人生とは不公平だと思うなら そんなことはないと知ってほしいの 人生とは素晴らしいものよ 楽しんで生きなくちゃ  by CELIA CRUZ - アンジェリーク・キジョ
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

人生とは不公平だと思うなら そんなことはないと知ってほしいの 人生とは素晴らしいものよ 楽しんで生きなくちゃ  by CELIA CRUZ

「CELIA」ANGELIQUE KIDJO




アンジェリーク・キジョの最新アルバムである。
前作の「リメイン・イン・ライト」はトーキング・ヘッズのフルカヴァー・アルバムだったが、今回はサルサの女王こと、セリア・クルースのトリビュート・アルバムである。
例によって歌詞は全く分からないのだが、予想通りノリは最高である。
文句なしの傑作であるのは間違いないのだが、単純に本作を聴いただけでは感想を書けなかった。
何故ならば、私はこれまでほとんどセリア・クルースを聴いていなかったからである。
やはりトリビュートされた当人の音楽を全く聴いていない状況では、本作を語りようがないのは当たり前である。
それで、セリア・クルースのベスト盤を購入して聴いた。
感想は、ひと言「メッチャいい!」。
全編にわたってノリノリで、「これがサルサというものか!」「これがセリア・クルースか!」と感嘆した。
ベスト盤には日本語対訳も記載されていたので、より内容を理解して聴くことが出来た。
アンジェリーク・キジョがセリアをトリビュートしたくなる気も分かる気がした。
リズミカルで、情熱的で、ダンサブルで、熱いハートを持った黒人女性シンガー。
あまりにこの二人は似通っていた。
曲ごとの細かい解説はしない。いや、出来ない(笑)
理屈抜きで、この二人の音楽に触れてほしい。
何か得る者があるはずである。

明日からの「今日の1曲」は、このアルバムから紹介しようと思います。
本日は、1曲だけ紹介します。
両人の曲の聴き比べをしてみてください。
曲名は、「LA VIDA ES UN CARNVAL(人生はカーニバル)」です。
歌謡曲を連想しそうな曲調だが、歌詞も曲も実にいい。
冒頭の歌詞はこんな感じです。(渡辺深雪さん対訳)


人生とは不公平だと思うなら そんなことはないと知ってほしいの
人生とは素晴らしいものよ 楽しんで生きなくちゃ



いつもこの世界を憂い批判し続けている私だが、「人生とは素晴らしいもの」だとも思っていますよ。
ただ、その素晴らしい人の人生をズタズタに引き裂こうとするキチ○イどもがこの世界を牛耳っているのも事実なんですよネ・・・






評点:100点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント