「新型コロナウイルス騒動」=「ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺」!? - ワクチン・AIDS・エボラ・新型コロナウイルス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「新型コロナウイルス騒動」=「ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺」!?

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!」



新型コロナウイルスについて少し書いておきます。
まず、基本的な知識の確認をしておきます。

原則的に「マスゴミが拡散している情報は嘘である」という知識の確認を。

エイズにしても、エボラにしても、鳥インフルエンザにしても、すべて「偶然」自然発生したものではありません。
すべて“人間の顔をした悪魔(勢力)”が、“意図的に”製造・開発したものなのです。
だから今回の新型コロナウイルスも、“いつものように” “意図的に”製造・開発されたものなのです。

ちなみに言っておきますが、「犯人は中国政府だ!いやアメリカだ!」なんて馬鹿げた議論は勘弁してください。
どっちも同じ勢力の支配下にあるからです。
犯人である悪魔勢力は、国家を飛び越えた存在なのです。

悪魔の命令の下、国民を不安に陥れるために偽情報を拡散することが、今回のダマスゴミに与えられた任務なのです。
テレビで「そうだったんだ」とデマ情報を拡散しまくっているあのオッサンは、ダマスゴミの先頭に立って国民を騙している“嘘拡散ロボット”以外の何者でもありません。

あのオッサンは、言わばナチスのゲッペルスのような存在なのです。

あのオッサンは、「そうだったんだオジサン」などではなく、「嘘だったんだオジサン」(そんな可愛いものではないが)であるということなのです。

悪魔の手先どもがいくら嘘を拡散しようとしても、すべての人間を騙すことはできません。
東京新聞や日刊ゲンダイやリテラなど、真実の情報を伝えてくれているマスメディアもごく少数ではありますが存在しています。
嘘だらけのこの世の中を生き抜いていくために、我々は「真実の情報」を見抜く力を身につけなければなりません。



https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268222
新型肺炎パニックで飛び交う怪情報…生物兵器流出説まで
公開日:2020/01/28 14:50 更新日:2020/01/28 14:50

トンデモ情報なのか本当なのか――。中国・武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎は日を追うごとに拡大。こうした“コロナパニック”に拍車をかける仰天情報がネット上で飛び交っている。

 英タブロイド紙「デーリー・メール」は23日、〈武漢市のバイオセーフティー施設は中国国内で唯一、SARSやエボラなどの危険な病原体を研究する施設である〉と紹介。英誌「ネイチャー」の記事を引用しながら、次のように危険性を指摘した。
〈武漢の研究施設が開設された2017年、科学者らはその施設からSARSのようなウイルスが漏洩する恐れがあると警鐘を鳴らしていた〉


〈当該施設は(ウイルスの発生源とされる)海鮮市場から約20マイル離れたところにあり、発生の震源地が偶然なのかどうか疑っている人もいる〉

 新型ウイルス発生の原因を武漢のウイルス研究施設に結びつけているのだ。ただし、デーリー・メールはウィキペディアから「事実確認に乏しく扇情的」との烙印を押され、英語版での引用を禁止されている媒体である。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268222/2
■「バナナを食べると感染」のデマも
 また、米保守紙「ワシントン・タイムズ」も24日、〈ウイルス直撃の武漢には中国の生物兵器計画に関する2つの研究施設がある〉との見出しで、次のようにあおり立てている。

〈生物戦に詳しいイスラエルの専門家によると、世界中に広がっている新型ウイルスは、中国で秘密裏に計画されている生物兵器研究の施設から漏洩したかもしれない〉


 こちらは生物兵器の流出説だ。

 主張の真偽は不明だが、武漢の施設内でSARSなどの危険ウイルスを扱っていた可能性はある。少なくとも、漏洩リスクが懸念されていたのは事実だ。

 何が真実なのかハッキリしない状況だと、こうしたビックリ情報だけでなく“デマ”も広がりやすい。ネット上では「バナナを食べると感染する」「イチゴを食べると予防になる」――といった眉唾な情報まで拡散している。パニックをあおるような情報が蔓延すると、さらにパニックになるだけだ。




はい、はい、デマですか、陰謀論ですか・・・
デマを拡散しているのは誰?
陰謀を陰謀論にすり替えているのは誰?




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000010-jij_afp-sctch
【検証】新型コロナウイルスをめぐる世界のデマ
1/29(水) 10:19配信

■陰謀論
 ツイッターやフェイスブックでは、新型ウイルスは意図的につくられたものだとする情報も流れている。中には、米疾病対策センター(CDC)がつくったと主張する投稿もある。
これらの投稿の一部は、コロナウイルス関連の特許をその主張の根拠としている。だが、これらの特許は、今回の新型ウイルスとは別のコロナウイルスのワクチン開発のために登録されたものだ





「ワクチンには何の陰謀もない」と主張されるのですか?
このような主張をされる人間は、「地球温暖化にも何の陰謀もない」と主張される人間と“同じ頭の構造”の持ち主なんでしょうナ(呆れ)
もしあなたもこのような発想の持ち主であるのなら、このように言っておきます。

「あなたの信じる「常識」は「非常識」である」と。

今回の騒動は“予想通り”ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺のようですナ・・・
そして、緊急事態発生→FEMAに導くための“予定通り”の「計画」というわけですナ。




https://newswitch.jp/p/20901
新型肺炎の爆発的広がりを防げ!事前に受けておきたいワクチン一覧
情報発信の共同プロジェクト、接種を呼びかける
2020年01月27日

新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界的に警戒感が高まっている。感染症が広がる要素として指摘されている、時間・空間的な人の集中「マスギャザリング」における感染症の予防、拡大防止への取り組みが急務。日本感染症学会と日本環境感染学会は製薬企業などと連携して感染症予防の情報発信を行う共同プロジェクト「FUSEGU2020」を開始した。訪日外国人の増加や東京五輪・パラリンピックといった大イベントに向け、感染症拡大の防止に備える。(取材・安川結野)
マスギャザリングとは一定期間において限定された地域に国内外から人が多数集まることを指す。オリンピックをはじめとするスポーツイベント、音楽フェスティバルなどが主に該当するが、年末年始や大型連休など、人の往来が活発になる時期も油断はできない。
日本感染症学会理事長で東邦大学教授の舘田一博氏は「現在中国で流行する新型コロナウイルス関連肺炎も問題となる感染症の一つ。SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに近いことを考えると油断はしてはいけない」としつつ、「過去の情報を参考に正しくリスクを評価するのが重要。国民がパニックになることは避けなければならない」と強調する。
感染症の制御はまず病原体を持ち込まないことが重要となる。そのために、空港で国内に入らないような取り組みの強化が求められる。さらに人への感染経路を断ち、ワクチンの接種で防御能を上げることが感染拡大を防ぐのに効果的だ。
政府は東京五輪・パラリンピックに向け、風疹や麻疹、ラグビーワールドカップ開催時期に患者が確認された侵襲性髄膜炎菌感染症などの情報を発信し、感染症リスク評価を行っている。また、こうした感染症に対して日本感染症学会と日本小児感染症学会は、一般の人や医療従事者、イベントなどの大会関係者らを区分し、ワクチン接種を呼びかけている。
舘田理事長は「感染症の拡大をどう防いでいくか、リスクは何かといったことは医療従事者だけの問題ではない。一般市民を巻き込んだ啓発が重要だ」とFUSEGU2020の意義を強調する。
日本環境感染学会理事長で東京慈恵会医科大学教授の吉田正樹氏は「東京五輪・パラリンピックが半年後に迫っている。FUSEGU2020を通じて、国内に持ち込まれる感染症がアウトブレーク(爆発的広がり)を起こさないように、できることを行っていきたい」と話す。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000023-jij-n_ame
米、新型肺炎ワクチン開発に着手 渡航制限も検討
1/29(水) 8:44配信

【ワシントン時事】米国立衛生研究所(NIH)当局者は28日の記者会見で、中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が深刻化している事態を受け、関係企業と協力してワクチン開発に着手したことを明らかにした。

 3カ月以内に第1段階の試験に入る見通しという。

 NIH当局者によれば、第1段階の試験後3カ月間で安全性や免疫原性に関するデータを収集し、第2段階の試験に入る。

 これに関連して、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)幹部はAFP通信に、同社も新型コロナウイルスのワクチン開発を進めていると語った。「コンゴ(旧ザイール)やルワンダで使われているJ&Jのエボラ出血熱ワクチン開発で用いたのと同じテクノロジーを活用する」と説明した。

 一方、アザー厚生長官は28日の会見で、新型肺炎への対応で「渡航制限を含め、すべての選択肢を検討する」と述べ、強制力を持つ措置を講じる可能性を示唆した。米国務省は27日、中国への渡航勧告を見直し、湖北省の危険度を4段階で最も高い「渡航してはならない」に引き上げている。




ジョンソン・エンド・ジョンソンの正体を端的に示しているジョン・コ-ルマン博士のサイトを訳してくれているサイトを紹介します。



http://kaiyohcenter.jp/data4.7.html
新世界秩序(NWO)組織編制図

新世界秩序実行計画を支えている法人、多国籍企業、銀行

べクテル、カーライル・グループ、TRW、レイセオン、ランド、ウオルマート、テキサス・ユーティリティーズ
アトランティック・リッチフィールド・アルコ、エクソン・エッソ・モービル、テキサコ、シェル・オイル、テネコ
カミング、ダウ・ジョーンズ、MBNAシティグループ、チェース・マンハッタン、バンク・アメリカ
バンカーズ・トラスト、グラクソ・スミスクライン、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ケミカル・バーキング
シェニング・プラウ、ゴールドマン・サックス、アメリカン・エクスプレス、AT&T、フィリップ・モリス、ボーイング
アムトラック、ノースウエスト航空、アメリカン航空、フォード・モーターズ、クライスラー、ジェネラル・モーターズ
デューレ、ナビスコ、コカ・コーラ、ペプシコ、アンホイザー・ブッシュ、マクドナルド、バーガー・キング
アルトナ(フィリップ・モリス/クラフト)、ブラックストーン・グループ、シェブロン、テキサコ(カルテックス)
BPアモコ、GE、エンロン、ダルミール/クライスラー、ユニシス、ITT、ゼロックス、インテル、IBM、モトローラ
デル、レビ・ストラウス、モトローラ、ジョンソン・アンド・ジョンソン、ブリストル・マイヤーズ、スクイッブ
エル・リリー、ファイザー、キッシンジャー・アソシエーション、アムウエイ、モンサント/ソルティア
ダウ・ケミカル、ニューズ・コープ・リミティッドInc、タイム・ワーナー/AQL、ディズニー、CBS、NBC、ABC
PBS AP、CNN、ロイター、ワシントン・タイムズ、チルドレンズTVワークショップ、USニューズ&WR
ニューヨーク・タイムズ、タイムInc、ニューズウィーク、ワシントン・ポスト、ウオール・ストリート・ジャーナル

出典:ジョン・コールマン博士、関連報告、新世界秩序(The New World Order ― Novus Ordo Mundi)





私が言っている悪魔勢力が「連携」して「行動」していることが示されています。
ご理解できますかな?
何?まだ分からないですか!?
これでも理解できない方のために「スペイン風邪の真実」の記事を紹介しておきます。
私は何て親切なんでしょう(笑)
本当に怖いのはウイルスではありません。

本当に怖いのはワクチンなのです!

悪魔どもがいくら毒物ウイルスを製造・開発しても、「彼ら」の「期待」には応えられないでしょう。彼ら」の「期待」に応えるためには直接体内に毒物を注入できるワクチンの方が手っ取り早く、数段「効果」が得られることは、皆さん分かりますよね。
マスゴミがワクチン接種を推進する理由はここにあるのです。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-585.html
1918年のスペイン風邪の伝染は予防接種が原因だった!
「スペイン風邪→鳥・豚インフルエンザ→デング熱、昔から「彼ら」の仕掛ける“問題・反応・解決策提示詐欺”は変わりません」










ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。