「War Dance」XTC - XTC、ザ・デュークス・オブ・ストラトスフィア、アンディ・パートリッジ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「War Dance」XTC

今日の1曲は、XTCの「War Dance」です。
1992年にリリースされた、コリン・モールディングの曲です。
「戦争の踊り」と言うよりも、「戦争に踊らされる人々」を歌っているように感じます。
今なら「コロナ詐欺に踊らされる人々」ですかね。
「八百長戦争に踊らされる人々」も、「コロナ詐欺に踊らされる人々」も、基本的には同じですよね。
犯人は同一カルト勢力であること、踊らされる人々は自分が踊らされていることにさえ気づいていないこと。

「中国や北朝鮮と「偶然」戦争になってしまった。俺もお国のために戦うぞ。私も欲しがりません、勝つまでは」
(本当は国をまたにかける支配者(=「彼ら」)が仕組んだ八百長であることも知らず。政府もメディアも国をまたにかける支配者(=「彼ら」)の支配下にあることも知らず)

「恐怖のウイルスが世界的に大流行している。マスクをして、3密を避けてこの危機を乗り越えよう。早くワクチンができないかな」
(本当は国をまたにかける支配者(=「彼ら」)が仕組んだ詐欺であり、ウイルス自体が存在さえしていないことも知らず。政府もメディアも国をまたにかける支配者(=「彼ら」)の支配下にあることも知らず。ワクチンに毒やマイクロチップが入れられていることも知らず)








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント