「新型コロナウイルス詐欺」=「自分で問題を起こし、自分で恐怖心を煽り、自分でワクチンや薬の必要性を説くという詐欺」!? by ソウルマン - ワクチン・AIDS・エボラ・新型コロナウイルス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「新型コロナウイルス詐欺」=「自分で問題を起こし、自分で恐怖心を煽り、自分でワクチンや薬の必要性を説くという詐欺」!? by ソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!②」


まずは、こちらの動画をどーぞ↓


皆さんはどう思われましたでしょうか?
「やっぱり人造ウイルスだったのネ」と思われましたでしょうか?
私はこう思いました。

「本当のことを伝えることで視聴者を信用させておいて、最終的に嘘を拡散することを目的にしている」と。

新型コロナウイルスが人造ウイルスであることなど分かっていますよ。
エイズにしろエボラにしろ、これまで自然に発生したウイルスなどほとんどないでしょう。
地震と同じようなものですナ。

地震も人工、ウイルスも人造、これ「常識」です。

この動画報道の目的は、最後に話されています。
「現在このウイルスに対するワクチンは存在していない」という箇所です。
つまり「ワクチンが開発されたら打て」という嘘のメッセージが隠されているのです!
人々に恐怖心を煽り、ワクチン接種に持っていこうとしているのです。
騙されてはなりません。
身体に害悪を与えるワクチンは腐るほどあっても、ウイルスに効果のあるワクチンなど存在しているとはとても思えません。

次に、こちらの動画をどーぞ↓


2分ぐらいからのベンジャミン氏の話のみでいいと思います。
この動画は2014年10月のものです。
ベンジャミン氏は「エボラは生物兵器だ。エボラが怖いから予防接種を受けなさいと言って毒物を入れようとしている」と語っています。
私はベンジャミン氏を全面的に信用しているわけではありませんが、ここで語っていることは真実であると思います。

次に、こちらの動画をどーぞ↓


同じくベンジャミン氏の現在の動画です。
これまたベンジャミン氏は「新型コロナウイルスはアメリカの生物兵器だ」と語っています。こんなことは「常識」です。
ただ、「目的は米中経済戦争にある」と語っていますが、これは間違いであるでしょう。
私は、米中は決して対立していないと思っています。
理由は、米中ともに同じ勢力(=「彼ら」)が作ったものであるからです。
敢えて今回の新型コロナウイルス詐欺の目的は何かと訊かれたら、
「アジア人を狙った人体実験であり、「彼ら」の目的である人口削減計画の一環である」
と述べておきます。
「彼ら」と中国共産党のトップ連中は、ともに「協力」して今回の新型コロナウイルス詐欺を推進していると、私は判断しています。

次に、こちらの記事をどーぞ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00000106-jij-soci
インフル薬「アビガン」投与開始 新型ウイルス治療に 加藤厚労相
2/22(土) 22:57配信

加藤勝信厚生労働相は22日の記者会見で、新型コロナウイルスに感染した患者の治療のため、国内の医療機関1カ所で同日から新型インフルエンザの治療薬「アビガン」の投与を始めたと発表した。

 新型ウイルスにはまだ治療薬がなく、効果が確認されれば広く治療の現場で活用していく。

 厚労相によると、アビガンはウイルスの増殖を抑制する効果があり、2カ所の医療機関で投与の準備を進めていた。投与は患者の同意や医療機関内での手続きなどを経て、本来とは違う治療薬を使って結果を分析する「観察研究」の一環として実施した。

 アビガンは一般には流通しておらず、新型インフルエンザ発生に備えて国が約200万人分を備蓄している。治療時は国が医療機関側に提供する。




「約200万人分を備蓄している」とは、不思議なぐらいに用意周到ですね。
政府は今回の事態を「知っていた」のでしょうか?
そして、このアビガンとやらはエボラにも使用されていたようですね。



https://matome.naver.jp/odai/2141379039490626301
エボラ出血熱の治療で期待が高まっている富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬『アビガン錠』について、フランスのINSERM(いんさーむ)・国立保健医療研究所は、「一部の患者に有効」との中間結果を発表した。




ベンジャミン氏が語る「アメリカの生物兵器であるエボラ」と、同じくベンジャミン氏が語る「アメリカの生物兵器である新型コロナウイルス」の両方に、「効果がある」と喧伝されるアビガンは、本当に「効果がある」のでしょうか?
「効果がある」としても、「別の効果」のような気がしてなりません・・・
そもそも、新型コロナウイルスの恐怖を煽るマスゴミの報道に疑問を感じませんか?




https://parstoday.com/ja/news/world-i59332
視点;イラン、中国、世界の人々を巻き込んだ「新型コロナウイルス」をめぐる大きな嘘
2月 24, 2020 22:19

イラン、中国、そして世界の他の国々が、新型コロナウイルスの感染拡大という問題において、非常に卑劣な政治・経済ゲームの犠牲者になっているとする数多くの証拠が存在します。いとも簡単に人々に吹き込まれた「大きな嘘」、しかしそれは何故でしょうか?
確かな証拠から、「新型コロナウイルス」に関する世界的な恐怖とプロパガンダの波は、このウイルスの感染力が非常に高いこと以上に、経済的、商業的な理由と無関係ではなく、この激しいプロパガンダ戦争の真の勝者は今のところアメリカですなぜなら、現在、人口14億人を抱える中国の新型コロナウイルス感染患者の死者総数は2500人弱ですが、人口3億3000万人のアメリカで、2017~18年のインフルエンザによる死者数は6万1000人にも上っているのですから。
この点に関して、京都大学で環境衛生学を学ぶゼイナブ・バハラーミー(Zaynab Bahrami)氏は、タスニーム通信に記事を投稿しました。この記事を読むことは、新型コロナウイルスに対する恐怖を煽っている裏の理由を知るのに非常に重要だと思われます。

“私は医師ではありません。私は、社会や世界における健康や疾病の状況、特に伝染病の発生の原因や変動、それに関する統計についての学問である疫学を専攻しているので、コロナの性質と機能に関する医学的知識は持っていません。ですが、私の専攻を通してこの問題についてお話しします。
もちろん、この記事を書くために、コロナ感染が疑われる人やウイルス性疾患の疑いのある人々を最近受け入れている病院の専門医に相談しました。 また、感染者で溢れていたクルーズ船に医師として志願した高山医師の報告も読んでいます。
私の大学は、米国CDC(疾病管理予防センター)と密接に連携しています。CDCは疫学の中心と言ってもよく、公衆衛生のカリキュラムと研究内容を提供しています。私は今回の記事に情報を掲載するにあたって、このセンターのウェブサイトを引用しました。
コロナウイルスが確認されてから約2か月間、発生地の大都市武漢は封鎖されています。WHO世界保健機関の報告によれば、数万人がこのウイルスに感染したものの、人口15億人の中国でのコロナによる死者数が2500人以下であることは、世界的に見れば大変死亡率が低いということになります。(同僚のトモキ医師は、“多くの中国人の死は衰弱によるものではなく、過度のストレスと非常に大きな恐怖が身体の免疫システムを破壊したことが原因である!”と話しています。)もちろん、日本を含む多くの国は、経済利益の保護のため、正確な統計と情報を人々に発表していません。
それで、CDCとWHOの報告では、このような大騒ぎを引き起こしている致命的ウイルスは、中国と世界において、統計上最高でも死者は2,000人以下です。ここまでの話にあなたは同意しますか?
次は、インフルエンザです。米国で、この3か月間に何人の人がインフルエンザで死亡したと思いますか? 百人? 千人? 五千人? いいえ!
アメリカのCDCのレポートによりますと、この数ヶ月で人口3億3,000万人のアメリカで数千万人が感染し、1万2000人から1万6000人の人がインフルエンザで死亡したとされています。
この数字を数回大きな声で繰り返してください! 信じられませんか? おっしゃるとおりです!
インフルエンザによる死亡者はすべての年齢層に及んでいます。ですがコロナの死亡者は、高山医師の報告では、基礎疾患のある高齢者のわずか1%に過ぎません。
アメリカ人と接触することでインフルエンザに感染したり死亡する可能性は、コロナに感染したり、中国人や感染者と接触するのに比べて、何十倍も高いのをご存知ですか?
しかし、それにもかかわらず、アメリカのフライトは制限されていますか? アメリカは封鎖されていますか? 誰かこの状況に抗議する勇気がありますか?!


私の同僚のトモキ医師によれば、世界中のメディアは人々の注目をコロナに向けさせ、人々はインフルエンザというより重大で深刻な危機を完全に忘れてしまいました!
中国の経済はあまりにも強大で、それゆえにもし潰れたら、西側にとっては道が開かれる一方で日本を含む多くのアジア経済を破綻させ破壊することをご存知でしたか? 日本国民と政府は今ようやく危機を認識し、偽りのコロナ騒動を制御しようとしています。中国人観光客は世界と日本で激減しています。これは深刻な警告を意味します。日本でのオリンピックは、中国の不在により、多大な 損害を受けることになるでしょう。
しかし、アメリカでのインフルエンザの死亡原因は何でしょうか? この病気には治療薬がないのでしょうか? あります! しかし、アメリカは世界で最悪の医療および保険システムを導入しているため、救急車の利用料金などが非常に高額です。時に家族にとって愛する人の死の方が、救急車や病院のサービスを使用するよりも楽な場合があるのです!
米国のCDC統計をもう一度見てください! そして、アメリカ大統領選挙の候補者の、医療サービスと「万人のための保険」についての公約を。共産主義の中国では、すべての人々が例外なく保険でカバーされています! 私は、コロナの議論をめぐり、中国と世界のすべての国の人々が、アメリカの非常に卑劣な政治、経済ゲームの犠牲になっていると強く信じています。




アメリカのインフルエンザによる死者と、中国発の新型コロナウイルスによる死者は、どちらの方が多いでしょうか?
一目瞭然ですね。
我々が新型コロナウイルスを恐れるようになったのは、新聞・テレビの情報が原因ですよね。
何故に新聞・テレビは新型コロナウイルスのようにアメリカのインフルエンザによる死者について報道しないのでしょうか?

日本を含めた西側マスゴミの目的は、国民を騙すことなのです。

今回の新型コロナウイルス報道は、国家ぐるみどころか、いつもどおりの「彼ら」が仕組んだ国際的な詐欺なのです。
地球温暖化詐欺と同じです。

自分で問題を起こし、自分で恐怖心を煽り、自分でワクチンや薬の必要性を説くという詐欺なのです。

まさに「問題→反応→解決策提示」詐欺ですね。
アメリカのインフルエンザによる死者についても、私は疑問を感じています。
本当の原因はインフルエンザではなくワクチンなのではないのかと・・・
一番怖いのは「解決策」です。
「解決策提示」詐欺にご用心ご用心!!




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



COMMENT

まさに竹中平蔵そのもの。竹中といえば、来年の大河主役である渋沢栄一と顔が似ているという話ですが、果たして……。
ロックフェラー2世とアイク、アレイスター・クロウリーとブッシュ祖母、ヒトラーとメルケル、明治天皇とEXILEのMATSUやAKIRA等、クローンないし子孫と見られてもおかしくない連中がこの世には多いですからね。はてさて真実は如何なるものか。

EDIT COMMENT

非公開コメント