「右も左も根は同じ」ではありますが、「右も左も山本太郎も根は同じ」じゃ哀しすぎるじゃありませんか・・・ - 不正選挙・不正政治
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「右も左も根は同じ」ではありますが、「右も左も山本太郎も根は同じ」じゃ哀しすぎるじゃありませんか・・・

「山本太郎に訊きたいこと」


まずは、こちらの動画を↓



(田中龍作ジャーナル)さん
http://tanakaryusaku.jp/2019/07/00020403
【参院選】 れいわ 収奪システムと戦うコンビニ店長が出馬
2019年7月1日 22:44

「いま、私、(自殺の名所の)青木ヶ原にいます。人手不足でもう限界です。店を閉められず、朦朧としてここに来ました。ネットを見たらコンビニ・ユニオンというのがあって電話しました」。あるコンビニオーナーからの電話だった。
 「何でここまで加盟店が追い込まれなきゃいけないのか。今回の選挙で訴えようと思う」。こう語るのは、コンビニ加盟店ユニオン前副委員長の三井義文(1956年生まれ)だ。
 その三井が、れいわ新選組から立候補することになり、きょう、記者会見を持った。
 セブンイレブン本社の収奪や理不尽と戦い続けてきた三井は、9年間営業してきた自分の店を閉じた。2016年4月のことだ。
 「体を壊す前にやめよう」と思ったのだ。月の残業は最も多い時で420時間、平均で360時間にも上った。残業時間が、である。
 収奪も酷かった。売上げは全部本部の口座に入る。キャッシュカードは自分の店の物だと思っていたら本部の物だった。
 店を回すために夫婦2人で身を粉にして働いても、年収は2人で300万円だった。1人=150万円のワーキングプアだ。
政治に対する三井の問題意識は山本太郎とよく似る―
 「本当に底辺で働いてる人が割を食ってるのが今の社会じゃないですか。だけどみんな頑張っている。本当に深夜でも何でも一生懸命働いてますよ。彼らに今選挙の事を言ったって期待はしてないんじゃないですかね」。
 形だけは経営者であるため、コンビニ本部は際限なくオーナーを働かせることができる。
 「無償で無限大のビジネスシステムに巻き込まれました。こういうやり方が横行しては困る」。三井は眉を吊り上げ、口角泡を飛ばして訴えた。
 セブンイレブン本部の非道さを訴える三井に、記者団が「だまされたんですね?」と質問した。三井は間髪入れず「だまされました」と答えた。
 企業は大儲けするために、働く者を生かさず殺さず状態に置き、搾取の限りを尽くす。収奪モデルの頂点にあるのがコンビニだろう。
 自民や立憲民主のように、ただ当選すればいいだけの候補者を立てるのではない。山本太郎の選挙は、人間の尊厳を奪う収奪システムとの戦いなのである。(敬称略)
  ~終わり~





元セブンイレブン・オーナーの三井氏が、その悲惨な奴隷のごとき勤務の実態を告発している。語っていることは真実であると思われる。
なにせ「7+11=18=6+6+6のセブンイレブン」ですから。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
悪魔の数字と人工地震
「阪神淡路“人工”大震災追悼記念日、犯人は“666”と“46”に拘る悪魔カバラ主義者(=ユダヤ・フリーメイソン・イルミナティ)である」




三井氏に限らず、悲惨な労働実態を強いられている国民は多いだろう。
コンビニのオーナーに限らず、ブラック企業による日々の苛酷な労働環境に対して世間に訴えることもできない国民が大多数であることも事実だろう。
そのような国民は、三井氏に同情するだけでなく、以下のように感じる方も多いのではないのだろうか。

「大変な想いをしているのは何もアンタだけじゃないよ。自分だけが被害者であるかのように装うんじゃないよ。俺はコンビニよりも不当な労働を強いられているんだゼ」
「コンビニのオーナーだけが救済されたって我々が救済されなければ意味がないよ」

確かに、お気持ちはわかる。
しかし、しかしである。

三井氏が当選することでそういった社会の底辺に押し入れられている国民の声が社会に届くきっかけになるかもしれないのである。
少なくとも安倍やアホウなどにはこのような大多数の労働者の気持ちなど分かるはずもない。いや、分かろうとさえしていないのである。
それどころか、大企業と釣るんで国民を奴隷のように搾取することしか頭にないのである。
その背後に「彼ら」が存在していることは言うもでもないことである。
動画を見る限り、三井氏の発言に嘘がないことは感じ取れる。
私は本音を語っていると思われる三井氏を応援してあげたい気持である。

三井氏以外の山本太郎の「れいわ新選組」の立候補者は、以下の通りである。



https://www.reiwa-shinsengumi.com/vote/


様々な立場の人物が立候補している。
「それぞれの立場からそれぞれの想いを国民に訴えかける」ということはとても大切なことである、と私は感じる。
ただ、ただである。
「よくこれだけ様々な立場の人物を集め上げたな」と思うだけでなく、腑に落ちない点も多々ある。
そのあたりを鋭く解説されている記事を紹介するので、リンク先をじっくりと見て頂きたい。




(さてはてメモ帳)さん
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8d65b0c6b100d2e10ef284936743105d
ᴹ ⁰ ₁ ⁷@q_MW_p Twitter社は仕事が早いな





詳細はリンク先を見て頂きたいが、まず気になったのは、あの蓮池 透が立候補者に入っていることへの言及である。
彼は東京電力に勤めていたようである。
それも原子燃料サイクル部部長だったとのことである。
何故か、あの事件の前に退職している・・・

もう一つは、ワールドメイトから「生活の党と山本太郎となかまたち」が2000万の寄付金を受けているという事実である。
これは山本太郎個人への寄付ではなく実質は小沢一郎への寄付であると指摘している記事もある。




https://hbol.jp/192923
日本母親連盟関係者が「ワールドメイトが山本太郎氏に2000万円寄附」とデマ。本当にワールドメイトと懇意な政治家は誰?





このあたりが山本太郎が小沢一郎のもとを離れた理由なのかもしれない。
三井氏も暗に小沢一郎を批判していたが、私も昔からこの人物を信用していない。
確かに、この寄付は小沢一郎への寄付であり、山本太郎とワールドメイトは無関係なのかもしれないが、そもそもこのような怪しい人物である小沢一郎と連携していたということ自体が問題である、と私は感じる。
消費税廃止などと本当に実現できれば素晴らしい公約を掲げながら、実際に政権を獲るためならば自民党とも手を組んでもいいと宣わっている
はっきり言って信用できない。
本当に自分自身の純粋な正義感のみで政治家を志したのであろうか?
背後勢力はいないのか?
コルナサインも「偶然」なのか?

「人工地震に触れなくてもいいが、不正選挙については「証拠がない」などと言って逃げないで、有権者任せでなく自分自身で真剣に調べろよ。それが政治家じゃないか」と私は言いたい。

しかし、そうは言っても一番マトモな発言をしている政治家が山本太郎であることも事実である。
他の政治家があまりに酷すぎるので、消去法になるのかもしれないが・・・
「不正選挙以前に政党間対立自体がやらせである」と思っている私だが、この国の将来に希望を持つためにはマトモな政治家を支持したいものである。
カルトな政治家ばかりでは困るのである。

山本太郎さん、あなたぐらいは信用させてくださいよ。
あなたも信用できなければ、誰も信用できなくなるじゃないですか。
少なくともワールドメイトと自分が関係ないことを公明正大に訴えなさいよ。
「右も左も根は同じ」ではありますが、「右も左も山本太郎も根は同じ」じゃ哀しすぎるじゃありませんか・・・





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。