「国際連合は戦争を起こすための組織だ」by ジョン・コールマン - ジョン・コールマン、ユースタス・マリンズ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「国際連合は戦争を起こすための組織だ」by ジョン・コールマン

「続・300人委員会 欺瞞の外交」①ジョン・コールマン


2000年のジョン・コールマン書である。複数回に分けて記す。
今回は国際連盟・国際連合について記す。
以下、一部引用する。



国際連合はそんなご立派なものではない。それどころかこの「謀略機関」の使命は、平和などではなく戦争と国家間外交のコントロールを跳躍台としたワン・ワールド政府=新世界秩序への橋渡しなのである。

*国際連盟条約や、その光景である国際連合条約がどのような経緯で提案されたか、この二つの類似点を読者は見逃してはならない。
国際連盟設立当初から、十大国最高評議会(国際連合安全保障理事会の前身)が全体を支配していた。評議会のメンバーはウィルソン、ランシング、ロイド=ジョージ、バルフォア、オーランド、ソニーノ(このふたりはヴェネチアの黒い貴族の銀行家代表)、クレメンショー、西園寺牧野だった。

国際連合は事実上、ワン・ワールド政府=新世界秩序の組織である。それは合衆国憲法を蹂躙する目的を合わせ持ったものだ。その最初の枠組みを考え出したのがフェビアン協会のシドニーとベアトリス・ウェッブ、レオ・ポスヴォルスキー博士、そしてレオナード・ウルフだったことは明らかだ。上述のことを確認したければ、ローズ・マーティンの『フェビアンフリーウェイ・合衆国における社会主義の大道』を一読されたい。

国際連合の目標、というよりも国際連合の背後にいる連中の目標は、はっきり言って平和などではない。共産主義者の使う意味での平和ですらない。その目標は地上の革命であり、よき政府とよき秩序の転覆であり、既存宗教の徹底的な破壊だ。社会主義や共産主義はそれ自身が必ずしも目標ではなく、目的に至るための手段にすぎない。

国際連合憲章を批判的に検証すれば、それが1848年の共産党宣言の根本思想とほとんど変わらないことが理解できるだろう。実際、ロンドンの大英博物館に保存されている『共産党宣言』から思想的に何も削らず、何の変更も加えていない、コピーだということだ。
共産党宣言の焼き直しもある。共産党宣言はカール・マルクス(モルデカイ・レヴィ)とフリードリッヒ・エンゲルスのオリジナルだとされているが、実はイルミナティのメンバーによって書かれたものだ。

国際連合は戦争を起こすための組織だ。彼らは、権力を本来属するべき立法府から行政府の手へ移そうと躍起になっている。朝鮮戦争と湾岸戦争を例にとってみるがいい。後者では、上院でも下院でもなく国際連合がブッシュ大統領に対イラク戦突入の認可を与え、それによってブッシュは「欺瞞の外交」を駆使することができ、憲法によって義務づけられた宣戦布告を欺く手段とした。ハリー・トルーマン大統領も同じ不当な権力を朝鮮戦争で行使している。
・・・・・(中略)・・・・・
国際連合安全保障委員会決議によって与えられた権力の下では、「戦うべし」と大統領が決めれば、将来のいかなる戦争にもわれわれを引きずり込むことができるようになる。




(管理人)
まず初めに、国際連盟を支配していた十大国最高評議会(国際連合安全保障理事会の前身)に牧野と西園寺が加わっていたことを日本人は覚えておくべきである。
さらには国際連盟の最初の枠組みを考え出したのがフェビアン協会であるという事実から、国際連盟は「悪魔の計画」に基づいて作られた組織であることが理解できる。
この事実から「国際連盟という「悪魔の計画」に牧野と西園寺が加わっていた」ことが理解できる。
牧野の父親が大久保利通であり曽孫がアホウであることから、売国奴の系譜が八百長明治維新から八百長太平洋戦争そして現代へと続いていることが証明されている。
この「悪魔の計画」は国際連盟から国際連合へと引き継がれる。
今更ではあるが、国連(国際連合)ほど気味の悪い組織もないだろう。
この組織が「世界平和を促進する組織」であると勘違いしている人間があまりに多すぎる。
国連の正体については以前にも触れているが、おさらいしておこう。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2480.html
「アメリカがダメなら国連に残虐国家イスラエルを制裁してほしい」と願う善良な人々に、
「そうだったんだ」とあらゆるテレビで堂々と嘘をつくバランサーが
絶対に伝えない真実をお伝えしておきます。

国連の正体を。
国連は悪魔が作った組織であることを。
同じ悪魔がイスラエルをつくったことを。
ゆえに国連がイスラエルを制裁するはずがないことを。
国連はオカルト組織であることを。


http://www.millnm.net/cgi-bin/page.cgi?url=../qanda3/The_Illuminati_Agenda.htm
国連は、合衆国から主権を奪おうとする大きな陰謀と、アメリカ国民を国連の世界統一独裁体制の中で奴隷化しようとする企みの中心的存在である。この企みの方法と理由は、ほとんどのアメリカ国民の目から隠されている。

わが国と自由世界全体を脅かすこの恐るべき危機についてなぜ我々が無知であるか、その理由は単純だ。マスコミ、とくにテレビ、ラジオ、報道機関、そしてハリウッドが、この陰謀の首謀者によってことごとく絶対的に支配されているからだ。

周知のように、国務省、国防総省、ホワイトハウスは大胆にも「我々にはニュースを検閲し、真実ではなく、人々に信じさせたい内容のことを語る権利と権限がある」と宣言してきた。

彼らがこの権限を獲得できたのは、この大きな陰謀を実行する彼らの親分がそのように命じたからであり、その目的は、人々を洗脳し、合衆国を、国連を中心とする世界統一政府という奴隷制度に組み込むことにある。

まず次のことを念頭においていただきたい。すなわち、15万の我々の息子を殺し、不具にした、いわゆる朝鮮における国連の警察活動は、この計画の一部であった、と。まさにそれは、議会による開戦宣言を経ずに開始され、今我々の息子の命を奪っているベトナムにおける戦争や、我々の息子たちがこれから殺されようとしているローデシアと南アフリカに関する計画と同じように、国連の計画の一部だった。

しかし、朝鮮において殺され、ベトナムで今殺されているすべてのアメリカ人、そのすべての母親が知らなければならない極めて重要な事実とは、我々が自分の国を守り、憲法を擁護するために選んだワシントンのいわゆる我々の指導者たちは、実は裏切り者であり、彼らの背後には、比較的少数の人々からなるグループが存在するということだ。これらの人々の目的とは、世界統一政府を作り、その悪魔的な計画の中で世界全人類を奴隷化することにある。


(さてはてメモ帳)さん
https://satehate.exblog.jp/16780026/
国連の瞑想室

ニューヨークの国連本部の瞑想室への入り口は、33フィートの奥行きと18 フィートの幅(6 + 6 + 6 = 18)である!

その小さく、薄暗い明かりが灯っている、窓のない部屋は、 一部の人々によって、「悪魔寺」として述べられてきた。

それは、冠石の位置に一つの壁画を伴う横たわるピラミッドのようにデザインされている。

この不気味な寺の管理人は、以前ルシファー出版社として知られていたルーシス・トラストである。」  (Gary J. Eddlleman, 2001 Constitution Party of Illinois)


誰がその部屋の建物に出資したか?

イルミナティ犯罪ボス、ジョン・D・ロックフェラー。

国連は、ユダヤ・キリスト教の聖書で預言されたような、単一世界政府と単一世界宗教へ導くために、数十年の間熱心に働いてきた。 持続可能な発展、地球温暖化、グローバルな意識、そして市民的自由のような言葉の陰に隠れて、彼らは国連憲章、地球憲章に配置計画、および他の多くの国連決議の中で説明されている計画を実施するのに余念がない。

これらの計画は、国家主権を排除し、そして世界の人々と資源を国連の直接制御下に置くであろうグローバル化の努力を含んでいる。





改めて著者の告発を記しておく。

「国際連合は戦争を起こすための組織だ」と。

アメリカは、国連の「戦争をしてもいいよ」という「戦争許可」を得ることによって世界中で侵略戦争ができるようになったのである。
よく核廃絶を願って国連まで足を運ぶ日本人を見かけるが、これほど滑稽で浅はかな行為もないのである。
国連に核廃絶を訴えるということは、戦争を起こすための組織に戦争反対を訴えるようなものなのだ。
個々の参加者は良かれと思って行動しているのだろうが、こういった行動がどれほど愚かで無知な行動であるかを理解するべきである。
まさに「無知は罪なり」である。
悪魔が作った組織、国連。この恐るべき組織が日本をどのように思っているかを示す象徴がある。はい、国際連合旗である。下記のリンクをしっかりと見てほしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88#/media/ファイル:Flag_of_the_United_Nations.svg


はい、分かりましたよね。
何?まだ分からない?

これだけ言ってもご理解いただけない方のために、私が説明しておきます。

日本が描かれていません・・・

忘れたのでしょうか?
国連にとって日本とは“描く必要のない存在”なのでしょうか?
それともこれは“日本という存在を消去する計画”なのでしょうか?
「彼ら」には計画を事前予告する習性があることが気になります・・・





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。