「SHAKE」OTIS REDDING - オーティス・レディング
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「SHAKE」OTIS REDDING

今日の一曲は、オーティス・レディングの「シェイク」です。









ヨーロッパのオーティス・レディングヨーロッパのオーティス・レディング
(2013/04/24)
オーティス・レディング

商品詳細を見る

COMMENT

NoTitle

こんにちは。清志郎ファンですが、清志郎の尊敬してた人ですね。

この曲もカバーしてました。

ガッタガッタはここからきてるんですね。

Re: NoTitle

ヒコキチさん

こんにちは

> 清志郎の尊敬してた人ですね。

おっしゃるとおりです。
オーティスがいなければ、あのような
RCも清志郎も存在してなかったでしょう。

> この曲もカバーしてました。

曲のカヴァーのみでなく、メロディーからなにから
清志郎はパクッてました(悪い意味ではなく、音楽を
良く知っていたということです。)
スローバラード等のコード進行も、南部ソウルの定番
パターンであることも清志郎は認めています。

> ガッタガッタはここからきてるんですね。

ガッタガッタに限らず、例の「愛し合っているくわい」も、
オーティスのステージでのメッセージそのままです(笑)
「良質の音楽を吸収して、いいと思ったら積極的に
曲やステージパーフォーマンスに取り入れる」ことのできる
才覚があったことも、清志郎の魅力であったと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント