「アメリカも中国も勿論日本も世界中のほとんどの国が「彼ら」の支配下であり、ともに“協力して”コロナ詐欺を演じている」byソウルマン - ワクチン・AIDS・エボラ・新型コロナウイルス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「アメリカも中国も勿論日本も世界中のほとんどの国が「彼ら」の支配下であり、ともに“協力して”コロナ詐欺を演じている」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㉔」


マリアさんから紹介いただいた動画をアップします。



この動画の中で特に気になったのは、以下の2点です。

一つは、「我々人類が対応している相手は人間じゃない」と語っていることです。

「じゃあ何者なんだ?レプティリアンなのか?」と言いたいところですが、それ以上は語っていません。ここまでエゲツナイことをやるのは人間以外の存在の犯行であると結論付けすると、ある程度の謎が見えてきます。ビル・ゲイツにしても、「あれだけのカネを持っていたら、今更これほどまでして人口削減をしたいとは思わないだろう」と“普通の人間”なら思ってしまうが、これはあくまでも“普通の人間”の思考である。敵が人間の思考を持たない冷血生命体であるとしたら、このクレイジーな思考形態が「さもありなん」と理解できてしまうのだ。やっぱりビル・ゲイツはヘビなのだろうか?

もう一つは、「もうプーチン大統領はいません。今いるのはプーチン人形のようなものです。国家は、民衆の上に立ったプーチン大統領によって自国民を守ることを放棄した」と語っていることです。

これは、ここ数日、ずっと私が危惧していたことです。この世界の真実に気づきだした人間にとっては、プーチンは救世主のような存在でした。アメリカおよび西側マスゴミにシリアが叩かれているときもシリアを助けようとしていましたし、イスラム国(本当はイスラエル国)の嘘にも言及していましたし、311の真相をオリンピックで表現することによって日本を応援してくれていましたから。そのプーチンが、このコロナ詐欺については従来のような発言を全くしなくなったからです。これは、私が「オバマもトランプも安倍もアホウもハシシタも、み~んな善人なんですよ。国民のことをよく考えてくれています。皆さん、コロナに感染しないでくださいね。全員一丸となってコロナと戦っていきましょう。家にいて、マスクをして、政府やNHKや池上彰の言うことを守りましょう。今は堪えるときなのです。早くワクチンができたらいいですね(*^-^*)」などと突然言うようになったようなものなのです。たちの悪い冗談はこれぐらいにしておきます。その“人類最後の砦”のようなプーチンが、コロナについてはダンマリなのです。この元軍人の発言では、モスクワの町には「ありがとう、私たちのために命を救うワクチンを開発してくれている研究者たち」という広告がいたるところに設置されているらしいじゃありませんか。これなら日本の方がまだマシですよね。プーチンは「彼ら」の脅迫に屈してしまったのでしょうか?それとも、既に殺されていて、今のプーチンはフォールのような偽物にすり替えられてしまっているのでしょうか?どちらにしても、非常にヤバい状況であるようです・・・

話を変えます。ここ最近、私が非常に腹立たしく感じていることは、「アメリカと中国は対立している」という嘘八百が相も変わらず巷に氾濫していることである。
昨日、めずらしくTBSの「サンデー・モーニング」をちらっと観ていたのだが、トランプが「中国がコロナを漏らした」と中国批判をしているニュースと、それに対する中国側の主張を紹介する動画を紹介して、さも「アメリカと中国が対立している。世界が手を取り合ってコロナと戦っていかなければならないのに」といった論調の報道をしていた。
「E加減にしろ!おとなしい(?)私も怒るぞ!」と言いたい。テレビだけでなく、ネットでもそのような論調の言説をばらまいている輩で溢れかえっている。バカなのか、工作員なのかは知らないが、この類のバカ論説には呆れてものが言えない。十分に言っているか(笑)
「アメリカと中国は対立なんかしていない。同じ悪魔勢力(=「彼ら」)が作った仲良しこよしのお友達である」「右も左も根は同じ」ということを改めて示しておく。このことは他の誰よりも私はこれまで書いているんじゃないかと思います。何回も書いているのは、単に私が腹が立っているだけではありません。このことをきちんと理解することが非常に重要であるからです。コロナが詐欺であることが分かっても、ワクチンが危ないということが分かっても、この世界が陰謀で溢れかえっていることが分かっても、この重要事項を理解していなければ、相も変わらず「彼ら」にコロっと騙されてしまうからなのです。
それでは、具体的に示していきます。
まずは、この動画をどーぞ。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36908165

この動画の医者は「ワクチンはよくない。ビル・ゲイツは犯罪者だ。ビタミンを摂ることや免疫を強化することが重要なのだ」という「本当のこと」を伝えてくれていますが、私がこの動画から理解してもらいたいのは以下の言及なのです。4分30秒ぐらいからでいいと思います。


「NIH米国国立衛生研究所、CDC疾病管理予防センター、WHOと彼の関係は三角形をなしています。また中国共産党のCDCは米国NIHに属しています。米国は2,3年前、すでに1400万ドルを中国CDCに資金提供しています。」

次に、「マスコミに載らない海外記事」さんより。


http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-1bd624.html
問題に溺れるアメリカ
2020年5月22日
Paul Craig Roberts
 ワシントンは中国に、もう一つの戦争を仕掛けている。貿易戦争に加えて、今回のコロナ・ウイルス戦争だ。中国は、コロナ・ウイルスに関する情報を保留したことで、ウイルス蔓延に対する責任があると非難されている。ワシントンの一部は、財務省長期債券の形で中国が保有している国債を破棄して、中国にウイルスの代償を支払わせたいと望んでいる。
 中国は、コロナウイルスに関する、どのような情報を保留したと思われているのだろう?
 中国がコロナ・ウイルス研究をしていたことだろうか? アメリカ国務省がそれを知っており、国立衛生研究所NIHが研究に資金供給していて、アメリカの科学者たちが危険を訴えていたのに、この情報を一体どのように保留することができるだろう?



コロナの「予行演習」が行われていたことは紹介済みだが、その中には中国CDCの人間が参加していた。もうバレバレですナ(笑)


http://www.snsi.jp/bbs/page/1%20target=/page:5
 何と、去年の10月に、パンデミック(感染の世界的爆発)をシミュレートする民間の会合が、アメリカで開かれていた。
 前回、取り上げた、アメリカ政府内のシミュレーションとは異なる。
 こっちは、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学と、国際的経済組織である「世界経済フォーラム(ダボス会議で有名)」、欧米の民間企業と国際金融機関、そして、ビル・ゲイツの「ビル・メリンダゲイツ財団」による、シミュレーション演習、EVENT201 「イベント201」という会合だ。

 昨年の、2019年10月18日に、シラっとした顔で、このような、【パンデミックのシミュレーション演習】という集まりを、ワシントンDCの北隣、メリーランド州にあるジョンズ・ホプキンス大学で、開催した。まさしく、この10月に、中国の武漢市で、新型コロナウイスル(奇妙な新型肺炎の症状)の感染が発生したのだ。

 ここには、後掲するごとく、アメリカのネオコン勢力の人間たちが結集した。ジョンズ・ホプキンス大学のウエブサイトに、その開催内容や当日の動画や、参加メンバーの写真とプロファイルまで、今も削除もされずに、そのまま掲示されている。

【「イベント201」公式サイト】
http://www.centerforhealthsecurity.org/event201/

 とりあえず、このサイトのうち、イベントの概要や目的、会合の様子を撮影した動画のページを、以下に3つだけ、和訳して転載する。最初の動画には、中間くらいから、このイベントに参加した顔ぶれが出て来る。
 オバマ政権時代の元国国家安全保障担当補佐官で、元CIA副局長、元NSA副局長、そしてヒラリー派のアヴリル・ヘインズ(1969- )、世界銀行、国連、米製薬会社のジョンソン&ジョンソン、ANZバンク、ドイツ最大手航空会社のルフトハンザ、マリオットホテル、米三(四)大ネットワークのひとつNBCなど、錚々たる国際企業が、メンバーとして参加している。

 驚くのは、中国のCDC(中国疾病予防管理センター)のスタッフも一人参加していた。




悪魔どもの「予行演習」に参加していた中国人は、高福と言う人物だそうです。
ウィキで見てみます。



高福(こう ふく、ガオ・フー、1961年11月15日 - )は、中華人民共和国のウイルス学者、免疫学者。山西省応県出身。現職は中国疾病予防控制中心主任、中国科学院大学教授。
1986年、北京農業大学(現在の中国農業大学)で微生物学・動物疫学(英語版)の博士学位を取得。
1993年、イギリスオックスフォード大学にてDavid H. L. Bishop及びErnest A. Gould両教授に師事し、生化学の博士学位取得。
2004年、イギリスから帰国。同年、中国科学院微生物研究所(中国語版)に入り、教授・所長を歴任。
2008年、中国科学院北京生命科学研究院副院長・中国科学院の病原微生物と免疫学重点実験室の主任を兼務。
2011年4月、中国疾病予防控制中心の副主任に就任。
2017年8月、王宇の後任として中国疾病予防控制中心主任に就任。
• 2013年12月19日、中国科学院院士。
• 2016年、アメリカ科学振興協会会員。
• 2017年、エディンバラ王立協会(英語版)会員。
• 2017年、アフリカ科学アカデミー(英語版)会員。
• 2019年、米国科学アカデミー外国人会員。
• 2019年10月、全米医学アカデミー外国人会員。





ご立派な肩書ですね。オックスフォード大学で博士学位を取得したということから、完全な「彼ら」のパペットですね。
もう証拠は十分ですよね。「中国とアメリカはコロナで対立してるんだ!」「コロナを撒いた犯人は中国共産党だ!」「いや、犯人はアメリカCIAだ!」などというアホなテレビの“専門家”の言説やネットの工作員に騙されないですよね。

真実は「アメリカも中国も勿論日本も世界中のほとんどの国が「彼ら」の支配下であり、ともに“協力して”コロナ詐欺を演じている」ということなのです。

「アメリカと中国が仲間である」のは、今に始まったことではありませんよ。
冷戦が嘘であることも、こちらで確認しておきましょう。




(オルタナティブ通信)さん
http://alternativereport1.seesaa.net/article/475241819.html
米国CIA職員と、シークレット・サービス、米軍の将校クラスの軍人全ては、子供、老人に対しても憐れみの情を持たずに、平然と殺害が出来るように、マインド・コントロール訓練を受けている。

これは「命令通り」誰でも平然と殺害できる、感情の無い「殺人ロボット」となる訓練である。

このマインド・コントロール訓練所は、ノースカロライナ州の、米軍グリーンズボロ訓練センター内にある。

現在、この施設で、兵士等のマインド・コントロール訓練を指揮しているのは、ロシア人のイーゴリ・スミルノフ博士である。

 元々、マインド・コントロール技術の世界的中心地はロシアであり、ロシア軍直系のモスクワ・メディカル・アカデミーと、ロシア精神矯正研究所が、世界的に最先端のマインド・コントロール技術の研究・実験場として活動を行って来た。

この2つの研究所の中心人物が、イーゴリ・スミルノフ博士である。

イーゴリ・スミルノフ博士が、冷戦中から、米国・ロシアの軍事施設の両方で、マインド・コントロール技術の教育・訓練を行って来た事は、米国VSソ連(ロシア)という冷戦が、全くの「捏造話」であった事を明確に示している。





もっとさかのぼれば、マルクスの頃になりますよ。マルクスを育てたのは、資本家の代表であるロスチャイルドです。ロスチャイルドを中心とした「彼ら」がマルクスの理論の実験として創作した国家が、ソ連であり、現在の中国なのです。「アメリカと北朝鮮がお仲間である」のと同じく、「アメリカと中国はお仲間」なのです。「資本家と共産主義はお仲間」なのです。「右も左も根は同じ」なのです。これは非常に重要なことです。騙されてはいけません。



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

記事UP、有難うございます!

実は、この記事、5/24「おおまに」さんのブログで知りました。衝撃的だったので、紹介させて頂きました。尚、これは、「3月に公開された Vladimir Kvachkov 氏のインタビューで世界中で900万人の視聴があった。次回動画は、具体的な対応策を述べられていて、翻訳したらアップロードする予定」との事です。

”人間ではない”というのと、DSらが”悪●崇拝”しているという事で、別次元の存在と思われます。

ビル・ゲイツは、後ろからせっつかれてて、やらなきゃkeされるからですよね。

数年前から気になってた事、H・キッシンジャーですが、彼は、もの凄い拷問を受けたそうです。たぶん、上記の者から従わせる為に受けたのでしょうか。

中国全人代も香港の件、酷い法案を決定したらしく香港再燃化し、日本の国会も国民内緒で、あれこれ通過させようとしています。

気が抜けませんねえ。。マスクも、ほぼ100%つけてる中、形だけでも付けなくてはいけないかと。出た出た、日本の同調圧力・・・全く、これが大嫌いなんだです。

PS;実は、ソウルマンさんのブログを知ったのも、「おおまに」さんからです(感謝)

今回の内容は、
今まで私が読ませて頂いたブログの総括、、というか根本ですね。


人間ではない相手にどう対峙して行けばよいのでしょう。

プーチンも殺害されたのか洗脳されてしまったのかは分かりませんが。

これだけ壮大な脚本によって舞台を観させられていたら、コロナ、ワクチン、陰謀で溢れている事は勿論理解していますが、騙されないとは言いきれない。。。。

「右も左も根は同じ」。。
これはショックですね。茶番もいいとこです。

これだけの国の政府が仲間だらけの中で
阻止しようとしている勢力が果たしてあるのでしょうか。
米軍の将校クラスの軍人全てがマインドコントロールによって殺人ロボット化されてしまう中で。。

ワクチンのナノチップは現在は人間管理までとの事ですが、操作出来る様になるのも時間の問題だと思います。

ワクチン神話を信じている人は今か今かと待ち望んでいますし。。

次から次へと問題が出てきている物全て、繋がっているのでしょうね。
これらの事象も全て根は同じなのです。
一喜一憂して争ってる場合ではないですね。

庶民を分断させる様に誘導出来れば支配者達の思う壺。
こんなに馬鹿馬鹿しく恐ろしい事は無い。

「右も左も根は同じ」
これは忘れないようにします。


Re: 記事UP、有難うございます!

> 実は、この記事、5/24「おおまに」さんのブログで知りました。衝撃的だったので、紹介させて頂きました。尚、これは、「3月に公開された Vladimir Kvachkov 氏のインタビューで世界中で900万人の視聴があった。次回動画は、具体的な対応策を述べられていて、翻訳したらアップロードする予定」との事です。


貴重な動画をありがとうございます。
プーチンについては気になっていたところなので、重要な情報源となりました。


>
> ”人間ではない”というのと、DSらが”悪●崇拝”しているという事で、別次元の存在と思われます。

ですかね?

>
> ビル・ゲイツは、後ろからせっつかれてて、やらなきゃkeされるからですよね。


これは間違いないでしょうね。
彼もそれなりに大変なんでしょう(笑)


>
> 数年前から気になってた事、H・キッシンジャーですが、彼は、もの凄い拷問を受けたそうです。たぶん、上記の者から従わせる為に受けたのでしょうか。


そうなんですか。イルミの家系は子供の時から何らかの虐待を受けているらしいですよ。
そうした結果、異常人格が形成されていくのでしょうね。


>
> 中国全人代も香港の件、酷い法案を決定したらしく香港再燃化し、日本の国会も国民内緒で、あれこれ通過させようとしています。
>
> 気が抜けませんねえ。。マスクも、ほぼ100%つけてる中、形だけでも付けなくてはいけないかと。出た出た、日本の同調圧力・・・全く、これが大嫌いなんだです。
>
> PS;実は、ソウルマンさんのブログを知ったのも、「おおまに」さんからです(感謝)


こちらこそです(^O^)/

Re: タイトルなし

> 今回の内容は、
> 今まで私が読ませて頂いたブログの総括、、というか根本ですね。


ありがとうございます。
ちょっと感情が入っちゃってスミマセン。

>
>
> 人間ではない相手にどう対峙して行けばよいのでしょう。


私も人間なんでよく分かりませんが、
とりあえず相手の正体を見抜いて、騙されないようにすることが重要でしょうね。


>
> プーチンも殺害されたのか洗脳されてしまったのかは分かりませんが。
>
> これだけ壮大な脚本によって舞台を観させられていたら、コロナ、ワクチン、陰謀で溢れている事は勿論理解していますが、騙されないとは言いきれない。。。。
>
> 「右も左も根は同じ」。。
> これはショックですね。茶番もいいとこです。
>
> これだけの国の政府が仲間だらけの中で
> 阻止しようとしている勢力が果たしてあるのでしょうか。
> 米軍の将校クラスの軍人全てがマインドコントロールによって殺人ロボット化されてしまう中で。。
>
> ワクチンのナノチップは現在は人間管理までとの事ですが、操作出来る様になるのも時間の問題だと思います。
>
> ワクチン神話を信じている人は今か今かと待ち望んでいますし。。
>
> 次から次へと問題が出てきている物全て、繋がっているのでしょうね。
> これらの事象も全て根は同じなのです。
> 一喜一憂して争ってる場合ではないですね。
>
> 庶民を分断させる様に誘導出来れば支配者達の思う壺。
> こんなに馬鹿馬鹿しく恐ろしい事は無い。
>
> 「右も左も根は同じ」
> これは忘れないようにします。


「右も左も根は同じ」これ、非常に重要です。
ほとんどの人がこの罠に騙されています。

No title

背筋が寒くなるような話ですね。
プーチン氏は偽物に入れ替わってしまっているのでしょうか。。。

右も左もグル、という話は多くの日本人には理解できないでしょうね。
この世界を長年にわたって支配しているのは悪魔崇拝をする闇の勢力であり、今や彼らは「世界統一政府」を目指していること、新型コロナも彼らが意図的に蒔いたものであること、など
全てが陰謀論として「危ない人たちのたわ言」という風潮が作られています。
これも真実を探ろうとする人たちを「精神的に逝っちゃってる人」という印象を与えるための闇の連中に依る工作です。
「陰謀論」というレッテルを貼ることで
「ヤバい人たち」として相手にしないように仕向けているのです。
さらに「トンデモの世界の住人」として笑い者にされる、という圧力もあります。
ワクチンや5Gをやめるよう声を挙げ続けることが必要ですが、日本ではこのような声を挙げることはことさらに困難が伴う感じがします。
(政府が直接取り締まるシステムの中国などよりはマシでしょうか?)
まったく、
>>「 庶民を分断させる様に誘導出来れば支配者達の思う壺。」
ですね!!
それでも5Gやワクチンに手を出す人たちのことを心配せずにはいられません。
黙って見ているしかないのでしょうか?・・・・

Re: No title

> 背筋が寒くなるような話ですね。
> プーチン氏は偽物に入れ替わってしまっているのでしょうか。。。
>
> 右も左もグル、という話は多くの日本人には理解できないでしょうね。
> この世界を長年にわたって支配しているのは悪魔崇拝をする闇の勢力であり、今や彼らは「世界統一政府」を目指していること、新型コロナも彼らが意図的に蒔いたものであること、など
> 全てが陰謀論として「危ない人たちのたわ言」という風潮が作られています。
> これも真実を探ろうとする人たちを「精神的に逝っちゃってる人」という印象を与えるための闇の連中に依る工作です。
> 「陰謀論」というレッテルを貼ることで
> 「ヤバい人たち」として相手にしないように仕向けているのです。
> さらに「トンデモの世界の住人」として笑い者にされる、という圧力もあります。
> ワクチンや5Gをやめるよう声を挙げ続けることが必要ですが、日本ではこのような声を挙げることはことさらに困難が伴う感じがします。
> (政府が直接取り締まるシステムの中国などよりはマシでしょうか?)
> まったく、
> >>「 庶民を分断させる様に誘導出来れば支配者達の思う壺。」
> ですね!!
> それでも5Gやワクチンに手を出す人たちのことを心配せずにはいられません。
> 黙って見ているしかないのでしょうか?・・・・


この狂った世界の支配者である「彼ら」が発する表情報に反する主張はすべて「陰謀」であり、
反する主張を唱える者は「陰謀論者」になるようですね。
私は敢えて「陰謀論者」と呼ばれたいですね。
狂人どもが演出する詐欺を知っていながら知らないふりをする「優等生」にはなりたくないですね。
黙って見ているだけのつまらない人生も送りたくないですね。最後まで。

EDIT COMMENT

非公開コメント