「Autobahn」「Tanzmusik」Kraftwerk - インストゥルメンタル・テクノ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Autobahn」「Tanzmusik」Kraftwerk

元クラフトワークのフローリアン・シュナイダーが亡くなっていたようです。


https://www.cnn.co.jp/showbiz/35153397.html
フローリアン・シュナイダーさん死去、73歳 クラフトワーク共同創設者

2020.05.07

ドイツの電子音楽バンド「クラフトワーク」の共同創設者、フローリアン・シュナイダーさんが癌(がん)のため死去したことが、7日までにわかった。73歳だった。

同バンドは広報担当者を通じてCNNに声明を寄せ、「クラフトワークの共同創設者で、電子音楽のパイオニアでもあるラルフ・ヒュッターから悲しい知らせが送られてきた」とした上で、シュナイダーさんが短い闘病の末に亡くなったことを明らかにした。

シュナイダーさんとヒュッターさんは20世紀の電子音楽に深い影響を与えた人物として知られる。
2人が活動を共にし始めたのは1968年。その2年後、他のミュージシャンも加わるプロジェクトとしてクラフトワークを立ち上げた。

74年にはアルバム「アウトバーン」を発表し、世界的な名声を獲得した。

2人はまた、ドイツ西部デュッセルドルフにスタジオ「クリング・クラング」を設立。クラフトワークのアルバムの中でも特に影響力の高い作品がここで制作された。

訃報(ふほう)を受け、さまざまなミュージシャンから弔意が寄せられた。

英バンド「デュラン・デュラン」のニック・ローズさんは公式サイトで、「初めてアウトバーンを聴いた時、ラジオで流れる他の音楽とは全く異なる音に圧倒された」と振り返った。

フランスの音楽家、ジャン・ミッシェル・ジャールさんもツイッターで、「最愛のフローリアン。君のアウトバーンはいつまでも終わらない」とつづっている。

シュナイダーさんとヒュッターさんは2014年、米グラミー賞の生涯業績賞を受賞していた。




「Autobahn」「Tanzmusik」で追悼します。











ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント