「Living In a Ghost Town 」The Rolling Stones - ザ・ローリング・ストーンズ、Mジャガー、Kリチャーズ、Rウッド
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Living In a Ghost Town 」The Rolling Stones

ストーンズが新曲を発表した。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200425/k10012405131000.html?utm_int=movie-new_contents_list-items_006&movie=true
ザ・ローリング・ストーンズが8年ぶり新曲 都市封鎖を歌う

2020年4月25日

半世紀以上活動を続ける世界的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが8年ぶりに新曲を発表し、新型コロナウイルスの影響で世界各地で都市が封鎖され、街に活気が失われた現状が曲に重なるとして、大きな反響を呼んでいます。
1962年に結成されたイギリスの世界的なロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズは23日、8年ぶりの新曲となる「リビング・イン・ア・ゴーストタウン」を発表しました。

「ゴーストタウンに生きる」という曲名のとおり、ミュージックビデオには、人通りのないロンドンや大阪などの街が映し出され、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外を出歩く人が少なくなり、世界中の街で活気が失われた現状と重なります。

ボーカルのミック・ジャガーさんが「今まで楽しく生きてきたのに今ではすべてがロックダウンされて、ゴーストタウンにすむ幽霊のような気分だ」などと歌うこの曲は、発表するやいなやミュージックビデオが100万回以上再生されるなど、大きな反響を呼んでいます。

新曲は1年以上前に手がけた曲がもとになっていて、世界各地で都市が封鎖される事態となり、急いで完成させたということです。

ジャガーさんはSNSで、「私たちが生きている現状に共鳴するような曲があったので、メンバーそれぞれで取り組んで仕上げた。気に入ってもらえたらうれしい」とコメントしています。




私は「自分がSF映画の中で暮らしている」ように感じていますが、ストーンズは「ゴーストタウンにすむ幽霊」のように感じているらしいですね。
すべてが「計画」であることまでは歌っていませんが・・・
今日の1曲は、ローリング・ストーンズの「Living In a Ghost Town 」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント