人間やめますか?マイクロチップの人体埋め込み計画やめさせますか? - デーヴィッド・アイク
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

人間やめますか?マイクロチップの人体埋め込み計画やめさせますか?

「「やりすぎ都市伝説」→「嘘すぎ都市伝説」?」


「まさくん」から紹介いただいた、
デーヴィッド・アイクの動画のリンクを貼っておきます。

デービッド・アイク:陰謀論リアリスト 1/2
https://www.bitchute.com/video/uOUCUqsD5qCc/

アイクの発言の中で、特に重要な箇所を書き起こししておきます。



最終目的地がどこかと言えば、人間の知覚の完全な支配ですよ。
今の時点では、彼らが人間の知覚を操作する方法というものは、人々が得る情報を操作することです。計画と言うのは、それを超えたところにあるんです。
そこでは、彼らが知覚になるんです。
私の話すことは、もちろん人工知能のことです。
この話が悪魔の遊び場に戻るんです。シリコンバレーですね。
なぜなら、それがますます、それが「影」の中心部分になりつつあるんです。
しかし、我々の見る世界という意味では、シリコンバレーというのが、グローバル支配の中心になりつつあるんです。
人々を意のままにするだけでなく、人々はショックを受けると思いますよ。
Googleがいかに深く・・・。「ただの検索エンジンだ」「フェイスブックはただのソーシャルメディアプラットフォームだ」とか。
いかに彼らが深いかを見るんです。超人間主義アジェンダにおいて。
つまり、人間の脳を人工知能に接続させるということです。
すると、人工知能が人間の心になるんです。

この考えは私のものではないんですよ。
私の言うのは、Googleの重役、レイ・カーツワイルの言っていることです。
彼が言ったことは、2030年までには、これは何度も何度も語られることなんですが、
人間の脳が人工知能に接続されはじめると。
そして、人工知能がよりもっと多くの人間の考えをするわけです。
人間の考えがなくなるまでです。人工知能がすべて行うんです。





マイクロチップの人体埋め込みのことを、アイクは語っていますね。

「人工知能によってあなたの脳は支配される」と。

「人工知能によって支配されたあなたは既に人間ではなくロボットである」と。

「今まで行われてきた“テレビによる洗脳支配”が“人工知能による知覚の完全支配”に変わる」と。

レイ・カーツワイルの発言に関する記事を紹介する。



https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54899
書店やニュースなどで「シンギュラリティ(Singularity)」という言葉をよく目にするようになった。ここ数年で「AI(人工知能)」が急速に進化したことにより、AIが人間の知能を超える日、つまり「シンギュラリティの到来」が近い、とまことしやかに囁かれるようになったのだ。
 シンギュラリティが到来すると、何が起こると考えられているのだろうか? そもそも、本当にシンギュラリティは近いのだろうか。詳しく見ていこう。

2045年に到来する? 「シンギュラリティ」ブームの理由

 シンギュラリティはもともと、数学や物理学の世界で使われる「特異点」を意味する言葉だったが、最近では単に「シンギュラリティ」という言葉が使われる場合は、通常「技術的特異点」を指すようになった。
 この「技術的特異点」という概念を最初に広めたのは、数学者であり作家でもあるヴァーナー・ヴィンジ氏だといわれている。1993年に発表された『The Coming Technological Singularity』というエッセイの中で、ヴィンジ氏はシンギュラリティによって「人類の時代は終わる」と言及した。シンギュラリティの概念は20年以上も前から存在していたのだ。
 現在の「シンギュラリティ」ブームの火付け役といえるのが、AIの世界的権威であるレイ・カーツワイル博士が2005年に発表した著作『The Singularity is Near』だ。博士はこの著作において、近い未来である「2045年」にシンギュラリティが到来すると予測したため、大きな話題を呼んだ。
 AIが人類の脳を超えることで、AI自身がより優れたAIを生み出せるようになる。その結果、2045年以降人類は何かを新たに発明する必要はなくなるし、AIが出す答えや生み出す物を予測することもできなくなる。AIが人類最後の発明となる、ともいわれているのはこのためだ。こうした社会変革や問題を総称して「2045年問題」と呼ぶこともある。






「人工知能によって人間が人間でなくなる」という悪魔の計画が記されている。
計画が完成するのが2045年ならまだマシだが、この調子だともっと早くに完成の日を迎えそうである。
ところで、よく注意してもらいたいことがある。
「人工知能が人間を支配する」とまことしやかに語られているが、これは間違いである。
そもそも、人工知能は自ら発生した存在ではない。
人工知能は、「彼ら」が作ったテクノロジーに過ぎないのだ。
「彼ら」が、「彼ら」によって、「彼ら」のために作ったテクノロジーが、人工知能なのだ。その目的は、我々99%の知覚を完全支配するためだ。
人工知能には「彼ら」が我々99%の知覚を完全支配するために用意されたプログラミングがなされているのである。
「人工知能が人間を支配するようになる」といった、「やりすぎ都市伝説」のような情報操作番組が語っている未来予想は、明らかな情報操作であり、嘘八百である。
人間が作りだしたテクノロジーに過ぎない人工知能が、自らの意思を持つようになり、我々人類を逆支配するはずがないのだ。
我々を支配しようとしているのは、人工知能ではなく「彼ら」なのだ。
人工知能は、あくまでも我々99%を支配するための「彼ら」の道具に過ぎない。
ちょっと考えたら誰でもわかることなのに、我々が間違った認識を持つように巧みに操作されているのである。

それはさておき、これは相当にヤバい未来計画である。
現在繰り広げられているコロナウィルス詐欺は、悪魔の計画の前段階に過ぎない。
あなたが人間である間に、何としても食い止めなければならない。

人間やめますか?マイクロチップの人体埋め込み計画やめさせますか?




もう一つのアイクの動画のリンクを貼っておきます。

デービッド・アイク:反逆者 1/2

https://www.bitchute.com/video/VU8toigc4dm8/


ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

この世からお金という概念が無くなったら良いのにな。
お金に基準を置くからむやみに金儲けを狙う輩が増えて人間や動物の細胞も命も壊すのですよね。。。
そろそろシフトチェンジして欲しいかも✨
自由でいたいですね😊

デービッド・アイクの信憑性

アイクは99%の味方ではなく支配者側と見ています。
567の件で会見を2本動画を出してますが、肝腎な事は言わず上手に躱してる向きが。(先の1本しか見てません)

AIの件、人間にマイクロチップを埋め込み、完全なる支配が出来るものとは思えないのです。このようなプロパガンダにより、567とともに”恐怖”による支配をしていき、強制接種に持ち込み…というシナリオですね。が、ドイツでは、国民による反対運動が起こってるとの事、喜ばしいことです。

で、AIによる世界の人々を完全支配なんてよりも、先に戦争が起きてしまう。あるいは、彗星衝突、地震等がなんだか起きてしまう気もします。

理由は、前世の記憶を持つ人の話を聞いてみると、今の地球の経験をしていて、こうなった場合は戦争したり、または、star wars のように星間戦争して、星の完全爆破になったりしてるようです。

AIにしても、実はすでに、”心”を持ってしまったりして、AI同志が話し合ったり、人間を殺したことの罪悪感?から自殺したりしたそうです。

この地球が二元性であることから善と悪で、片方が力を持つことはない気もしますが、ソウルマンさんは、アジェンダが達成できると思いますか?

Re: タイトルなし

> この世からお金という概念が無くなったら良いのにな。
> お金に基準を置くからむやみに金儲けを狙う輩が増えて人間や動物の細胞も命も壊すのですよね。。。
> そろそろシフトチェンジして欲しいかも✨
> 自由でいたいですね😊


カネという概念、そしてそのシステムを考え出したのも、「彼ら」ですよ。
動物にはカネは必要ないですものね。

Re: デービッド・アイクの信憑性

> アイクは99%の味方ではなく支配者側と見ています。
> 567の件で会見を2本動画を出してますが、肝腎な事は言わず上手に躱してる向きが。(先の1本しか見てません)
>
> AIの件、人間にマイクロチップを埋め込み、完全なる支配が出来るものとは思えないのです。このようなプロパガンダにより、567とともに”恐怖”による支配をしていき、強制接種に持ち込み…というシナリオですね。が、ドイツでは、国民による反対運動が起こってるとの事、喜ばしいことです。
>
> で、AIによる世界の人々を完全支配なんてよりも、先に戦争が起きてしまう。あるいは、彗星衝突、地震等がなんだか起きてしまう気もします。
>
> 理由は、前世の記憶を持つ人の話を聞いてみると、今の地球の経験をしていて、こうなった場合は戦争したり、または、star wars のように星間戦争して、星の完全爆破になったりしてるようです。
>
> AIにしても、実はすでに、”心”を持ってしまったりして、AI同志が話し合ったり、人間を殺したことの罪悪感?から自殺したりしたそうです。
>
> この地球が二元性であることから善と悪で、片方が力を持つことはない気もしますが、ソウルマンさんは、アジェンダが達成できると思いますか?


アイクについては、四方八方からトンデモ扱いを受けているので、
マリアさんがそのように感じるのも理解できます。
しかし、私は昔からアイクの言説を見聞きしてますので、
この動画を観ても、「アイクは核心に迫っている。ぶれてないな」と感じます。
できれば、アイクの書を騙されたと思って読んでみることをお勧めします。
「AIが心を持つ」については、「彼ら」の目逸らし情報だと私は判断しています。
アジェンダについては、達成させてはならないと思っています。

銀行も牛耳ってますものね。
世界を支配して、人口までコントロールしようとしてますね。
ニューワールドオーダー。
正気ではないです😑

Re: タイトルなし

> 銀行も牛耳ってますものね。
> 世界を支配して、人口までコントロールしようとしてますね。
> ニューワールドオーダー。
> 正気ではないです😑

キチ○イですね・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント