「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(前半:2~6月) - 新非常識! 嘘八百ニュース
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(前半:2~6月)

「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(前半:2~6月)


「もうやめとこかな」とも思ってましたが、今年も昨年のブログ記事からピックアップしておきます。あくまでも思い付きのナントナクを選考基準として。


*「生贄を要求する神」の正体は?
「古代史最大の謎を読み解く 天皇とおに」関 裕二
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2765.html



*レーダー付近では『鳥が焼き鳥になる』ほどエネルギーが強いのです
「アホノミクスの目的は、日本民族絶滅である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2767.html


*「米陸軍の調査では、CCSの15キロ離れた辺りで地震が頻発したという。昨年の北海道の厚真地震は正に苫小牧の隣町で起きた。CCSによって起こされた人災との指摘は無視できないと思う」by鳩山由紀夫
「CCSは地球温暖化対策詐欺の切り札?人工地震発生の切り札?それとも両方の切り札?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2783.html


*「日本の全原発の管理会社がイスラエルのマグナBSPである」ということを知っているのか?知っているのなら「自国の生命線である原発管理を外国企業に任せていることは信じがたい暴挙であるし看過することはできない」と思わないのか?」と、山本太郎に言いたい。
「山本太郎VS内海聡?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2791.html


*我々が本当に観るべきなのは、たけしのくだらない医療賛美番組ばかりではなく「医療犯罪を暴く番組」なのです。
「我々が本当に観るべきなのは、嘘八百ニュースばかりではなく「この世界が嘘八百であることを暴く番組」なのです」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2800.html


*読売新聞社は投機屋がマスメディアを装っている会社だ
「イチロー引退興行の背後にいる悪魔勢力にご用心!」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2821.html


*平沢も安田も藤原も、野球だけでなく「本当の知識」を身に着けてほしい
「アスパルテーム→明日パル死―ぬ?②」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2846.html


*“八百長戦争”を仕組んだ財閥と、“八百長戦争”を応援した新聞社は、表裏一体だったのだ!
「持丸長者[国家狂乱篇]~日本を動かした怪物たち」① 広瀬隆
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2853.html


*何でも「したがえ」ばいいもんじゃない!
「持丸長者[国家狂乱篇]~日本を動かした怪物たち」② 広瀬隆
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2868.html


*「本当に“社会派ドラマ”を書くのであれば、このどす黒い利権に食い込んでいけよ!」by ソウルマン
「『白い巨塔』は『黒い巨塔』である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2898.html


*誰が祖国を二つに分けてしまったの?
「安倍首相も朴大統領も知らない「反日」の秘密~朝鮮半島をめぐる巨大な謀略」鬼塚英昭
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2910.html


*「いかに多国籍企業が、研究を容易に買収し、一般大衆に信じ込ませてしまうことができるか。製薬会社は自分がでっち上げた製品(薬品)で病気を発明している。 」by ファイザー製薬の元副社長
「悪魔が来たりて毒をまく」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2927.html






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント