「Bluesette」Toots Thielemans、Quincy Jones & Toots Thielemans - ジャズ・フュージョン・フラメンコ・ラグタイム・ボサノヴァ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Bluesette」Toots Thielemans、Quincy Jones & Toots Thielemans

今日の1曲は、トゥーツ・シールマンスの「Bluesette」です。
1936年にトゥーツ・シールマンス作曲し、1962年に発表しました。
そのオリジナルのヴァージョンです。
なんとギターと口笛で演奏しています。
こんな器用なプレイができるミュージシャンは、そういないでしょう。


クインシー・ジョーンズのアルバム「メロー・マッドネス」にも収録されました。
そのクインシー・ジョーンズとの1981年の武道館ライヴです。




次に、2009年のライヴです。
この頃はハーモニカでプレイしています。これまた圧巻です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

お二人共知らないのですが1962年のトゥーツはレトロな雰囲気でとてもおしゃれですね。
(口笛吹く曲はなかなか聴けない)

この年代の楽曲は音響の事情もあると思いますが、人間味があるというか暖かくて小説を読んでいる様な感覚になります。
音楽業界も厳しいものが沢山あったと思われますが、心が豊だったのでしょうね✨

クインシーのハーモニカとトランペットのコラボも素晴らしく壮大です。

やっぱりハーモニカ大好きです✨✨

追伸。。
前ブログで返信頂いたシオ○ギ製薬の話も、ソウルマンの気持ちが良く分かります。
ニヤニヤしちゃいました😆

Re: タイトルなし

> お二人共知らないのですが1962年のトゥーツはレトロな雰囲気でとてもおしゃれですね。
> (口笛吹く曲はなかなか聴けない)
>
> この年代の楽曲は音響の事情もあると思いますが、人間味があるというか暖かくて小説を読んでいる様な感覚になります。
> 音楽業界も厳しいものが沢山あったと思われますが、心が豊だったのでしょうね✨


表現が上手いですね。その通りでしょう。

>
> クインシーのハーモニカとトランペットのコラボも素晴らしく壮大です。

ハーモニカの権威であるシェイクさんにも素晴らしく聴こえということは、ホンモノなんでしょう。
小学生からハーモニカに触れたことのない私でも、いいものは感じ取れたみたいですね(笑)


>
> やっぱりハーモニカ大好きです✨✨
>
> 追伸。。
> 前ブログで返信頂いたシオ○ギ製薬の話も、ソウルマンの気持ちが良く分かります。
> ニヤニヤしちゃいました😆


こんなアホが一人ぐらいいてもいいでしょう。
ニヤニヤしてくれてありがとうございます(*^-^*)

ソウルマンさん、ごめんなさい😱
呼び捨てしてしていました😱

はっきり申し上げます。
私はハーモニカの権威などではないです😨
憧れて飛び込んだだけのやつなので、松田先生の名前汚すのでご勘弁下さい💦💦

好きだけは本当です😂

Re: タイトルなし

> ソウルマンさん、ごめんなさい😱
> 呼び捨てしてしていました😱
>

全然気にしてもらわなくていいですよ。

> はっきり申し上げます。
> 私はハーモニカの権威などではないです😨
> 憧れて飛び込んだだけのやつなので、松田先生の名前汚すのでご勘弁下さい💦💦
>
> 好きだけは本当です😂


分かりました。スミマセンm(__)m

EDIT COMMENT

非公開コメント