庄野真代



【78年】リップスティック

【歌手】桜田淳子



【78年】モンテカルロで乾杯

【歌手】庄野真代



【78年】シンデレラ・ハネムーン

【歌手】 岩崎宏美



【78年】たそがれマイ・ラブ

【歌手】 大橋純子



【78年】時代遅れの恋人たち

【歌手】 中村雅俊



【79年】日曜日はストレンジャー

【歌手】 石野真子



【79年】魅せられて

【歌手】ジュディ・オング



【79年】セクシャルバイオレットNo.1

【歌手】桑名正博



【79年】勇気があれば

【歌手】西城秀樹



【80年】スニーカーぶる〜す

【歌手】 近藤真彦



【81年】E気持

【歌手】沖田浩之



【81年】ギンギラギンにさりげなく

【歌手】近藤真彦



【81年】センチメンタル・ジャーニー

【歌手】松本伊代



【82年】ふられてBANZAI

【歌手】近藤真彦



【82年】原宿キッス

【歌手】田原俊彦



【82年】TVの国からキラキラ

【歌手】松本伊代



【82年】ドラマティック・レイン

【歌手】稲垣潤一



【83年】夏色のナンシー

【歌手】早見優



【83年】まっ赤な女の子

【歌手】小泉今日子



【83年】エスカレーション

【歌手】河合奈保子



【83年】夏のクラクション

【歌手】稲垣潤一



【84年】迷宮のアンドローラ

【歌手】小泉今日子



【84年】ヤマトナデシコ七変化

【歌手】小泉今日子



【84年】摩天楼ブルース

【歌手】東京JAP



【85年】Romanticが止まらない

【歌手】C-C-B



【85年】あなたを・もっと・知りたくて

【歌手】薬師丸ひろ子



【85年】夏ざかりほの字組

【歌手】Toshi & Naoko



【85年】なんてったってアイドル

【歌手】小泉今日子



【85年】仮面舞踏会

【歌手】少年隊



【86年】1986年のマリリン

【歌手】本田美奈子



【86年】夜明けのMEW

【歌手】小泉今日子



【86年】ツイてるねノッてるね

【歌手】中山美穂



【86年】WAKU WAKUさせて

【歌手】中山美穂



【87年】Oneway Generation

【歌手】本田美奈子



【87年】「派手!!!」

【歌手】中山美穂



【87年】君だけに

【歌手】少年隊



【88年】抱きしめてTONIGHT

【歌手】田原俊彦



【88年】じれったいね【歌手】少年隊



【88年】17才

【歌手】森高千里



【91年】ときめいて

【歌手】西田ひかる



【92年】心の鏡

【歌手】SMAP



【94年】人魚

【歌手】NOKKO



【95年】強い気持ち・強い愛

【歌手】小沢健二



【98年】恋のルール・新しいルール

【歌手】ピチカート・ファイヴ



【99年】やめないで,PURE

【歌手】KinKi Kids



【03年】AMBITIOUS JAPAN!

【歌手】TOKIO



【06年】恋のダウンロード

【歌手】仲間由紀恵 with ダウンローズ



【08年】綺麗ア・ラ・モード

【歌手】中川翔子



【08年】時空ツアーズ

【歌手】竹達彩奈




これだけの名曲を作曲したことは、後々まで伝えられていくでしょう。
筒美京平さんは、歌謡曲の全盛時代を支えた人だったようですね。
この中から「また逢う日まで」尾崎紀世彦「17才」南沙織「赤い風船」浅田美代子
「よろしく哀愁」郷ひろみ「木綿のハンカチーフ」太田裕美
「抱きしめてTONIGHT」田原俊彦で追悼します。

ちなみに私が最初に好きになったアイドル歌手は、浅田美代子でした。
何故か私の好きになるアイドル歌手は皆、歌が下手な人ばかりでした(笑)


















ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 0

There are no comments yet.