悪魔の詐欺師どもが行う「予行演習」 - ワクチン・AIDS・エボラ・新型コロナウイルス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

悪魔の詐欺師どもが行う「予行演習」

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!⑤」


コメント氏にご紹介いただいた動画をアップします。
「彼ら」は「予行演習」を行っていたようです。
「予行演習」が拡散されても、「彼ら」は平気なんでしょうね。
「この世界を支配している我々を誰が裁くというのか。裁けるものなら裁いてみろ」
と言いたいんですかね。
この世界に“善なる神”が存在しているのなら、この悪魔どもを裁いてください。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

新しいツイートを表示
会話
山添 拓
@pioneertaku84
#検事長定年延長 問題で安倍総理と森法相に質問。無茶な解釈変更が問題となるなか、先週閣議決定された検察庁法改定案は「内閣の定める事由があると認めるとき」、検事長等のポストを継続可とする規定が。
検察上層部の人事を内閣が左右できるようにする開き直りぶり。


検事もそうだけど最高裁人事もキチガイキムチ内閣が任命するんだよね
で、アベチヨンハ行政府の長でもあり、立法府の長でもある
犬HKや日銀総裁も指名wwwwww





世界の猿の惑星の評価

「狂ってる」(madness)
「お花畑」(dreamer)
「信じられない」(I don’t believe you)
「それが賢明とお思いで?」(Do you think that’s wise, sir?)
「行きません」(I won’t be going)
「安倍首相の国だけ参加するんじゃないかな」(Only his country will participate)

なんで劇団野党は朝鮮反日放送協会に国会放送義務づける法案提出しないんだろうwwwwwくだらないチャンネル一杯あるんだから一個くらい国会専用チャンネルにできるだろうにwwww




No title

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031601075&g=pol&p=20200316at77S&rel=pv

嘘かほんとかどうでもいいけど、こいつもロシアだか半島だかの方の血筋って噂ありますね? 二階も半島らしいしww 患部はほとんどそなんやろな、

不正予算」で収穫した裏金を大量に使って自家製の「晋三小学園」を作ってみたので、今夜はカケ学園にしました。不正予算の輪切りをドバッと入れて煮込んだ上に、仕上げに「桜の会」をドバッと入れたら、悶絶するほど辛いけど最高に美味しいカケ学園ができました!

https://m.youtube.com/watch?v=ZItcRV_K268

ペテン偽装流れる
せつなすぎる記者会見が
誠実なモラル壊したの
きらめく不正が
市民を無口にさせていく
重なり合った不正 アベシンゾ

JUST 不正だらけ止まらないの
日本に崩壊始まっている
JAPJAPJAP 崩れていく

シンゾノコトナラ
初めから百も承知よ
なのに今夜なぜ会見なの?
走り出した安倍に
理性のバリアは効かない
官僚原稿読む声が震え

JUST 醜くて止まらない
シンゾに言論奪われてる
ニダニダニダ 乱れてる

JUST 不正だらけ止まらない
日本に崩壊始まっている
JINJINJIN もうおしまい




No title

朝鮮一味にこれだけ焼け野原にされたあとなので
もう野党はどこも政権とりたくないかもね
1/3の議席もらって特権にありつければそれでいいのかも

原爆投下後の戦後は比較的平和なイメージだけど
公害、薬害、バブル崩壊、サリン事件、阪神人工地震、311人工地震
安倍政権誕生と、それなりにいろいろたいへんだったわけで
福島原発なんかあと何万年の処理が必要かもわからない
あの一匹の妖怪のせいで。

まあ、どちらにしろ今のコロナ&安倍禍がとどめになるかもね

日月神示とか”をのこ草子”だっけも予言してましたよね

ーー
此の時、神の如き大君、世に出で給い、人民悔い改めてこれに従い、世の中、再び正しきに帰らなん。其の間、世の人狂い苦しむこと百年に及ぶべし云々。
ーー


江戸以降に発生したグローバリズム経済の終焉です

また地産地消のつつましやかな、自給自足型の経済に戻っていくかもしれませんね

それが、地球のガイアとしての意思なのかもしれません

西洋社会が作り上げたグローバリズムの象徴であったシナが発振源でしたし



https://amzn.to/2TYGaIR

(江戸時代、鎖国してたイメージが強いですが、これまたこれもウソで
開国への地ならししてたんですよね)



https://www.youtube.com/watch?v=WBwJPOzTwyQ



No title

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=354609

「脳が指令を出して体が動く」というのは、一面の事実ではあると思いますが、全てではありません。
むしろ「どうする?」を決断して動く本質的な部分は、頭よりも「丹田(下腹部)」で「腑に落ちたかどうか?」によって決まるのではないでしょうか?


古来、日本ではハラを重要視してましたよね

明治以降、頭脳は脳にあるなんて変な信仰がひろまっちゃったおかげで
逆にバカになっちゃった


逆に皮膚というのもなおざりにされて、目とか耳のが偉そうにしてる次第です

https://amzn.to/2x3jrSC


イライラ、不安、リラックス…不機嫌、上機嫌の理由は「皮膚」にある!? 「第二の脳」ともいわれる皮膚は、無意識のうちに快や不快といった感情にも影響を与えている。脳に触れることはできないが、皮膚を通して、心に働きかけることはできる。


No title

https://golden-tamatama.com/blog-entry-next-step-hyper-inflation.html

新しいお札ももう準備できていますよね

No title

ニューズウィークも「被害を最小限で食い止めたのは日本だった」

前の新型インフルでも日本は外国よりは少ないんだろ?食べ物のせいか、遺伝子のせいか、環境の成果よくわからないけど
安倍チョンのせいじゃない

No title

CA*戦争研究所とやらが関係しているらしいH5N1鳥インフルエンザって、エボラによく似てるらしいね
なぜだかあまり報道されない

No title

https://www.asahi.com/articles/ASMBR6THKMBRIIPE01Z.html

大量の「枯れ葉剤」 国有林に埋まる猛毒の謎

猛毒の化合物ダイオキシンを含む除草剤(枯れ葉剤)が全国の国有林に埋まっているのをご存じだろうか。1970年代、政府の手によって埋設された。何のために製造され、埋められたのか。


JPAってまれにみるアレルギーとか癌を引き起こしているっていう説がありますね

タミフルも世界一。

猿の実験場なんですかね?

No title

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

その一つは英国国防省の国防科学技術研究所(英語:Defence Science and Technology Laboratory,略称:Dstl)の施設であり、100年以上前から英国で最も秘密主義的であるとして議論の余地のある軍事研究施設の1つとして知られている。

1915年にドイツとの戦争で化学兵器の研究を行うために設立された。
1916年3月から研究が開始された。
1952年にVXガスを開発した。
1953年5月6日に行ったサリンの人体実験でロナルド・マディソン二等兵が死亡する。

関連施設

Sutton Oak - 陸軍省によって1917年から1957年の閉鎖まで、ジフェニルクロロアルシン、アダムサイト、マスタードガス等を生産し、サリンなどの化学兵器が実験目的に製造された。
RRH Portreath - 1940年に建設されたイギリス空軍の化学防護施設で Nancekuke と呼ばれた。1950年代初頭からサリンが生産された。
非政府系組織の施設 - 1990年代半ばから新興の化学系企業に対して敷地内での建物使用許可が下されるようになった。

関連作戦

アントラー作戦 (化学兵器) - 人体実験
en:Gruinard Islandでの炭疽菌実験

出典
関連項目

アメリカ

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)
エッジウッド化学生物学センター(英語版) - アメリカ陸軍の生物化学兵器研究所
ダグウェイ実験場
フォート・デトリック

フランス

Orsan計画(フランス語版) - フランスにおいて大量破壊兵器を使用された時の病院対応マニュアル
ORSEC機関(フランス語版) - フランスの災害や大量破壊兵器対応機関
B2-ナムス基地(フランス語版) - 旧植民地アルジェリアの細菌・化学兵器試験基地

ロシア

ロシア国立ウイルス学・生物工学研究センター - 生物兵器の開発および対策を行っていた。
バイオプレパラト - 冷戦時代にソビエト連邦で生物兵器の開発・製造を行った組織


https://www.youtube.com/watch?v=CM6zexWi78w

https://crds.jst.go.jp/dw/20160830/201608309502/

国家安全保障上の理由からその多くが機密扱いになっており

今現在、パンデミックの中心は欧州と騒いでるらしいけど
UKはタイミングよく離脱したばかりですね、
偶然ですけど

今もLDNシティとかスイスの山奥にアジトがあるんですかね?

No title

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00673/

いわゆる先進国とそこに関係深い国ばかりですね

発展途上国はたんにデータがないのか?

No title

http://www.thinker-japan.com/chemnews.htm
オブザーバー紙・2002年4月21日

イギリス国防省、「細菌散布実験」を数百万人を対象に極秘で実施した過去が明らかに

実験の多くは、有害な化学物質や微生物を広範囲に渡り、住民に知らせることなく、散布していた

実験の対象となった地域住民の間では出生児の先天性異常がみられ、地域住民は実験内容の公的調査を求めている。

1952年から1964年にかけて行われた ” 妨害実験 ” では、これらと似たような微生物が散布された。

1971年から1975年の間にドーセット州南部において実施された ” DICE実験 ” についても述べられている。この実験では、アメリカとイギリス両国の軍科学者は膨大な量のセラチア・マルセッセンス菌(泌尿器系に障害を引き起こす桿菌)や炭疽菌に似た細菌やフェノール(皮膚に触れると化学やけどを起こす化学物質)を散布していた。

1961年から1968年の間、イングランド南海岸沿いのトーキー市からハンプシャー州ニューフォレスト地区にかけて、何百万という人々に大腸菌や炭疽菌に似た枯草菌(こそうきん)の一種を散布し続けたことが記されている。

No title

https://www.dplay.jp/article/0000091879
第二次世界大戦後、日本やドイツの生物兵器や化学兵器の研究を接収した諸外国では、その研究を実質引き継ぐ形で兵器研究が行われます。有名な研究所が、アメリカ合衆国、メリーランド州アメリカ陸軍フォートデトリック研究所と英国ウィルトシャー州のポートンダウン研究所があります。

No title

(2)新刊書:「最後の審判の生物学:アメリカの秘密生物兵器計画の歴史」エド・ レジス著 The Biology of Doom. The History of Americas Secret Germ Warfare Project. By Ed Regis. Henry Holt and Company, 1999.  


 本書は1930年代から第2次大戦終了までの日本軍の731部隊の活動、英国国 防省の炭疽菌散布実験、194 3年からニクソン大統領による攻撃的生物兵器開発中止宣言の1969年までの フォートデトリックでの米陸軍の実 験を中心に、生物兵器開発の実態が克明に紹介されています。エド・レジスはウイル ス・ハンター(早川書房)の著 者でもあります。
 これらの中から私が興味を持ったエピソードを中心に内容を簡単にまとめてみま す。


1)731部隊  石井四郎部隊長が最初に感染症の威力を知ったのは京都大学医学部卒業後まもなく 1924年に四国で3万500 0人が死亡したなぞの病気(後に日本脳炎と判明)に遭遇したことでした。

1939年には内藤良一という名前の日本人医師(ミドリ十字の創立者)がロック フェラー研究所を訪ねて黄熱ウ イルスのサンプルを入手しようとして、結局失敗に終わったというエピソードが紹介 されています。731部隊の準 備のためのようです。

生物兵器爆弾の野外実験は1950年と51年にユタ州のダグウェイDugway の実験場で行われました。ブルセラ菌爆弾が実戦さながらにB29から投下され300 0匹のモルモットで効果が確か められました。こうして、1952年夏にはアメリカは生物兵器での戦争準備が整っ たといわれています。

1960年代にはCIAと協力して都市攻撃実験の段階に入りました。1965年には グレイハウンドバス・ターミナ ルとワシントン・ナショナルエアポートで炭疽菌に類似の、しかし病原性は示さない Bacillus globigiiによる模擬攻撃を行っています。1966年6月にはニューヨークの地下鉄 で5回行っています。


https://www.jsvetsci.jp/05_byouki/prion/pf98.html


https://www.jsvetsci.jp/05_byouki/prion/pf119.html


https://amzn.to/390Pu2R

悪魔の生物学―日米英・秘密生物兵器計画の真実

第2次世界大戦で、人類が生みだした最悪の兵器といえば、まず核兵器が思い浮かぶだろう。しかしもう1つ、決して忘れてならないのが生物兵器である。第1次大戦における化学兵器の教訓から、1925年にジュネーブ条約で細菌兵器の使用が禁止されたが、現実は逆行した。40年代前半に731部隊が中国に対して行った腺ペストによる攻撃を知るやいなや、アメリカは生物兵器の開発に着手。ニクソン大統領が中止を決定するまでの26年間にわたる開発の歴史をレポートしたのが本書である。

本書の特徴は、膨大な資料と取材をもとに、禁断の扉を開けた日、英、米の暗部を克明にあぶりだしている点だ。開発の科学的なアプローチから動物実験、人体実験の様子、個々の科学者たちの内面に至るまで、アメリカの心臓部「キャンプ・デトリック」を中心に当時の状況が描かれる。資料価値の高さはもちろん、淡々とつづられる当事者たちの冷静な狂気が恐ろしさを増す。日本の読者にとっては、731部隊に関する新事実も興味深いだろう。

当然、生物兵器そのものについても詳しい。炭疽菌、野兎病、ブルセラ症、ペスト、ボツリヌス毒素…。それにしても、人間の愚かさには悲しくなるばかりだ。感染症を制圧するための微生物学が兵器を生みだしてしまうとは。1948年にすでに「生物兵器は『隠密裡の秘密作戦』にとくに適している」と報告されていたにもかかわらず、多くの国で開発は続けられ、もはや生物兵器は現実の脅威になってしまった。



この分野で先頭を切ったのは日本だった。石井部隊長のもと悪名高い731部隊による細菌兵器開発は1930年代前半に始まった。



No title

鳥インフルもエイズもエボラもコロナもみな人造?

No title


https://amzn.to/33nJdNG

ビートルズを作り、スカート丈を決定し、テレビに映るものを選ぶのは彼らだった! 日本人の知らない世界最大のタブーが、ここに明かされる。
1922年、イギリスで設立されたタヴィストック研究所は、表向きは精神病理学、臨床心理学の世界的拠点として知られている。だがその真の姿は、英国王室とロスチャイルド家の資金により設立された、洗脳・プロパガンダ研究に関する世界屈指の秘密機関かつ国際諜報機関。本書では、これまで明らかにされる機会の少なかった、同研究所の闇に包まれた実態とその洗脳テクニックについて、綿密な調査の末に詳細にわたって明らかにする。


No title

http://hunter-investigate.jp/news/2016/04/post-859.html

子宮頸がんワクチン被害 問われる公明党と自民議員

http://hunter-investigate.jp/news/assets_c/2016/04/%E4%B8%89%E5%8E%9F-thumb-260x150-16988.png

サリドマイド、薬害エイズ、薬害肝炎――国や政治が責任を認めなかったことで、どれほどの人が苦しんできたことか。

No title

https://amzn.to/2WqWtjj

阪神大震災も、ハリケーン・カトリーナもやはり軍事攻撃だったのか!?

最先端の軍事技術は、大国の指導者たちに、秘密戦争を遂行するためのさまざまな手段を提供している。気象調節の技術を用いて、敵側に長期の旱魃や嵐を発生させる方法もとれる。そうすれば、敵側の国力が弱まり、自国の要求をのませることができるからだ。
気象兵器も人工地震兵器も今や空想の産物ではない。それは既に存在し、確かに実用段階に至っているのだ。


No title

https://jprofile.org/2019/09/post-39.html

ローマクラブと学会

https://blog.goo.ne.jp/siroi_1956/e/4bc437b5d7b3e7e0ec421ad1af36502e

創立者のペッチェイには、イギリスの哲学者であるバートランド・ラッセルの意思を受け継いでいると云う話がある。
このラッセルは、ペストのような細菌は人口増加に歯止めをかけられると説き、20世紀最悪の人物とまで言われた過激な人物なのだ。ペストといえば、14世紀にヨーロッパを中心に猛威を振るい、当時のヨーロッパの人口はおよそ3分の1まで激減させたと言われるウイルス性の感染症だ。

No title

https://ameblo.jp/agnes99/entry-12582523145.html

トランプ大統領が、発表したなかでとても重要なことがあった。英国を除く欧州からの人もモノも入国を禁止すると言った。その後、ツイッターでモノの輸入は止めないと修正した。この「英国を除く」がミソで、つまりこれは、英国と貿易をしようと思ったら全部英国経由になることを意味している。


その直後に、ジョンソン首相が「今回のコロナウイルスは、もの凄く深刻でそう簡単には解決しない」と強硬に演説した。

No title

【(自称)日本政府】イラン支援に25億円拠出へ 新型コロナで

なんでこの国は自国民には一切金使わないのに・・・・

豚野もこれくらいになってようやく間接税減税とか・・・

実際には民主主義なんて全く機能してないんでしゅね
いつになったら気づくんですかね?

No title

主にトンキン痴呆のテレビって司会とかタレントとかなぜか最近はハーフばっかですね(昔は通名使った○日タレントばかりだったけど)
欧州でも行われてるけど、民族や国家抹消計画の一環なんでしょうね
自称愛国者のあべちょんもいってますものね、国籍や国境など・・・


No title

オイルショックとやらでトイレットペーパー騒ぎがあったのが今から約半世紀も前
それから半世紀たったけど、いまだになぜか石油は中東一局依存なんですよね
不思議ですね

No title

大手メディアが行っている
世論調査と称するもの
これっていっさい証拠など提出義務とかないですよね?
嘘八百でもなんらもんだいない

No title

資本主義とか民主主義とかも彼らの創作なんですけど、いまだに使い続けているのは、便利だからなんでしょうねw

No title

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20003.html#more

トランプは単なるインフルエンザに過ぎない新型コロナウイルスを
 針小棒大に世界を不安の坩堝に陥れ、
 アメリカのみならず欧州、アジアを初めそれぞれの国家権力増大化を計っている。

No title

https://star7.org/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%94%ef%bc%95%e5%b9%b4%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a5%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-10846.html


2021

4、11室支配の金星と5、11室支配の火星が10-11の星座交換をする配置は、日本の指導者層が、独裁権力を強化して、繁栄する様を示しているかもしれない。

No title

たぶん共産党や北朝鮮みたいな露骨な独裁にはならないんでしょうね、今みたいな中途半端な方が美味しいから、政治屋も表向き人民が選出してることになってるほうがやりやすい、カスごみも公正・中立にだといいながら、それとはなしにこっそり偏向報道するほうが大衆を揺動しやすいし、茹でガエル一歩前くらいにしておくのが為政者にとっておいしい、生かさず殺さず。学校へ行けっていったらみなはいはい、っておとなしくいくし、行くなって言ったらこれまたはいはいって行かなくなる。こんな為政者にとって素晴らしい民族はそうめったにはいない。

No title

アメリカもシナもここ最近彼らが作り上げた人工国家なんだけど、テレビではひっきりなしに、米中の対立という宣伝をしまくっているw独裁国家シナには欧米のたくさんの巨大資本が移転しているwし、シナの患部はたくさん欧米に留学してたりするw。その二大人口国家に挟まれてどちらにも尻尾ふってるのがこの東朝鮮(この国も150年前にこしらえたばかりなのだが)だ。人民はウィルスウィルスと連日報道されてるのに、懲りずに毎日満員電車で通う兵が集まっているw。

No title

いわゆる革命のほとんどにおいて、彼らが後ろにいる。イギリス革命、フランス革命、ロシア革命、明治革命(維新)・・・シナをアヘン漬けにしたのも彼らだし、満州帝国のアヘン事業も同じ手口であろう。最近も真珠湾攻撃も911も311もみなやらせ。
今はコロナ騒動だ、コロナ騒動のあとには、きっと彼らが望む世界がまた一歩近づくに違いない。

No title

不思議なG7
欧州はEUで統合されたはずなのに、なぜかいまだにG7ニダとかいって登場してくるのは英仏独などww米は英の植民地だし日は米の植民地だ、加も大英帝国の一員、G7で話あいとか単なる茶番なのだwww不思議なのがイタリアで表向きは大した国じゃないんだけどなぜか参加している。いまでも黒い貴族(マフィア)が力を持ってるからか?キリスト教の総本山もなぜかイタリアの中にあるし、不思議な国だ。今、その不思議なところが一番被害を受けているww欧州からすると中東の入り口であったりもする。w
G7なんて何の役に立ってるのかさっぱりだけど、同じうさんくさい組織が国連で、本部はなぜか新興の国のニューヨークにある。といっても表向きの本部で本当の本部はスイスジュネーブという説もある。
スイスがこれまた不可思議な国で、EUの真中にもあるにもかかわらず、EUに入っていない、入ってなないのに誰も騒がないwwなぜか、国際組織の本部がたくさんあったりする。EUの中心はフランスとかドイルあたりに本部があるのかとおもいきや、これまた弱小のベルギーなんてところにあったりする。
ww欧州の奥の院は奥が深いw


No title

東朝鮮の植民地ではなぜか宰相のスキャンダルは一切報道せずに、宗主国のくだらない選挙ばかり報道しているww宗主国も東朝鮮と同じで両建ての構造になっており不正選挙まみれの茶番である。どちらを選んでも陰にいるご主人様は同じなのだwどっちを選んでも基本路線はさほどかわらないwしいて言えば、大きい政府か小さい政府(陰の政府)かの違いくらいしかない。左とか右とか言ったりして騒いでるけど、根本の仕組みは同じだ。本当に民主的な国家なんてものがあったら、それはすぐにつぶされるのだ。リビアみたいにww。

No title

150年前の革命で、西洋に右習えで中央銀行をこしらえたり議会などというものをこしらえて、ようやく文明が開化したとかいってよろこんで傷んだけど、ふたをあけるとそれからは年がら年中戦争するようになり、人民も貧しくなっていった。基本的人権がーとかいっても実際はほとんどマヤカシで資本というご主人様の奴隷になっただけであった。選挙権がーとかいっても、どちらを選んでも結局同じって最近になって気づいたんだけど、もう遅い。150年かけてたどりついたところが完全な戦争大好き独裁政治であった。www

No title

https://www.youtube.com/watch?v=wcvnmwrsJn8


たくさんの血 流れる
あぶなすぎる安倍政権
これまでの日本 こわしたの
どよめくシンゾが
みんなを無ロにさてく
かさなりあった疑獄 安倍政権

※JUST 不審死も 止まらない もう
日本に 暗黒始まっている
JIN JIN JIN 感じてる※


モリカケの(こと)なら
初めから百も承知よ
なのに今夜 何故? 手記なの
走りだしたあべに
理性のバリアは効かない
官僚のみなも消す みながふるえ

△JUST くるしくて 止まらない もう
シンゾに 日本奪われている
FURA FURA FURA 乱れてる△

JUST もう 止まらない
今 感じてる もう 止まらない
今 乱れてる

都会(まち)のりんかくが
暗黒色に変わるまでに
シンゾに本気で 感染(うつ)したい


No title

コロナに HIV と エボラ 薬が効くかもしれないって

完全にあれやんwww

カスごみもシラーと報道してるしw

7195

あほ政権続くよどこまでも
改竄 法超え 人消して
遥かな町まで僕たちの
生活ことごとく壊していく

ららら

No title

この汚物淀んで腐敗している朝鮮人政権なんて何百年にわたって戦争やら革命など世界規模で起こして利権を掌握してきた国際的な連中からすると”屁の河童”ぐらいなんでしょうね

No title

ブラックマンデー、アジア通貨危機、バブル崩壊、リーマンショック・・・・みな偶然ではないですよね?
今の資本主義(金融システム)というのが彼らにとってすごい都合がいいことがわかりますよね?

No title

米国もEUも彼らが作ったものですよね?でもなんでわざわざ解体させるような工作続けるんですかね?不思議ですね

No title

陰謀だのなんだのって、その陰謀が陰謀だという陰謀がまたでてきて、そしてその陰謀をまた陰謀だという陰謀がでてきて、まったく真相がわからなくされてますね

No title

カナダとかニュージーランド、オーストラリア、アメリカ(日本)なんて大英帝国の一部なのに、なんで独立国家のようにふるまってるんですかね?これこそ最大のウソでは?

No title

http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/img/1dl02.jpg

有名なアメリカのお札
どちらが表かよくわからないけど
奇妙なピラミッドとか目が描かれてるのは有名だけど
なぜかしらカスごみはみなスルー

おそらくは太古から続く連中なんでしょうね

もしかしたら宇宙から来た連中?
太古は高度な科学技術(天文学、数学、建築技術etc)があったのかもかもしれないけど、ピラミッドなんて現代技術でも建造無理ですよね?

No title

https://amzn.to/2IVkQ0f


日本の上級国民



日本の政治世襲・学歴・官僚のコネクションは、令和の時代にも厳然と存在し続けている。
33%の議員がいまなお世襲。平成元年の世襲率が28%だったため、かえって権力の集中は進んでいる結果になった。
彼らのほかにもメディア上層部、旧華族など権力から特別な配慮を受ける“上級国民"は確実に存在する。
日本の名家と言われる家系30のほか、政・官・財の閨閥、人的ネットワークを明らかにする。


戦後憲政史の主人公「岸・安倍家」。世襲と閨閥の象徴「鳩山・麻生家」。タレントも輩出する「竹下・金丸家」。財界のサラブレッド「三井・岩崎家」…日本の「華麗なる一族」と政・財・官「名門」の系譜。




---

日本がフラットな社会ってのも上流マイノリティが広めた洗脳。
上流マイノリティは法の外にあり、脱税、横領、S人何でもし放題なのが
真実なのだ。

No title

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時5分、私邸発。
 午前8時16分、官邸着。
 午前8時27分から同42分まで、閣議。
 午前9時41分、西村康稔経済再生担当相、内閣府の山崎重孝事務次官、田和宏内閣府審議官、多田明弘政策統括官、新原浩朗経済産業省経済産業政策局長が入った。同10時20分、山崎、田和、多田、新原各氏が出た。同22分、西村氏が出た。
 午前10時23分から同41分まで、農林水産省の末松広行事務次官、枝元真徹官房長。
 午前10時42分から同52分まで、北村滋国家安全保障局長、林肇、前田哲両官房副長官補、滝沢裕昭内閣情報官、山田重夫外務省総合外交政策局長、防衛省の槌道明宏防衛政策局長、山崎幸二統合幕僚長。同53分から同57分まで、北村国家安全保障局長。同58分、北村国家安全保障局長、林官房副長官補、外務省の秋葉剛男事務次官、森健良、金杉憲治両外務審議官が入った。同11時19分、金杉氏が出た。同36分、全員出た。
 午前11時37分から同59分まで、滝沢内閣情報官。

この内調の北村とかいう爺とは一日何回も会ってますね

北村ってタブセにある名前ですよね?

EDIT COMMENT

非公開コメント