「芝居であるにもかかわらず、現実のことだと思い込んで、“怖い怖い”と思ってしまい、ワクチン詐欺に引っかからないように!」byソウルマン - ワクチン・AIDS・エボラ・新型コロナウイルス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「芝居であるにもかかわらず、現実のことだと思い込んで、“怖い怖い”と思ってしまい、ワクチン詐欺に引っかからないように!」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!④」


コメントいただいたが、またもやシンプソンズに予告されていたようである。


1993年の番組らしい・・・
ウイルスが武漢ではなく大阪から来るというのが気になるが・・・
これから大阪でパンデミックを起こすということなのか?

大阪と言えば、昨日のCIA日本テレビ配下の「情報ライブ ミヤネ屋」に、大阪大学の森下竜一教授という人物が出演していた。この番組を観たのは今回が初めてである。
観たと言っても、「ワクチン推進」の後半のみである。
動画があったので、アップしておきます。長いので、ちょっとでいいと思いますよ。
どーせ詐欺ですから(笑)



このショボい番組を観た理由は、CIAの命令の下に運営されているテレビ局で、末端の走狗がどのようにデマを拡散しているのかを、知っておく必要があると思ったからである。

それにしても酷い内容であった。

森下竜一教授は寄付講座教授という肩書らしいが、そもそもこれって医療とも全く関係ないんとちゃうん? まぁいいか(笑)
新型コロナウイルスに「効果のある」ワクチンを開発したとのことだが、それならば、こんなショボい番組に登場するのではなく、もっと大々的に記者会見を開いて、いかに自分が開発したワクチンが素晴らしいものなのかを世界に向けて発表するべきだろう。次回のノーベル賞の最有力候補だと大々的に騒がれて然るべきだろう。
それが、何でミヤネ屋なんてショボい番組にこそっと出演するだけなんだ!

どー考えてもオカシイだろう!

さらに言えば、
大腸菌由来のものが入っているワクチンが、身体にいいわけがないだろ!

「彼ら」も「彼ら」である。演出、人選ともにヘタ過ぎる。
国際的な大詐欺を実行しようとしているわりには、番組自体がショボすぎるし、ワクチン開発者の人選自体も手抜きのようにしか思えない。
もうちょっとネーム・バリューのある人物を採用できなかったのか。
さらに輪をかけて酷かったのは、司会の宮根誠司である。
森下竜一教授が説明するより先に、宮根誠司がワクチンの説明をしているのである。
宮根誠司がワクチンの説明をした後に、森下竜一教授が補足説明しているような内容だったのだ。

どっちがワクチンの専門家か分からない。

普通は専門家である森下竜一教授がワクチン開発に至った経過を説明をし、司会者やゲストが質問したりするもんだろう。
であるにもかかわらず、専門家でも何でもない宮根誠司が、中心になって喋りまくっているのだ。立場が全く逆になっていることに違和感を覚えた視聴者が大半であるだろう。
私は言いたい。

「国民に毒ワクチンを打たせるために、芝居をするように命じられているのは分かるが、もうちょっとマシな芝居をしろよ」と。

いくら洗脳されまくった大阪のオバチャンでも、「今日の宮根さん、オカシイんとちゃう?いくら何でも一人で喋りすぎやワ。どっちが専門家か分からへんワ。ニコニコしてるだけであんまり喋らへんあのセンセも、何か頼りないやん。あのセンセが作りはったワクチンなんか打ったら、ウチら死んでまうんとちゃう?」と思うかもしれません。

宮根さん、芝居はしっかりしましょうね。
芸能ニュースやないんやから、自分はあくまでも聞き役に回って、先生にしっかりと説明してもらうように「演出」しないとダメですよ。
こんなことでは番組を降ろされちゃいますよ。
罰として、あなたも、あなたの家族も、一番にワクチンを打たれちゃいますよ(笑)


それにしても、ワクチン接種、緊急事態宣言と、
私が「予告」していた通りになってきたようです。
私はインサイダーではありませんよ(笑)
「彼ら」の計画が“使い古されたワンパターンの計画”であるだけのことですよ(爆)

大昔のスペイン風邪詐欺と同じことをやってるんですよ!

最後に、またもやシンプソンズの動画をどーぞ。


「ダイアモンド・プリンセス・クルーズ」というのも、“芝居の一シーン”だったようですナ。芝居であるにもかかわらず、現実のことだと思い込んで、“怖い怖い”と思ってしまい、ワクチン詐欺に引っかからないように!



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

緊急事態ニダ!と騒いでるけど今日ものんびり地方に遊びに行く安倍、なんとコロナ大臣はお仲間のウルトラバカの西村、こいつも確か田布施繋がり
加藤(岡山、日本会議、英@化学)はどうなるんだwe
そういえば東芝も今や外資なんすよね、計画通りか知らんけど

森って変わった経歴ですよね、金融庁にいたけど特定機密大臣だったり
まー清和会なのでw

コロナ嘘です

No title

今回ウィルス広まってるのって、偶然だか、アメリカが敵対視してるところばかりなんですよねぇ・・・・私は陰謀論は言いたくないんですがねぇぇ。。。

No title

インフルは全く騒がないのに、異常ですね

No title

過剰な殺菌は逆効果??

No title

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。

今日も平和 (^_-)-☆

No title

今は企業もメディアも、もちろん政権もみな外資なんですよね、表向き日本とか名前がついてるだけで、
いつからかよくわからないけど・・

No title

いつもはどんな犯罪しても安泰な安倍ちゃん、ただ今年春の習主席との怪談が近づくにつれ、シナと接近したカジノ議員が東京地検に逮捕されたり、安倍ちゃんに近い河井夫婦が広島地検に逮捕されたり、タイミングよくエゲレスの客船が横浜に来て、ウィルス騒動が拡大したり・・・・

No title

またほぼ丸丸転載させていただきました<(_ _)>ほぼ、というのはコロナ記事①が見つけられなかったのです

No title

そういえば、いつもはなにがあっても50%維持している政権支持率とやらも、今回は3K蛆はじめ30%台にw、アベノミクスの唯一の砦であった、株価も大幅暴落、安倍ちゃん応援団の代表ともいえるチョンネル桜も反安倍へ転向、あの暴利をむさぼってるはずのでんつーも赤字へ転落ww

No title

Japan As No.1からかれこれ40年なんですね、優秀だったから繁栄したわけじゃなくて、これも陰の勢力、欧米勢力にうまいこと利用されただけの話ですよね? ちょうどバブルがはじけたころに投資を回収して、もっとおいしい未開の大陸に拠点を移した、それからは今のさまw(優秀なのになんで30年も失われてるのか?wパチンコ屋だけはいまでも駅前で栄えてるけどね)

No title

東芝とか富士通とかNECとかそうそうたる会社がいまや外資に売り渡されようとしているとかいう話がありますが、そもそもこのメーカの設立当時から株主の大半は欧米勢力なんですよね?ちょうど文明開化したとか近代化したとか宣伝されている明治維新も彼らが起こした革命でしたものね、明治革命で、いわゆる資本主義化、(偽装)民主化が加速したわけですけど、逆にいえば、植民地化しやすくしたってことですよね、あれから何回も世界大戦を起こすようになった、儲かったのはもちろん軍需財閥(欧米資本)(偽装)民主主義なんてのは彼らにとって都合のいいシステムだからそうしてるだけw

No title

まだ、70,80年前は軍事技術も原始的だった(原爆以外は)ので、大戦起こしちゃったけど、今はそういうわけにはいかないですよね、へたしたら地球に住めなくなるw、近代戦は、局地的なアメリカ様を中心とした偽装テロに移行(911など)、最近あちこちで起きる巨大地震とか水害もその一環かもしれませんね、戦争の目的は経済的ダメージだけ与えればいいので、情報戦(ウィルス)でもいいんですよね、今は、福島の爆発もなんとかいうコンピュータウィルスが原因とかいう都市伝説がありますね・・・

No title

なぜか、一夜にして10万人を焼き殺したのに東京大虐殺とはいわない、
小泉の父親は空襲指揮した米軍に勲章

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6a/dc/fef445aa13d4f76433dac0650d8ec6a2.jpg
1964年に、航空自衛隊創設時の戦術指導に対する功績により、日本政府より勲一等旭日大綬章を授与された。これは参議院議員で元航空幕僚長源田実と小泉純也防衛庁長官からの強力な推薦によるものであった

ーーーーー

東京のど真ん中に広大な面積を持つ皇居について、米軍ははじめから「攻撃対象にしない」という指令を徹底していたし、天皇側もそれを知っていた。皇居北側の近衛師団司令部、東部軍司令部などの軍中枢部や、市ヶ谷の陸軍省・参謀本部(現・防衛省)など、本来狙われるべき軍中枢が無傷だった。赤坂離宮(現・迎賓館)、青山御所、新宿御苑、浜離宮、上野公園などの皇室所有地や、官僚機構の一端を担っていた皇族住居はことごとく攻撃の対象外だ。


東京駅は焼失したが、皇居に挟まれた丸の内の金融ビル街も残った。三菱本社、三菱銀行、三菱商事、日本興業銀行、横浜正金銀行、東京銀行、第一銀行、勧業銀行、関東配電(東京電力)などの財閥のビルが林立している。朝日、毎日などの新聞各社、放送会館(NHK)も残った。八重洲では日銀、三井本館。永田町や霞ヶ関でも、内閣府、国会議事堂、警視庁、内務省、大蔵省などが残された。ちなみに上野公園に隣接する三菱財閥統帥の岩崎久弥邸も攻撃を受けていない。広島、長崎、下関空襲でも三菱の主要工場は無傷であり、政財界とアメリカの盟友関係を裏付けている。

軍施設がほとんど残されているのが特徴で、陸軍の心臓部といえる赤羽の陸軍造兵廠、陸軍火薬庫、工兵大隊、陸軍被服本廠、兵器支廠、東京第一、第二兵器補給廠も周囲が焦土になるなかでわざわざ残されている。代々木の近衛輜重大隊、陸軍輜重連隊官舎、広大な駒場練兵場や野砲隊の官舎群もみな無傷だ。



東京空襲にも不可解な点がいくつもある。例えば、空襲直前に警戒警報を解除している。広島、長崎での原爆投下も直前になって警戒警報を解除し、みんなが安心して表に出てきたときに投下されている。あれは軍中枢が協力しなければできないことだ。


岸はじめ、メディアでも大本営の中枢にいた読売新聞の正力松太郎や朝日新聞の緒方竹虎などがCIAのエージェントとして活躍する始末だ。

財界も最初から通じていた。三菱財閥統帥の岩崎小弥太は、開戦にあたっては「アメリカとは友人だから心配するな」と訓示し、敗戦時は「これから愉快に仕事ができる」と発言している。

軍中枢部や財界は戦中からアメリカとつながっていて、戦後も保護下にあったことなども知り、“なるほど”と


https://www.chosyu-journal.jp/heiwa/1134
https://www.chosyu-journal.jp/heiwa/1164
https://www.chosyu-journal.jp/heiwa/1164




EDIT COMMENT

非公開コメント