「我々一般人にとってワクチンは「百害あって一利なし」な毒物ですが、「彼ら」にとっては「彼ら」の目的である人口削減のためにかなり役立つ“意味のある”ツールである」byソウルマン - ワクチン・AIDS・エボラ・新型コロナウイルス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「我々一般人にとってワクチンは「百害あって一利なし」な毒物ですが、「彼ら」にとっては「彼ら」の目的である人口削減のためにかなり役立つ“意味のある”ツールである」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!⓺」


先日アップした「予行演習」は、国民に恐怖を煽り、その結果、国民は国家に解決策を求めるようになり、“予定通り”ワクチンという解決策を用意した国家に対し、国民が“喜んで”ワクチンの強制接種を受けに行くようにさせることを意図した「予行演習」であるようだ。
大多数の国民は、「予行演習」の存在も知らず、芝居が芝居であることに気づかず、マンマと「彼ら」の罠に嵌ろうとしている・・・



(櫻井ジャーナル)さん
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202003130000/
2020.03.13
COVID-19と5Gを結びつける象徴的な人物としてビル・ゲイツが注目されている

COVID-19(新型コロナウィルス)のキーパーソンとしてビル・ゲイツが注目されている。2018年にアメリカで承認された「弱毒化されたコロナウイルス」に関する特許を申請したピルブライト研究所の主要出資者としてビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金が含まれていたが、それだけが理由ではない。COVID-19と5G(第5世代移動通信システム)を関連付ける仮説があるのだ。ゲイツは病気と電子技術を結びつける象徴的な存在である。
 5Gの導入によって通信のスピードが速くなり、容量が膨大になると持て囃されているが、健康に悪い影響があると懸念されている。また情報処理能力の飛躍的な進歩によって支配層が被支配層を容易に管理できるようになることを意味する。
 しかし、その5Gの技術開発で先頭を走っている会社は中国のファーウェイ・テクノロジーズ(華為)。アメリカ政府がこの会社を激しく攻撃してきた理由もここにある。その中国は昨年(2019年)10月に5Gの実験を行っているが、その場所が武漢だったという。
 その頃、アメリカのジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターはアメリカのメリーランド州でコロナウィルスの世界的流行のシミュレーションをするためのイベントを開催している。WEF(世界経済フォーラム)やビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金と共同で行ったもので、アメリカ軍の幹部やネオコンが参加したとされている。中国人は招かれなかった。

 会合の翌日、軍事演習に参加するために300名のアメリカ軍将兵が武漢に到着、その2週間後にコロナウィルスの最初の感染が見つかる。新型コロナウィルスの潜伏期間は14日だ。
 翌年の1月、WEFの秘密会合がダボスで開かれた。パンデミック時におけるワクチンの強制的な接種に向かって進み始めた可能性がある。ワクチンに関する特許を持っていたり製造している会社は大儲けだろうが、それだけでなく、人体にとって好ましくない何らかのものが混ぜられてもわからない。ワクチンに有害な病原体が混じっていたことは実際にあった。将来的にはマイクロチップが混入される可能性も懸念されている。5Gが確立され、マイクロチップが人びとの体に入れられたなら、人類を個別に管理することも可能だ。「素晴らしい新世界」が目前に迫っているのかもしれない。




国家の首相や大統領といった肩書を与えられた人形どもも、「彼ら」の意向に忠実に、ワクチンの必要性を訴えている。


https://www.asahi.com/articles/ASN3M2W3KN3MUHBI009.html?iref=comtop_list_int_n04
2020年3月19日 10時52分
「第2次大戦以来の挑戦」 メルケル独首相、異例の演説

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ドイツのメルケル首相は18日夜のテレビ演説で、今回の危機はドイツにとって「第2次世界大戦以来の最大の挑戦だ」と述べ、商店の閉鎖や移動の制限など、国民に不自由を強いる措置に理解を求めた。メルケル氏が就任後の14年余りで、恒例の大みそか以外でテレビ演説をするのは初めてという。
 ドイツの感染者は18日時点で8千人を超え、増加ペースが落ちていない。
 政府は食料品店などを除く大半の商店のほか、劇場や博物館、教育施設などの閉鎖を決定。入国制限をする一方、仕事以外で国内外の旅行をしないよう求めている。イタリアやフランスのように「外出禁止令」までは出していないが、町を歩く人は極端に減った。
 約15分間の演説でメルケル氏は、ウイルスの拡大を遅らせてワクチン開発の時間を稼ぎ、感染者に最善の治療ができるようにすることが重要だと語った。




http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/476.html
トランプに“ワクチン独占”疑惑 透ける爆発感染への危機感(日刊ゲンダイ)
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 3 月 18 日 01:25:15

国を挙げたバトルにまで発展するかもしれない。トランプ米大統領が新型コロナウイルスのワクチン開発を手掛けるドイツの製薬会社を買収しようとした――。こんな衝撃的な報道が世界を駆け巡っている。ワクチン開発を巡る騒動の裏には、米国での感染拡大に対するトランプ大統領の焦りが透けて見える。

 コトの発端は、独紙「ヴェルト・アム・ゾンターク」が15日、ドイツのバイオ医薬品企業「キュアバック」を巡るトランプ大統領の買収疑惑を報じたこと。記事によると、トランプ大統領は新型コロナのワクチンを独占するため、10億ドル(約1060億円)もの資金提供の見返りに、同社のワクチン開発チームの米国移転を持ち掛けたという。同社は1月からワクチン開発に着手。6、7月までに臨床実験が可能になるとみられていた。




「クサイ芝居もE加減にしてくれ!」と言いたいものである。
ワクチンなるものが何者であるかを説明している動画をアップしておきます。
アメリカ人の医者がワクチンについて調べた内容とのことですが、
少しだけ紹介しておきます。

ワクチンには以下のようなものが含まれているようです。

・エチレングリコール

・ホルマリン

・アセトン

・リン酸アルミニウム

・アルミニウム

・水銀

・フェノール

こんなものが“身体にいい”わけがありません。
「ワクチンでポリオが治った」というのも、全くの嘘八百であるようです。
まぁ、こんなことは「当たり前の常識」ですが(笑)
この医者は「ワクチンは全く意味がない」という結論に至ったとのことですが、私はこのように感じました。

「我々一般人にとってワクチンは「百害あって一利なし」な毒物ですが、「彼ら」にとっては「彼ら」の目的である人口削減のためにかなり役立つ“意味のある”ツールである」と。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

サリン事件
アジトは山梨で
なぜか
統一教会いや笹川の施設も山梨
あべテロリストの別荘も山梨

311

もあべ

安倍案件で死んだの赤木氏だけじゃないのにカスゴミはスルー

No title

https://www.chosyu-journal.jp/review/16171

欧州列強が民族絶滅に利用



 大航海時代のハイチの例は、ヨーロッパ列強が感染症を一つの民族を絶滅させる武器に使った事実を示している。



 当時のハイチには、先住民であるタイノ・アラクワ族約50万人が暮らしていた。そこへヨーロッパ人が天然痘を持ち込んだ。感染症の流行を経験したことがなく、免疫を持たない先住民たちはひとたまりもなかった。そしてタイノ・アラクワ族の絶滅は、奴隷貿易の始まりにつながった。フランスはアフリカから黒人奴隷をハイチに運び、ハイチから砂糖(世界の砂糖の四割を生産)をヨーロッパに運んで、フランスのブルジョアジーが莫大な利益を得るとともに、ハイチを貧しい状態に固定化した。




新自由主義の起源


いろいろ適当に名前変えてるだけなんですよね
単なる植民地略奪主義

No title

下関市立大学(理事長・山村重彰)は、4月から新たに副学長ポストを設け、韓昌完(ハン・チャンワン)教授と同大学事務局長の砂原雅夫氏の2人を副学長に任命することを明らかにした。昨年から前田市長が推薦する教員3人の採用ありきで専攻科設置をおし進め、教授会の無力化を図る定款変更までおこなうなど、あまりに強引なやり方に学内だけでなく社会的な批判が起こり世間の注目を集めてきた。このたびの副学長人事まできて、市長や市長周辺によるなんでもありの大学私物化に改めて驚きが広がっている。



 韓昌完氏の採用を巡っては、昨年から市長の縁故採用ではないかと物議をかもし、

https://www.chosyu-journal.jp/yamaguchi/16162

下関市長ってペテンキムチ大王の側近やろ?

No title

https://quasimoto3.exblog.jp/240192423/

いわゆる物理学の不思議なのは我々が目にする時空世界をある程度数式(我々の特殊言語)で記述できるってところですね、ただし我々が目で見て確認できる範囲の話ですけど(いわゆる超微細な世界とか超巨大な世界はよくわからないw)

No title

https://amzn.to/2U51V9M

1943年8月12日、米軍の実験船エルドリッジ号は対レーダー不可視化実験のさなか、多くの船員を乗せたまま、忽然とその姿を消した―。「フィラデルフィア実験」として有名なこのプロジェクトはとんでもない副産物をもたらしたのだ。実験は海軍の手から政府へ、さらには謎のグループに引き継がれて闇のなかに埋没したかに見えた―。しかし、極秘に進められたプロジェクトにより、驚愕すべき成果があがっていたのだ。マインド・コントロール、思考の物質化現象、時空の裂け目に生まれたタイム・トンネル、魂の移植実験、火星の地下都市と太陽系ディフェンス・システムの存在―、次々と暴かれる衝撃の真実


どこまで本当かわかりませんけど、もし本当だとするなら
教科書で教えてるのは愚民洗脳用で、政府はいろいろな
実験をしてるみたいですね、特に米ソ。

ソ連もいろんな超能力実験をしていたというのは有名な話だけど
なぜか東朝鮮はそういうのはみなバカな話として片付けられている

明治頃までは東大でも超能力の研究してたと思うけど、いまは
抹殺されたんでしょうね


http://bewithgods.com/hope/doc20/27-a6.html
この椅子に霊能者が座り思考すると、この思考を増幅しアンテナから電磁波と共にその思考を周囲に放射する事ができるようになり、何も知らない周辺住民や動物へのマインドコントロールに成功し、更に椅子に座った人の頭に浮かぶ映像をモニターすることにも成功したという。

その後、プログラミングで、人間の精神を変化させたり、犯罪を増加さ
 せたり、暴動を扇動できるようになった。野生動物までマインドコント
 ロールが可能になった。

ニコラ・テスラの流れかと思うけど、眉唾化と思うと本気で火星飛行計画
を別に考えてる団体もあるんですねw


https://jp.sputniknews.com/science/202001197027230/

スペースX社の創設者であり、大富豪のイーロン・マスク氏は、100万人都市を2050年までに火星に建設する計画であると語った。ビジネス・インサイダーが報じた。


テスラとかいうわかりやすい社名つけたりするww

paypalの創業者でもあるんですねw


https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201706_post_13474/

・ 2025年までに気候の大変動が起き、水位が上昇した結果、海岸線が変わり世界の地形は大変化をとげている
・ アメリカ政府は存在せず、国家機能が失われ、インフラも崩壊している。その理由は、ロシアと中国、アメリカとヨーロッパという二大勢力が衝突する第三次世界大戦が起き、アメリカの主要都市が破壊されたため
・ 世界の人口が3億人になる。アメリカの人口は5000万人ほど


2749年の未来は……
・ 「浮遊都市」が誕生し、地球のどこにでも簡単に移動できるようになる
・ 各国政府は存在せず、人工知能のコンピューターシステムが地球を運営する。さらにそのシステムは、人類とテレパシーで交信する
・ 社会システムは完璧な社会主義になる


しぶといですね
700年後も地球はあるんですねw


https://amzn.to/33vGDoZ

https://amzn.to/3a5PD6K


https://amzn.to/2WEE82n

https://amzn.to/39aIn8t


No title

https://gakkenmu.jp/n/nc5939fa5cdad

サンデー毎日で「日本のピラミッド」特集が!

 それは1984年のことだった。一般週刊誌である「サンデー毎日」が、突如「日本のピラミッド」キャンペーンを開始したのだ。

ちょうどオカルトブームだったせいもあるのか
当時は有名雑誌でもこんな恐ろしいネタやってたんですね

No title

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E5%B4%87%E5%85%83

学研のムーいまでも売れてるのかわからないけど

出口王仁三郎とかの人脈につながるんだよねw

https://pbs.twimg.com/media/DYiMA6tVwAEWiJ8?format=jpg&name=900x900

No title

https://jprofile.org/2014/05/post-b8f8.html

警視総監とか防衛庁とかw

No title

アメリカが50兆円を国民に現金給付へ!国防生産法を発動

共産主義真っ青?

グローバルも否定ww国境閉じる?w

まぁ。ww2も隠れ共産主義者が起こしたらしいですけどね

東朝鮮もすでに独裁国家ですけどね

No title

https://www.youtube.com/watch?v=BdHzfiCPh1g

いまやテレビの芸能も政治の世界ももはや日本人とは思えない勢力が席巻してるんですが、
かつてあった文明はもう滅んだんでしょうね
町では猫の首ちょんぎったり

No title

https://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a66641e75d1265381fba73d7805c5e7b
ぺドラピンダタ碑文/アダムスキー金星文字と阿比留草文字の対照

https://tocana.jp/2020/01/post_137894_entry.html
「2月1日午前9時40分。家のベッドで寝ていると、急に身体が麻痺したように動かなくなった。気がつけば、ベッドの足元に大きな目をした身長1.5メートルほどの小柄なエイリアンらしき奇怪な人の姿が3体、立っているのに気がついた」(プラサド氏)

さらにプラサド氏は、彼らが日本語とエジプトのヒエログリフを組み合わせた象形文字のような記号を見せながら、理解不能な言語をテレパシーで送ってきたという。

まったく解読できなかったため、かなりイライラしたそうだが、文章は素早くどんどん入れ替わっていったという。唯一、英単語の「DNA」だけは理解でき、それを3回見た記憶があると証言する。

 その直後、彼はエイリアンから謎の光を頭上に照射され、「突如、それまで感じたことがないような『至福の陶酔感』に襲われた」と話す。「宇宙が自分の存在を認識していると感じた。宇宙には数多くの生命があふれ、我々は皆、互いに助けあい関係しあって存在している」ことを如実に体感させるものだったそうだ。

No title

https://golden-tamatama.com/blog-entry-next-step-hyper-inflation-2.html

国債暴落 ⇒ 金利の上昇 ⇒ ハイパーインフレ 

経済のことは難しすぎてよくわからないのですが
モノがたくさんあまってるのに、ハイパーになるのかな?

No title

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/270714/2
この問題で一部の財務省職員は処分されましたが、その後は皆、昇進しているうえ、政治家も誰も責任を取っていない。すべてがうやむやなのです。

70年前と同じですね、

支配勢力が同じですからね

No title

午前9時20分、東京・富ケ谷の私邸発。同34分、皇居着。春季皇霊祭・神殿祭の儀。
 午前10時45分、皇居発。
 午前11時2分、私邸着。

朝鮮人、本来の議会に出る仕事は年中さぼってるくせいにこういう頭使わないお仕事はちゃんとでるんだね?

このへんのうさんくさい行事も明治時代に突貫でそれらしい風習かき集めて捏造した行事でしょうね

ばからしい

一説では天皇は國の安寧を祈願してるとかいうけど、311で原発爆発するわ、悪魔の政権は誕生するわで、いやはやあほらしいとしかいいようがない

No title

4299002067

https://amzn.to/397eXaY


伏魔殿 菅義偉と官邸の支配者たち
「国政私物化」10のスキャンダルを暴く!!
「ウソつき政権」の検証

戦後最長となった安倍政権が揺らいでいる。
「ポスト安倍」の動きが活性化するなかで、総理の参謀役として実質的に
「官邸のドン」として君臨してきた菅義偉官房長官の求心力が問われている。
政権の黒幕として人事と霞が関を牛耳ってきた「最強の官房長官」の実力と素顔、
そして総理の後継者争いをめぐる暗闘を第一線の取材記者たちが描く。


https://amzn.to/33yLSEv


汚れた桜 「桜を見る会」疑惑

明細書のない前夜祭、黒い友達関係、
消された招待者名簿……。
一連の「桜を見る会」疑惑を追った記者たちの記録

――本書は世の中を揺るがしたスクープの回顧録ではない。生々しい政界の裏話でもない。ただ、SNSを通じて届く人々の声を背に、桜を見る会で何が起きたのか、そもそも何が問題なのかを、問題が発覚してから2019年最後の野党による政府ヒアリング(12月26日)までの49日間、できるだけ分かりやすく伝えようとしてきた記者たちの記録である。 そして、記者の動きを追っていただくことで、日々SNSに流れてくる断片的なニュースにどういう意味があるのか、理解を深めていただくための書である。
――「はじめに」より

第1章 疑惑が生まれた日
第2章 税金と国家の私物化
第3章 消えた明細書
第4章 記者VS安倍官邸
第5章 消された名簿と黒い友達関係
第6章 終わりの始まり




https://amzn.to/2IXL8iG

逃げる総理 壊れる行政 追及! 「桜を見る会」&「前夜祭」

「桜を見る会」問題で安倍晋三総理大臣を窮地に追い込んだ立役者、田村智子参議院議員と「政治とカネ」問題のスペシャリストが緊急対談! 問題の本質、その法的問題、ウソと誤魔化しの文書管理、今後の追及課題、そして政権交代への希望など話題は多岐に!




ひまなのでしさしぶりに町の本屋のぞいたら
こんなのが入り口に平積みされててワロタ

あべちょんぞーが機密費で大量にお買い上げ中かもw


No title

https://amzn.to/2U4RYJt


だれもが興奮できる究極の世界原理!
わたしたちは、こんな驚きの世界に生きている!
時間は存在しない、ビッグバンの先にあるもの、無限の終わり……最新物理学をあなたに。
これほどわかりやすく、これほど感動的な物理本はなかった。長い物理学の歴史から導き出された最前線の宇宙観。
「メルク・セローノ文学賞」「ガリレオ文学賞」受賞の名著、ついに文庫化!
「物理学の進化」は「物理学の歴史」そのものだ。天才物理学者による世界一わかりやすい物理学と、その全体像!

【目次】
はし゛めに??海辺を歩きなか゛ら
第1部起源
第1章粒??古代ギリシアの偉大な発見
物はどこまでも分けられるのか?
事物の本質??世界は原子からできている
 第2章古典??ニュートンとファラデー
アイサ゛ックと小さな月??宇宙を支配する重力
マイケル??場と光??電磁気力の発見

第2部革命の始まり
第3章アルヘ゛ルト??曲がる時空間
拡張された現在
もっとも美しい理論??一般相対性理論の魔法
アインシュタインと数学の厄介な関係
詩と科学の宇宙像
 第4章量子??複雑怪奇な現実の幕開け
ふたたひ゛アルヘ゛ルト
ニールス、ウ゛ェルナー、ホ゜ール??量子力学の養父たち
場と粒子は同し゛もの
量子1情報は有限て゛ある
量子2不確定性
量子3現実とは関係て゛ある
本当に、納得しましたか?

第3部量子的な空間と相対的な時間
第5章時空間は量子的である
マトウ゛ェイ??最小の長さの発見
ジョン??確率の雲
ループの最初の歩み
 第6章空間の量子
体積と面積のスペクトル
空間の原子
スピンの網??空間の量子の状態
 第7章時間は存在しない
時間はわたしたちか゛考えているようには流れない
脈拍と燭台??ガリレオの時間
時空間の握り鮨
スヒ゜ンの泡??量子の時空間構造
素粒子の標準模型
世界は何からて゛きているのか?

第4部時間と空間を越えて
第8章ヒ゛ック゛ハ゛ンの先にあるもの
「先生」??アインシュタインとローマ教皇の過ち
量子宇宙論
 第9章実験による裏つ゛けとは?
自然か゛語りかけていること
量子重力理論につなか゛る窓
 第10章ブラックホールの熱
第11章無限の終わり
第12章情報??熱、時間、関係の網
熱の時間
現実と情報
 第13章神秘??不確かだが最良の答え


宇宙は無から生まれたニダ

No title

マスクないマスクないっていいながら
街中みんなマスクしててわろた

No title

ウィルスってめちゃ小さいんでしょ?マスクの隙間なんて意味ないくらい??w

No title

野党「佐川氏の指示メール出せ」財務省は拒否

教科書的にはたしか国会がこの国の最高権力なんだけど実際は違うようだwww

No title

言語▲害のあべ朝●人の登場は何も悪いことばかりではなかった

教科書で教えられてきた三権分立だの、法治国家だの、がすべて嘘
ということが判明したからだ。

表向き法治国家なので、憲法なるものもかかげられてはいるが
守られてる気配はまったくない
単なる飾りにしかすぎない

本来であれば、欠陥だらけの統治システムを精査して改良しない(憲法改正)
といけないのだけどそんな動くもまったくない、

統治システムが同じままなので、また別の朝●人が総理(これも単なる飾り)になっても
事態が変わることはない

150年前に起きた大改革は根本から何か間違えてる

150年前からは国家というものが戦争を繰り返すようになり、人民は
その奴隷となっていた
(教科書的には、文明が開化したとか、基本的人権が充実したとか
選挙権が与えられたとか記述しているけど嘘ばかりである)

安倍朝●妖怪の登場は、別に事故でも偶然でもなく、150年前に作ったシステムの
必然だったのだ。

本来であればメディアとかいうものが批判すべきだが、ご存じのとおり
これも単なる人民洗脳装置でしかなくお飾りで全く機能していない

世の中嘘ばかりなのだ。

安倍朝●妖怪の登場はその数々のウソを明らかにしてくれたという
一点のみで悪いことではなかったのだ。


生まれてすぐに戸籍というもので管理されて、義務教育という名のもと
わけのわからない教育をされて、みな東大に行っていわゆる
一流企業や一流官僚になるのが素晴らしいと刷り込まされてきたが
このウソも崩壊しつつある、いい傾向である。

一生懸命暗記勉強して東大に入っても、火病朝●人に顎で使われて自さつするのが
堕ちなのだ。

普通選挙なるものも、どういうわけか明治から続くバカの家系ばかりだ。
で政治家とかいうのも本来であれば法律など作るのが仕事だが、そんな
能力のかけらもないので、実際は何をしているかさえわからない。

安倍朝●人のもたらしたこの混乱した社会はいくつところまでいかないと
変わらないだろう。150年積み重ねられてた垢をはがすのでは容易なことではない




No title

https://www.youtube.com/watch?v=aFL36768PMs

いまだにJAPは材料系では強いみたいですね

政治は世界でもまれにみるとウルトラバカなのに
不思議な国ですわね

No title

https://www.youtube.com/watch?v=zWlrWJ9ODZk
数々の技術を半島に垂れ流したりしてきたのは朝鮮移民党



No title

No title

https://www.youtube.com/watch?v=dDEpgc-1CJg
消された日本の古代文明と神代文字

No title

https://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/fc55bfbb91d629abbad89fcd341e2982

現在、公文書偽造晋三とか言って大騒ぎしてるんだけど、長州勢力の伝統みたいですね


No title

https://shibayan1954.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

明治2年は天候不順で全国各地で農作物が不作を極めて物価が高騰し、農民の暴動が各地で起こっている。

廃仏毀釈

そんな情勢であるにもかかわらず、新政府の役人どもは仕事らしい仕事をせず、各藩の元大名屋敷を分捕って、使用人を雇い妾を囲うなど、旧大名さながらの驕奢な生活をするものが少なくなかった。

このように西郷は、維新の事業が始まったばかりの大事な時に、新政府の中で私利私欲に目がくらんだような連中の振舞いが多いのを見て、何のために戊辰戦争を戦ったのかと涙を流した


ーー
明治から腐敗しきっていた長州一味

No title

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-584.html#more

5Gによる突然変異って説もあるんですね@@;

No title

https://amzn.to/2xyafWB


スウェーデンが人口では日本のわずか10分の1でありながら、イノベーションに優れ、多くのユニコーン企業(評価額10億ドル以上で非上場のベンチャー企業)を生み出し、発信力があり、また1人当たりGDPでは日本をはるかに上回る豊かな福祉国家であることは皆の知るところだ。そんなスウェーデンの国会議員はいくら議員報酬を貰っていて、どんな生活をしているのだろう。
北欧5か国の中でも最大のGDPを誇るスウェーデンだが、国会議員の報酬は北欧中最低だ。地方議会の議員に至ってはほとんどの議員が無報酬である。国会議員の宿舎は気の毒なほど質素で、通勤や移動には公共交通機関を使うのが普通だ。それはなぜか。
スウェーデンは「閣下」などという敬称を廃止、誰もがシンプルに「あなた」と呼ばれる平等社会である。政治家も同じで、庶民を代表する政治家は庶民感覚が分かる人でなければならない。権限のある人には説明責任があり、全ての情報は一般に公開されなければならない。スウェーデンの民主主義は、まさに政治権力の透明性が鍵となっている。そして、それは世界最古の透明性を確保する法律(情報公開法)によって監視されている。この法律のおかげで、ジャーナリストがあらゆる情報にアクセスでき、国民も情報開示によって権力の監視ができる。ただもちろん、国民が政治に関心がなければ監視の意味もないが、高額の税金を払っているスウェーデンの国民はその使い途にも敏感だ。
民主主義の先進国と言われるスウェーデンの知られざる姿を鮮やかに描き出した本書を読むと、徹底した情報公開と国民の政治参加と監視が民主主義の根幹を担っていることがよくわかる。民主主義が揺れている今、それはどうすれば再び正常に機能するのか、本物の民主主義とは何かを考えさせてくれる1冊である。(アップルヤード・かずみ スウェーデン大使館政治経済担当官)



https://www.mskj.or.jp/report/2877.html


北欧スウェーデン



EDIT COMMENT

非公開コメント