冬はまだなのに、寒気を感じたよ、ELVIS COSTELLO - エルビス・コステロ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

冬はまだなのに、寒気を感じたよ、ELVIS COSTELLO

「SECRET,PROFANE & SUGARCANE」
ELVIS COSTELLO




エルビス・コステロの2009年のアルバムである。
ナッシュビル録音ということでカントリー色の強い作品となっている。
タイトルは「秘密、冒涜的な、サトウキビ」という意味で、ジャケットに八咫烏のようなイラストが使用されていることからも何か秘密結社的なニュアンスが感じられる。
ほとんどがコステロのオリジナルだが、日本盤ボーナス・トラックとして「FEMME FATALE」がルー・リードのカヴァーとして取り上げられている。
それにしても、コステロほど多才な音楽性を持ったミュージシャンも珍しいと思う。
特に印象に残った曲の冒頭部分の歌詞と動画を紹介する。




「ダウン・アマング・ザ・ワイン・アンド・スピリッツ」
ワインとスピリッツに溺れて
その先には報いが待っている・・・
かつて敵は9フィートあると記された
今のあいつは自分がどれだけ堕落したかを思い知る

あいつは彼女にすっかりのぼせあがったから
けれど思うに 最近あいつの顔を見てないんじゃないか
けっして止まらない痛みを抱えて歩きまわり
口をひらけば粉々になりそうな想いでいるあいつ





「アイ・フェルト・ザ・チル」
違っているね 君のキス
瞳には悲しみが見える 君は隠せない
僕が抱きしめるとどうして震える?
君も同じように感じているのかい
冬はまだなのに、寒気を感じたよ

たやすいよ 二度と裏切らないと口にするのは
ちょっと魔が差しただけだと
けれど、たやすいことなんだ
理性をなくしてしまうのは
そして、見つめているんだね
君が盗んだ誠実な男を






「シー・ハンデッド・ミー・ア・ミラー」
あの娘は僕に鏡を手渡した
自分が見つめていた鏡を
鏡にはまだ姿が残っていた
鏡にはまだ姿が残っていた
けれど、それは男のもの
僕はふり返って
誰の姿か見ようとした
哀れな虚栄心なのか
あの娘は僕をどう見ている?

あの娘は僕に鏡を手渡した
僕に「お断りよ」と言うかわりに
あの娘がハンカチを滑らせると
優しい笑い声が聞こえてきた
あのくちびるが紡ぐのは
「おにいさん」のようなきっぱりとした言葉
「友だち」のような決定的な言葉
始まるはずのない恋は
終わりようもないじゃないか?









評点:90点





シークレット プロフェイン・アンド・シュガーケインシークレット プロフェイン・アンド・シュガーケイン
(2009/06/03)
エルヴィス・コステロ

商品詳細を見る

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント