fc2ブログ
ソウルマン

「感染研、これ、元は陸軍の731部隊なんですよ(中略)。軍隊だったから、自前主義が当然だったわけで」by上昌広・特定非営利活動法人「医療ガバナンス研究所」理事長

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!⑦」


相も変わらず世界中で“人形芝居という詐欺”が繰り広げられている。
イギリスの首相の肩書を与えられた人形も、役者の一人である。



https://www.bbc.com/japanese/52065259
ジョンソン英首相、新型コロナウイルス陽性 保健相も
2020年03月27日

英首相官邸は27日、ボリス・ジョンソン首相(55)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。軽症で、ロンドン・ダウニング街の首相官邸で自主隔離する方針という。
• ジョンソン首相はツイッターで動画と共に、過去24時間の間に発熱とせきなど症状が出て、新型ウイルスの検査をしたところ陽性だと判明したことを明らかにした。
• この発表から間もなく、マット・ハンコック保健相(41)も感染が判明したと発表。症状は軽く、自宅で働きながら自主隔離しているという。
• イギリス政府によると、27日朝までに国内で11万3777人がウイルス検査を受け、1万4579人の感染が確認された。26日夕までに759人が死亡した。
• 政府のウイルス対策の陣頭指揮は引き続き、ジョンソン首相が取り続けるという。
• 自主隔離こそ「正しい対応」
• ジョンソン首相はツイッターで、「今は自主隔離をしているが、このウイルスとの戦いにおいて、ビデオ会議を通じて、引き続き政府の対応を指揮していく。私たちはみんな一緒になってこのウイルスに勝つ」と書いた。
・・・・・(中略)・・・・・
バッキンガム宮殿によると、93歳のエリザベス女王は3月11日にジョンソン首相と会っているが、体調は良好だという。
エリザベス女王は毎週1度、その時々の総理大臣と面談するのがならわしとなっており、ジョンソン首相とも定期的に会っていたが、最近では電話でのやりとりに限られていたという。
エリザベス女王は今月19日、ロンドン郊外のウインザー城に移動した。夫エディンバラ公フィリップ殿下(98)も同日、イングランド北東部の別邸からウインザー城で女王と合流した。
この発表の前には、チャールズ皇太子(71)の感染が確認されていた。スコットランドのバルモラル城で自主隔離している皇太子は、軽い症状が出ている以外は「健康状態は良好」だと王室報道官は話している。




そのうちに、どこかの島国の首相という肩書を与えられた人形も、「感染した」という「役割」を与えられるかもしれません。
イギリスの元首相という肩書を与えられた人形は、別の配役を与えられたようです。




https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700231&g=int
元英首相が「世界政府」を提案 新型コロナ、医療・経済危機に対応
2020年03月27日06時04分

【ロンドン時事】英国のブラウン元首相は世界の主要国の指導者に対し、一時的に「世界政府」を設立するよう呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療・経済両面での危機に対応するためだという。英紙ガーディアンが26日に報じた。
報道によると、ブラウン氏は「これは一つの国で対応できる問題ではない。協調した世界的な対応が必要だ」と指摘。まずは医療で緊急対応が必要だとしながらも「医療に介入すればするほど、経済を危機にさらすことになる」と述べた。
 その上で、強い権限を持つ世界的な「タスクフォース(特別作業班)」をつくり、ワクチンの共同開発のほか、中央銀行による金融緩和や政府による財政出動での協調、新興国からの資本流出の阻止などに取り組むよう求めた。




分かりやすい発言ですね。
「彼ら」の宿願であるワンワールド推進ですか?
どこかの島国の首相という肩書を与えられた人形も、世界共通の台本に従って役割を演じているようです。「緊急事態だ!」と。
昭恵が花見に行ったなんてのも、芝居の一環に過ぎないんですよ。
地でやっているようですが、昭恵はどうやらボケ役を与えているようですね。
東京や県の知事の肩書を与えられた人形が外出を控えるように要請をすることで本番に向けた「予行演習」をすませ、最終的には安倍人形が緊急事態宣言を発令するんでしょうね。

「不要不急な外出は控えてください。でもパチンコ屋には行ってもいいですよ」ってね(笑)

この言葉に“慣れ親しんだ”国民は、ことの重要性に気づかずに、安倍人形の緊急事態宣言の発令を受入れてしまうんでしょうね。

「ついに発令されたんだな。以前から言われてたもんな。仕方ないよな」と。





https://jp.sputniknews.com/covid-19/202003297310487/
緊急事態宣言の発令は「瀬戸際」 首相、学校再開の時期見直しも
2020年03月29日 10:10

安倍晋三首相は28日夕、官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い緊急事態宣言を発令するかどうかについて「ぎりぎり持ちこたえている。瀬戸際の状況が続いている」と表明した。東京都で感染者急増が続く現状を踏まえ「長期戦を覚悟する必要がある」と指摘。新学期からの学校再開を巡り「もう一度、専門家会議を開き意見を聞く」と説明し、状況次第で再開時期を見直す可能性を示唆した。
緊急事態宣言は、13日に成立した新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法に基づく措置。会見で首相は、現段階で宣言する状況にないとの認識を示した。




緊急事態宣言発令も時間の問題ですか?
感染者がもっと増えてからですか?
それともイルミナティカードにあったように、東京で地震を発生させてからですか?
「ウイルス+地震発生ならば、緊急事態に違いないだろ」ちゅーわけですか?
その後は独裁政権確立、徴兵制復活、第三次八百長戦争へと向かうシナリオですか?
「日本民族絶滅計画」完成ですか?
その前にワクチンの強制接種ですか?
中国ではワクチンの強制接種が行われていたようですね。




(世界の裏側ニュース)さん
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12585517430.html
「コロナの死者」は5Gと強制ワクチンによるもの:イギリス看護婦の衝撃発言

その後見かけた情報では、たとえば「コロナ:5G+ワクチン+ケムトレイル」説というようなものも、動画や記事として出回っているのを見かけました。
次にあげるのは、その一例です。

Facebookの「STOP 5G UK」ページ上のコメントからです。
https://www.facebook.com/groups/Stop5GUK/permalink/2292402797727144/
「(他の投稿で見つけたコメントをご紹介します)

昨年の秋、すべての中国人に強制的にワクチン(予防接種)が行われていました。

ワクチンにはデジタル化された(制御可能な)レプリカのRNAが含まれていました。このRNAは5G の60Ghzミリ波によって活性化されるもので、武漢では5Gがちょうど、開始されたばかりでした。また、世界中のあらゆる人がケムトレイルを介して吸い込んでいる「スマートダスト」についても考えてください。

誰かが「治った」と言われても、この「ウィルス」は「デジタル」にいつでも再活性化させることが可能なため、その人が倒れて死ぬ場合があるのはそのためです。

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ船は特に60Ghz 5Gが搭載されていました。つまりこれは、遠隔的な暗殺ともいえます。

アメリカ人は現在、ケムトレイルを通してこの「スマート」ダストを吸い込んでいます。

考えてみて下さい。ワクチンやケムトレイル(スマートダスト)、そして5Gが組み合わさることで、あなたの体は文字通りデジタル化され、遠隔から操作が可能になるのです。

誰かが服従していないとみなされた場合に、その人の臓器機能を遠隔から停止させることができます。


武漢ではID2020という機関の試験施行が行われました。エリート層がこの5G向け60Ghzミリ波のことを「V」波(ウィルス:VirusのV)と呼んでいるのは、あたかも一般市民をあざ笑っているかのように思われます。

トランプが宇宙軍を創設したのは、この兵器化された技術と戦うことも理由の一部です。
私たちの命がかかっていますので、「ワクチンの強制化」問題には断固として拒否するべきです。

Sian Jones Mayers」

(翻訳終了)


********************************


そんな中、NY在住のパワフルな姐さんとこっそりとこの「コロナ5G説」についてやりとりしていたところ、翻訳のリクエストをいただいたので喜んでこちらにご紹介させていただきます!

こちらはイギリスの看護婦・ケイトさんです。


Corona and 5G update UK Nurse Kate, RGN Shemirani RGN INP the truth
https://youtu.be/2ZeK8CPA01o


この動画の中から、一部コロナに関する前半部分をおおまかに抄訳しました。

アメリカ人男性と思われるインタビュアーとのやり取りです。


インタビュアー(I):私にはメディアは大騒ぎしすぎな印象を受けていますが。

ケイト(K):今日私がお伝えするのはただの情報にすぎず、医療関係者からすでに助言を受けている場合は、それに従ってください。

この過剰報道によって「問題(problem)」が作り出され、現在は「解決策(Solution)」が提示されています。

この間には、私たち国民の人間としての自由が奪われています。


中国では2019年の12月にワクチンが強制化されていましたが、このことはほとんどの人は知らないことです。

また2019年の秋には、武漢は5Gの試験都市となっていました。


この両者は重要なことなので、これについて話していきます。

ゲノム配列を検査したところ、これは研究所で作り出されたウィルスであることがわかります。

以前、SARSが流行した際にワクチンが作られましたが、非常に危険なものになりました。

動物実験からわかる通り、一度ワクチンを受けた人は、自然から発生したSARSウィルスに対してはるかに感染しやすくなり、症状がずっと酷いものになったのです。

この実験で多くの動物が死亡したのはそのためです。


35歳の看護婦で栄養士としての私の印象ですが、肺炎の患者の症状を見ていると、症状が急激に悪化するということです。そしてソーシャルメディアで見る限り、武漢の患者は突然、倒れており、さらに乾いた咳をしています。

普通にその辺を歩いていて、突然、肺炎を理由に倒れた患者を私は一人も見たことがありません。普通には起こらないことです。

しかしこういった現象は5Gではありえることです。


5Gに関しては、特に目立った安全性に関する研究はありません。アメリカの国会でもそれは認められています。

5Gは酸素を吸収します。これが重要なことですので、覚えておいてください。5Gを浴びることで、体内の酸素が振動し始めます。そして5Gが酸素を吸収し、体内のヘモグロビンが酸素を受けることができなくなります。

体内のあらゆる細胞は酸素を必要としていますが、体内で酸素を受け入れることができなくなった場合、人が倒れるまでにどれだけの時間がかかるでしょうか。おそらくは1分ももたず、数秒のことでしょう。

武漢の人たちが受けたワクチンはコロナウィルスのものでした。そのためすべての人からコロナの陽性判定がでているのです。これは単なる偶然とでもいうのでしょうか。



次にアジェンダ21についてです。ローザ・コーリー(Rosa Corey)という人の書いた本があります。


I:陰謀論について話しているのでしょうか?

K:いえ、これは絶対的に陰謀論ではありません。

彼らは運動であり、実際に政府を乗っ取っています。アジェンダ21は起きています。身の回りについて考えてください。すべての田舎のでは病院・郵便局などすべての公共サービスが終了し、そのためみんなが大都市の近郊に引っ越さざるをえなくなっています。これがアジェンダ21です。

クリスマスの前にははしか(の大流行)がありました。みんながはしかで死ぬと思っていたのです。

そして突然、そのはしかは消え去り、今度はコロナでみんなが死ぬということです。私はどれも全く信じていません。

マスコミの広告費の70%は、巨大な製薬企業から出資されている、ということを思い出してください。ここで誰が利益を受けるのかを考えてください。


すべての大手新聞では、1000人に1人の子供がはしかで亡くなると間違ったことを言っています。これは事実ではありませんし、私が間違っているとしたら訴えていただいて結構です。私は自分が言っていることをきちんと理解しています。

これはすべて嘘であり、その証拠は誰にでも見ることができるものです。証拠に基づき、その分野の専門家によるチェックが行われている研究が無数にあります。

イギリスで1000人に一人の子供がはしかでなくなるとマスコミは言っていますが、誰もそれに疑問を投げかけません。

I:では実際にはどれくらいの割合ですか?

K:具体的には覚えていませんが、多くの研究で明らかにされている通り50万人に一人といったずっと小さな割合です。

自然災害があった場所や劣悪な衛生環境、栄養不足、医療サービスの不足などがある場合には死亡率は高くなりますが、それでも1000人に一人というほどにはなりません。

私はFacebook上で色々な情報を常に提供していますが、証拠に基づいた情報であり、リンクも貼ってあります。だから(コロナに関する報道は)どれも信じていません。

メディアのいうことを素直に信じないことは重要なことです。

もし、ワクチンを受けていない場合には旅行はできない、というところまで来てしまったらどうしますか?
マイクロチップの埋め込み?常に身分証明のIDカードを持ち歩かされる?

I:まだそれは法制化されてないということですか?

K:今のところは。ではあなたのいるアメリカではどうですか?多くの都市ではワクチンが強制化されていますよね。
私たちは文明的な社会に生きているはずですが、周りを見てください。みんなはテレビの前に座って、リアリティ番組などナンセンスなものばかり見ています。その間にも私たちの市民的な自由は奪われています。

私たちの社会はすべてがデジタル化されてきています。銀行のカードもそうです。とてもひっそりと、そしてゆっくり、私たちの市民的な自由が奪われているのです。私たちの政府によってです。

I:しかし私たちは投票で政府を選んでいますが、あなたはその政府よりも上にある存在がこういった陰謀に関与していると言っているんでしょうか。

K:この点については話し始めるときりがありません。

しかし私自身は私たちの政府のいうことは信じていません。

(抄訳終了)





「新型コロナウィルス+ワクチン+5G」が「彼ら」の詐欺方程式ちゅーわけですかね?
この果てしなく怪しいワクチンをこの国で取り仕切っている「国立感染症研究所」という組織も、果てしなく怪しい組織であるようです。




(I.W.J.)さん
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/470899
新型コロナウイルス対策の政府専門家会議でも治療薬探索・ワクチン開発でも先頭に立っている「国立感染症研究所」の闇を切る! 「国立感染症研究所」の起源はあの731部隊と一体化した伝染病研究所だった!(前編:戦前・戦中) 2020.3.26
記事公開日:2020.3.27

そして上氏は、厚労省のこの不可解な振る舞いの内幕を話してくれた。
 氏の話を要約すると、次のようになる。

 ウイルスに水際作戦など、そもそも不可能である。人・モノが自由に移動するこのグローバル化した世界ではなおさらのこと。パンデミックに発展する公算が高いにもかかわらず、政府はこのコロナウイルスにあくまで「オールジャパン」で臨もうとの算段であり、そのために国がすべてを取り仕切る体制にしてしまっている。
 座長の脇田隆字(わきたたかじ)・国立感染症研究所所長以下、厚労省に近い人間ばかりで固めた「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」を組織する。民間のクリニックが検査を実施できないよう規制をかける。検査を二つの民間検査会社に委託し、厚労省および同省管轄の研究機関「国立感染症研究所」(感染研)以外の業務受託を禁ずる。
こうして「国立感染症研究所」に患者データを集約させて研究を急がせ、同研究所と協力関係にあるワクチンメーカーに検査キットやワクチンを製造させる。要は、検査からデータの分析、研究、ワクチン開発、製造まで、「すべてを自前でやる」というのであり、コロナを奇貨として、外国のメガファーマを前に縮小の一途をたどる日本のワクチン利権を守ろうというわけだ(実際、2020年1月30日に閣僚ばかりで組織された「対策本部」の会合では、「ワクチンができるまで乗り切ろう」の掛け声が響いたという)。

 スイス・ロシュ社がいち早く検査キットを開発し、武漢でも活躍しているにもかかわらず、それを大々的に導入しようとしないのは、こういうわけなのである。安倍政権がリーダーとしての面子を保つため、またワクチン利権を守るために、感染の危険に晒されながらゆっくり「自前」のワクチン完成を待つなど、生命の危機にさらされている日本国民としては、たまったものではないが、この「自前主義」に関し、上氏の口から驚くべき一言が飛び出した。
 「感染研、これ、元は陸軍の731部隊なんですよ(中略)。軍隊だったから、自前主義が当然だったわけで」
 太平洋戦争中、細菌兵器開発のための残酷な生体実験に明け暮れたことで知られる「731部隊」。国民を伝染病から守るための国の研究機関である「国立感染症研究所」が、その流れを汲む!?
実際、上氏はインタビュー後の3月5日、新潮社「フォーサイト」に「帝国陸海軍の『亡霊』が支配する新型コロナ『専門家会議』に物申す」と題する上下二本の記事を寄稿し、「国立感染症研究所」とワクチン製造を請け負う製薬会社の前身がどれも旧帝国陸海軍と密接な関係を有する組織であったことを示した。
• 帝国陸海軍の「亡霊」が支配する新型コロナ「専門家会議」に物申す(上)(新潮社「フォーサイト」、2020年3月5日)
• 帝国陸海軍の「亡霊」が支配する新型コロナ「専門家会議」に物申す(下)(新潮社「フォーサイト」、2020年3月5日)
 その上で、コロナ対策を任された面々の行動原理が、旧陸海軍から引き継いだ「情報非開示」と「自前主義」であり、「軍部を中心とした戦前のワクチンの開発・提供体制がそのまま残っている」と評したのである。
 3月9日には岩上安身による上氏へのインタビュー第二弾が行われ、国内外の最新の動向を再確認。日本のコロナ対策のあり方に、旧日本軍を連想した視聴者も多かったものと思われる。
• 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は帝国陸海軍体質の「情報非開示」と「自前主義」のせいで民間検査が進まない!? 岩上安身によるインタビュー 第986回 ゲスト 医療ガバナンス研究所理事長・医学博士 上昌広氏 第2弾 2020.3.9
 以上をふまえ、本記事では、「国立感染症研究所」の設立から今日までの歩みをたどりつつ、これがどのような経緯で軍部と一体化していったのか、また、それが戦後どのようなかたちで継承され、現代のわれわれにも影を落としているか、明らかにしてみたい。
 同研究所の公式HPやパンフレットは決して語らない、だが、専門領域も関心も様々な論者たちがめいめいの文脈で明らかにしてきた歴史的事実を総合した、一種の「暗黒史」になるだろう。だが、今コロナ危機の渦中にあるわれわれの、命と尊厳をもてあそぶ「亡霊」がいるのだとすれば、まずは「亡霊」の存在そのものを認め、その正体を見極めることが急務である。そうすることで、今われわれがなすべきは何か、しかるべき指針が与えられるはずだからである。
記事目次
• 国立感染症研究所の起源は北里柴三郎のために1892(明治25)年に設立された「伝染病研究所」だった!
• 伝研が内務省から文部省へ移管されたことに憤慨した北里は門弟とともに伝研を去り北里研究所を設立!
• 抗血清・ワクチン・痘苗の製造経験者がいない伝研を救ったのは陸軍医務局長・森林太郎(鴎外)だった!
• 伝研は陸軍と結びつき伝染病の予防治療という本来の任務を逸脱していく!
• 731部隊は石井四郎陸軍医らの立身出世を目的にした細菌兵器開発の野望に始まる!
• 石井四郎が率いる「防疫研究室」は表向き戦疫予防の研究機関、裏で、後の731部隊につながる細菌兵器開発の秘密組織を満州で立ち上げ人体実験を行った!
• 人体実験を行ったのは731部隊だけではなかった!北京の1855部隊、南京の1644部隊、広州の8604部隊、シンガポールの9420部隊とそれらの支部でも人体実験を行った!
• 東大・伝研、慶應大医学部、京都大学医学部、千葉医科大学などの医学者たちが大勢、防疫研究室との共同研究・委託研究に参加!





森鴎外もワクチン詐欺に加担していたようですナ。
この詐欺は、やはり“八百長明治維新”から始まったようですナ。
「自分で問題を作って、自分で恐怖を煽り、自分で解決策を提示する」
これが「彼ら」が昔から行っている詐欺の常套手段です。
ストップ詐欺被害!私はだまされない」と喧伝するNHKさん、騙しているのはあんたらと違うんですか?
あんたらのやっている詐欺と比べたら、チンピラのやっているオレオレ詐欺など詐欺の内に入らないでしょう。
いつまでも大本営発表を垂れ流すんじゃないよ!
国民も、いつまでも騙されていてはなりません。
詐欺師どもの使い古された常套手段をしっかりと認識し、自分の身を守りましょう。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ソウルマン
Posted byソウルマン

Comments 5

There are no comments yet.

-

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2139525.html

おかしいでしょう?

ウイルス数操作して解散って噂もあるようです

2020/03/30 (Mon) 03:43

-

No title

インフルでは毎年何万人も死んでるのに、テレビはみな無視
テレビは最大の洗脳装置で朝から晩までコロナ
パニックになりますよね

あべちょんの桜も吹っ飛んじゃいました

2020/03/30 (Mon) 08:01

ひとことおおい

No title


ご無沙汰しております。
お元気ですか?

昨年暮れには、温かいコメントを頂きありがとうございました。
今回の記事も、最も知りたかった核心が記されており、
本当に、ありがたいことです。

あまりにも、重要な内容であり、かつ整理された記事は、
昨今の異常な時代が流れとして、知識不足の私にも納得できます。

ソウルマンさんの深い洞察と情報の取捨選択、知識の蓄積は
つくづく凄い!と思っています。

相変わらずの場末の二つのブログですが、
こちらの記事URLを近日中にリンクさせていただきたく。
よろしいでしょうか。

これからも、核心をついた記事をよろしくお願い申し上げます。


それにしても、5Gの不買運動は確定ですね。
また、不謹慎ながら
「不要不急な外出は控えてください。
でもパチンコ屋には行ってもいいですよ」の
ツッコミには・・・(爆)。

森鴎外に限らず、教育やマスコミの歴史上で
称賛し有名にしている人物って
皆あっちですよね・・・。(今更ですが・・・)
まさに、嘘八百のこの世界です。


ブラックユーモアも交え(笑)
これからも、社会の真実・真相をお伝えください。
よろしくお願いいたします。
本当に、いつもありがとうございます!!






2020/03/30 (Mon) 11:18
ソウルマン

ソウルマン

Re: No title

> インフルでは毎年何万人も死んでるのに、テレビはみな無視
> テレビは最大の洗脳装置で朝から晩までコロナ
> パニックになりますよね
>
> あべちょんの桜も吹っ飛んじゃいました



いつもコメント&貴重な情報提供をいただき、ありがとうございます。

「テレビは洗脳装置」という「常識」は重々理解していますが、
あまりの酷さには呆れるばかりです。
オウムの時も酷かったですが、今回はそれ以上ですね。

2020/03/30 (Mon) 16:36
ソウルマン

ソウルマン

Re: No title

> ご無沙汰しております。
> お元気ですか?
>
> 昨年暮れには、温かいコメントを頂きありがとうございました。
> 今回の記事も、最も知りたかった核心が記されており、
> 本当に、ありがたいことです。
>
> あまりにも、重要な内容であり、かつ整理された記事は、
> 昨今の異常な時代が流れとして、知識不足の私にも納得できます。
>
> ソウルマンさんの深い洞察と情報の取捨選択、知識の蓄積は
> つくづく凄い!と思っています。
>
> 相変わらずの場末の二つのブログですが、
> こちらの記事URLを近日中にリンクさせていただきたく。
> よろしいでしょうか。
>
> これからも、核心をついた記事をよろしくお願い申し上げます。
>
>
> それにしても、5Gの不買運動は確定ですね。
> また、不謹慎ながら
> 「不要不急な外出は控えてください。
> でもパチンコ屋には行ってもいいですよ」の
> ツッコミには・・・(爆)。
>
> 森鴎外に限らず、教育やマスコミの歴史上で
> 称賛し有名にしている人物って
> 皆あっちですよね・・・。(今更ですが・・・)
> まさに、嘘八百のこの世界です。
>
>
> ブラックユーモアも交え(笑)
> これからも、社会の真実・真相をお伝えください。
> よろしくお願いいたします。
> 本当に、いつもありがとうございます!!


こちらこそご無沙汰しております。
私はボチボチ元気です。
ひとことおおいさんもお元気そうですね。

過分なお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
リンクは全然OKです。
大変嬉しく思います!(^^)!

それにしても、コロナ、ワクチン、5Gと、次から次へと”いらんもん”ばかりを押し付けてきますね。
森鴎外は森欧害に改名した方がいいでしょうね(笑)

冗談が言えない性格なもんで(?)すみません。
今後ともよろしくお願いいたします。

2020/03/30 (Mon) 17:05