「Let It Be」 The Beatles 、Ray Charles、Gladys Knight & The Pips - ザ・ビートルズ、Jレノン、Gハリソン、Pマッカートニー
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Let It Be」 The Beatles 、Ray Charles、Gladys Knight & The Pips

今日の1曲は、ビートルズの「Let It Be」です。
歌詞はあまり好きではないですが、曲としては決して悪くはないと思います。



レイ・チャールズのヴァージョンです。


グラディス・ナイト&ザ・ピップスのヴァージョンです。



多くは語りません。
下記の記事を見てもらえたらと思います。
この頃は、フォールのことは分かってませんでした。
しかし、兆候は感じていたようです。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
バフォメット(悪魔)に身も心もなすがままに
「ポール・マッカートニーが歌う、新世界秩序賛歌!?」




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

No title

No title

https://www.youtube.com/watch?v=fQ6KacZdO_I
ニューヨーク・タイムズの怪しい拡散動画

No title

この曲は意味深な歌詞だとずっと思っていました。
英語でマザーメアリーというのは、聖母マリアのことを指すわけですから、
この歌詞は通常なら「聖母マリア様が現れて言った」という意味になりますが、
ここで引っかかるのは、ポールの母親の名前がメアリーだということ。
つまりこれは「聖母マリア様が現れて言った」という意味なのか、「自分の母であるメアリーが現れて言った」という意味なのか、判断に迷います。
この歌詞をポールが書いた」とされているのですから、実際にはフォールが書いたと考えれば、聖母マリアとポールのフリをして「自分の母親」と両方とも、あるいはどちらでもとれるように「敢て意味深な歌詞にした」とも考えられます。
私はこの歌詞が新世界秩序についてのものだとは全く想像していませんでした。でも新世界秩序賛歌だという視点でこの歌詞を考えてみると、背筋がゾクっとしますね。
フォールはこの曲の歌詞を書いたとき、オリジナル・ポールの母親の名前については思い至らなかったのかもしれない、とも思いましたが何か腑に落ちません。
何よりもジョンやジョージが指摘しなかったのだろうか?と思わずにいられません。
「入れ替わり」という点では、
この曲のPVはフォールがベースではなくピアノを弾きながら歌っています。
これは私には左利きベースが弾けないのでピアノにしたんだと思っています。でも左利き仕様のピアノは普通ありませんから、左利きの人には扱いやすい楽器ではないでしょう。弾き語りをするにはかなりの技術力と集中力が必要なはず、と思うのですが・・・。
そういう意味でも色々と気づきのヒントがあると思います。
ビートルズがライヴコンサートツアーをやめてしまったのも、もちろんフォールが左利きベースを弾きこなせないことが原因の一つだと思っています。
その後、フォールはステージでは左利きベースと弾いているフリがうまくなったので、ウィングス時代は弾いてるフリで済ませていましたね。
でもオリジナル・ポールとの技術の差は段違いなので、ステージでの演奏シーンを比べる動画で確認すると、その差は歴然です。オリジナル・ポールは殆ど手元を見ずに、複雑な技術を駆使して、なおかつヴォーカルもこなしています。その歌も上手い。
オリジナル・ポールは天才ミュージシャンでした。彼の素晴らしさがフォールによって歪められているのは残念でなりません。

2013年のブログ拝見させて頂きました。
NWOの曲?!
これ以上、オリジナルポールを貶めないでほしい。
フォールは見るに耐えない。

2013年のブログ拝見させて頂きました。
NWOの曲?!
これ以上、オリジナルポールを貶めないでほしい。
フォールは見るに耐えない。

EDIT COMMENT

非公開コメント