「Decoration Day 」Sonny Boy Williamson I、Sonny Boy Williamson II - サニー・ボーイ・ウィリアムソン
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Decoration Day 」Sonny Boy Williamson I、Sonny Boy Williamson II

今日の1曲は、「Decoration Day 」です。
この曲は、サニー・ボーイ・ウィリアムソン1世が1944年に書いたものである。
サニー・ボーイ・ウィリアムソン1世のヴァージョンです。


サニー・ボーイ・ウィリアムソン2世のヴァージョンです。



ややこしいな。
だいたい、サニー・ボーイ・ウィリアムソン2世(本名ライス(アレック?)ミラー)がサニー・ボーイ・ウィリアムソン1世(本名ジョン・リー・ウィリアムソン)の名前を勝手に使ったことに原因があるのだ。
サニー・ボーイ・ウィリアムソン2世がサニー・ボーイ・ウィリアムソン1世の名前を勝手に使わなければ、サニー・ボーイ・ウィリアムソン1世は死んだ後まで1世と呼ばれないですんだのだ。
これまたややこしいな(笑)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

No title

取り上げてくださってありがとうございます。
気づかなくてすみませんでした。

そういえばこの人(サニー・ボーイ・ウィリアムソン1世)も、確か若くして殺されていますね。
それもピックで全身刺されてとか・・。(恐ろしくて想像したくないです。)

Re: No title

> 取り上げてくださってありがとうございます。
> 気づかなくてすみませんでした。
>
> そういえばこの人(サニー・ボーイ・ウィリアムソン1世)も、確か若くして殺されていますね。
> それもピックで全身刺されてとか・・。(恐ろしくて想像したくないです。)


そうだったんですか。全く知りませんでした。
音楽業界が真っ暗なのは、相当昔からのようですね・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント